bmr

bmr>NEWS>タイガ、DJカリズマらが来日、KOHHらも出演する「ヤング東京フェス」が今月開催 [update]

NEWS

タイガ、DJカリズマらが来日、KOHHらも出演する「ヤング東京フェス」が今月開催 [update]

Young Tokyo Festival

クリス・ブラウンとのコラボレーションなどで知られる28歳の人気ラッパーで、現在“Taste”が全米シングル総合チャートでトップ10ヒット中のタイガ(Tyga)らが出演する音楽フェスティバル〈Young Tokyo Festival〉が、今月28日に豊洲PITで開催される。

[8/22 update: タイガが来日できないため、〈Young Tokyo Festival〉は延期に。年内に振り替え公演を予定。ハニー・Cの出演するアフターパーティは予定どおり行われるとのこと ]

この〈Young Tokyo Festival〉は、米西海岸から音楽、ファッション、カルチャーを発信しているメディア/プラットフォームの「Young California」とのコラボレーションによって誕生した国内音楽フェス。日本とアメリカの音楽の壁をなくし、日本のアーティストが世界で活躍できる環境を作るため、Young Californiaが母体となって発足した「Young Tokyo」が、その第一弾として仕掛けるイベントがこの〈Young Tokyo Festival〉となる。

8月24日(金)に東京の豊洲PITで開催される〈Young Tokyo Festival〉に、メイン・アーティストとして米人気ラッパーのタイガの来日が決定。ラップ・スターのリル・ウェインのレーベルであるYoung Money所属の期待の若手ラッパーとして2000年代後半に登場したタイガは、2009年に全米チャート最高2位の大ヒットを記録したYoung Money勢の“Bedrock”に参加した後、2010年にはクリス・ブラウンの音楽シーン復帰の足掛かりを作った“Deuces”を放ち、2011年にはDJマスタード制作の“Rack City”が全米チャート最高7位のヒットを記録するなど華々しいデビューを飾り、一躍人気ラッパーに。ブラック・チャイナやカイリー・ジェンナーらとの交際もゴシップサイトのヘッドラインを賑わせた。

現在は自主レーベル Last Kings Musicを立ち上げ、インディペンデントで活動を続けており、今年2月には日本にインスパイアされた『Kyoto』を発表。アートワークは、エアロスミス『Just Push Play』に採用されたことでも知られる空山基が手がけたが、セクシャルなイラストだったため、賛否を呼ぶなど話題になった。そして今年5月に発表した“Taste”が先月、チャートイン7週目にして全米シングル総合チャートでトップ20入り。タイガがリード・アクトとなる楽曲では、2011年の“Rack City”以来、7年以上ぶりにトップ20入りを果たすという久々のヒットを記録しており、先週にはトップ10入り、今週発表された最新チャートでは9位まで上昇と勢いを見せているところ。昨年8月にアジア初出店として六本木で開店した1OAK TOKYOでのライブ・パフォーマンスも大盛況だったが、“Taste”の大ヒットで勢いに乗る中での来日ということで、見逃せない夜となりそうだ。

また、昨年の1OAK TOKYOでの来日にも同行するなど、タイガと親しい若手女性ラッパーのハニー・コケイン(Honey Cocaine) aka ハニー・Cを始め、Young Californiaから人気女性DJのDJカリズマ(DJ Carisma)、DJエイメン(DJ Amen)らも、〈Young Tokyo Festival〉のために来日することが決定している。

加えて、 「日本とアメリカの音楽の壁をなくす」というコンセプトにふさわしく、日本からはフランク・オーシャン『blonde』への参加を始め、海外フェスにも数々出演するなど世界的に注目を集めるラッパーのKOHHが登場。また、スヌープ・ドッグ、レッドマンとのコラボレーションでも知られるISH-ONEと、ベイエリア出身のバイリンガル・ラッパー、Azuma Maziによるラップ・ユニットで、Young Tokyo契約第一弾アーティストとなるSIXSIXSIKが出演する。

他にも、ZEEBRAを兄に持ち、2002年にDef Jam Japanからデビューしたことで知られるラッパーのSPHERE of INFLUENCEや、m-flo『SQUARE ONE』への参加などで知られる男女デュオのCREAMから、今年2月に公開された“GIRLS GONE WILD”のミュージック・ビデオが日本だけでなく、アメリカやブラジルなど海外からも注目され、公開から8日間で20万回再生を突破するなど反響(現時点では70万回超)を呼んでいる東京発の4人組ガールズ・グループ=BananaLemonといった若手まで、多様なバックグラウンドを持った日本のアーティストたちが〈Young Tokyo Festival〉を盛り上げる。

YouTube、TwitterやSpotifyといったプラットフォームの誕生により国境を越えて人気を呼ぶ例が多い昨今、アジア系アーティストの活躍が注目される機会も増えている。Young Tokyoおよび〈Young Tokyo Festival〉にも期待が高まるところだ。

Young Tokyo Festival
日時:2018年8月24日(金)19:00 〜 22:00
会場:豊洲PIT
チケット:(※席種ごとにエリアが分かれています)
GA2 8,800円(税込・別途ドリンク代500円)
GA1 13,500円(税込・別途ドリンク代500円)
VIP 22,000円(税込・別途ドリンク代500円)※アフターパーティ入場無料

出演予定アーティスト:
Tyga, Honey Cocaine, DJ Carisma (Young California), DJ Amen (Young California), KOHH, SIXSIXSIK (ISH One & Azuma Mazi), SPHERE of INFLUENCE, CREAM, BananaLemon