bmr

bmr>NEWS>カイルやティヤーナ・テイラーら人気アーティスト多数出演のヒップホップ・コメディがNetflixで8月に

NEWS

カイルやティヤーナ・テイラーら人気アーティスト多数出演のヒップホップ・コメディがNetflixで8月に

The After Party (Netflix)

2017年に“iSpy”が全米チャート最高4位のヒットとなった25歳の若手ラッパー/シンガー、カイル(KYLE)ら人気アーティストたちが出演するヒップホップ・コメディ映画『The After Party』が、8月にNetflixで配信されることが発表された。

昨年9月に製作が発表されていた『The After Party』は、ヒップホップにインスパイアされたコメディ映画。ヒップホップを中心に数々の名作、スターを送りだした名門レーベル Def Jam Recordingsの創設者のひとりとして知られるラッセル・シモンズの映画制作会社 Def Picturesが、世界最大手の興行会社 Live Nationの映像制作部門であるLive Nation Productions、ヒップホップのビデオを紹介する人気プラットフォームのWorldStar Hip Hopなどと組んで製作された。

ラッパーを主人公とした音楽業界モノの作品となり、Netflixの紹介文では、「野心に燃えていたラッパーが、思わぬ炎上で有名になってしまった時、彼は自分のキャリアは終わったと思った。しかし、彼の親友がニューヨークで行われたあるアフターパーティに連れ出した時、彼は不可能を可能にするチャンスを得る」と説明されている。詳しい内容はまだ明かされていないが、ポスターにはカイルの後ろ姿と共にカイルの名前が中心にあるため、カイルが主役を務めるようだ。

またこの『The After Party』には、すでに女優として『ストンプ・ザ・ヤード2』、『Honey: Rise Up and Dance』などに出演しているR&Bシンガーのティヤーナ・テイラー(Teyana Taylor)が出演しているほか、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)、フレンチ・モンタナ(French Montana)、DJキャレド(DJ Khaled)、プッシャー・T (Pusha T)、デザイナー(Desiigner)、ジェイダキス(Jadakiss)、ヤング・M.A (Young M.A)、スキー・マスク・ザ・スランプ・ガッド(Ski Mask The Slump God)、ティー・グリズリー(Tee Grizzley)といったラッパーたちがカメオ出演するようだ。

カイルにとってはこれが映画初出演となり、Instagramでは「演技は、子供の頃にウィル・スミスの映画を観て以来ずっとやってみたいことだった。実現させてくれた全ての人に感謝を」、「今でもまだ信じられない……」とコメントしており、念願の映画出演が実現したことを喜んでいる。『The After Party』は8月24日(金)にNetflixで配信予定

2015年に米Rolling Stone誌による「知っておくべき新人アーティスト10組」のひとりに選出されたカイル(フルネームはカイル・ハーヴィ)は、チャンス・ザ・ラッパーら率いるザ・ソーシャル・エクスペリメントの話題作『Surf』へのゲスト参加や、チャンス・ザ・ラッパーをゲストに迎えた2ndミックステープ『Smyle』などで話題を呼び、2016年末に発表された“iSpy”が2017年に全米シングル総合チャートで最高4位まで上昇、米ラップ・チャートでは1位を獲得する大ヒットとなったことで一躍有名になったアーティスト。2017年には、米ヒップホップ誌XXLが毎年6月に発表している恒例企画「XXL Freshmen Class」の2017年版で、「ネクスト・ジェネレーション」として期待される若手として選出された。今年5月には、ケラーニ、カリード、アレッシア・カーラ、テイク6、2チェインズらも参加したメジャー・デビュー・アルバム『Light Of Mine』をリリースしている。