bmr

bmr>NEWS>ドレイク「イン・マイ・フィーリング」が全米1位を獲得 No.1ヒット数最多ラッパーに

NEWS

ドレイク「イン・マイ・フィーリング」が全米1位を獲得 No.1ヒット数最多ラッパーに

Drake - Scorpion

カナダのスター・ラッパー、ドレイク(Drake)の最新作『Scorpion』が全米アルバム総合チャートで2週連続1位を制する中、全米シングル総合チャートでは『Scorpion』収録の“In My Feelings”が首位を制した。

ドレイクの“In My Feelings”は、『Scorpion』リリース直後に人気インスタグラマーが始めたダンス・チャレンジ #InMyFeelingChallenge (別名が現在、#kikichallengeなど)が流行中。シアラ(Ciara)やジェームズ・ハーデン、オデル・ベッカム、ケヴィン・ハートといった有名人たちが挑戦したことで大きな話題となったこのダンス・チャレンジは、最近になってウィル・スミス(Will Smith)や、ドレイク本人まで挑戦しており、#InMyFeelingChallenge関連のツイートが250万以上にのぼるなど大きな反響を呼んでいる。

先週、全米シングル総合チャートで初登場6位だったドレイクの“In My Feelings”はこうしたダンス・チャレンジの影響もあって、音楽ストリーミング・サービスでの再生回数による米ストリーミング・チャート、 ダウンロード・セールスによる米デジタル・ソング・チャートで1位となるなど大ヒットとなり、7月21日付の最新の全米シングル総合チャートで1位へとジャンプアップした。

ドレイクはこれにより、『Scorpion』から“God’s Plan”、“Nice For What”に続く3曲目の全米ナンバーワン・ヒットを獲得。ゲスト参加曲を除いて、同じ年に3曲以上のナンバーワン・ヒットを放ったのは、“California Gurls”、“Teenage Dream”、“Firework”が1位となった2010年のケイティ・ペリー以来、7年半以上ぶりのこと。男性アーティストでこれを実現したのは、“Yeah!”、“Burn”、“Confessions Part II”、“My Boo”の4曲が1位になった2004年のアッシャー以来の快挙となる。

またドレイクは、これで1位獲得週数が通算で40週に。そのうち、“God’s Plan”(11週連続1位)、“Nice For What”(通算8週1位)、“In My Feelings”とこの2018年だけで20週間も全米シングル総合チャートの首位を独占している。さらに全米1位を獲得した楽曲がこれで通算6曲目となり、ラッパーでは歴代単独1位に躍り出た。

先週の7月14日の全米シングル総合チャートでは、『Scorpion』の発売1週目ということもあり、トップ100に27曲が同時チャートイン、トップ10には7曲が同時チャートインというドレイク旋風が吹き荒れたが、7月21日付の最新全米シングル総合チャートではこの嵐は去り、トップ10には先週1位の“Nice For What”が今週4位に、先週4位の“God’s Plan”が今週6位に留まるのみとなった。

前々週の7月7日付チャートで首位を制したカーディ・B (Cardi B)、J・バルヴィン(J Balvin)、バッド・バニー(Bad Bunny)によるラテン・トラップ“I Like It”は、前週3位から今週2位へ。そして、カーディ・Bがゲスト参加したバージョンが5月末に発表され好評を博しているマルーン5 (Maroon 5)の“Girls Like You”は、今週3位まで上昇し、これまでの最高位(4位)を更新した。

23歳の新進女性R&Bシンガー、エラ・メイ(Ella Mai)の“Boo’d Up”もまた、先週はトップ10外に押しやられたものの、今週は5位となり、こちらも、これまでの最高位(6位)を更新。特にこの“Boo’d Up”は、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、そしてミーゴスのクエヴォ(Quavo)という人気ラッパーふたりを新たに迎えたバージョンが今月頭にリリースされたばかりで、これによりダウンロード・セールスが前週比29%増。米アダルトR&Bエアプレイ・チャートで1位となるなどラジオ・エアプレイも順調に伸びを見せており、これにとって自身初のトップ5入りを手にすることになった。

Hot 100 全米シングル・チャート トップ10
1.(↑6) Drake – In My Feelings
2.(↑3) Cardi B, Bad Bunny & J Balvin – I Like It
3.(↑5) Maroon 5 ft. Cardi B - Girls Like You
4.(↓1) Drake – Nice For What
5.(↑11) Ella Mai – Boo’d Up
6.(↓4) Drake – God’s Plan
7.(↑16) Juice WRLD – Lucid Dream
8.(↑15) Ariana Grande – No Tears Left To Cry
9.(↑12) Post Malone ft. Ty Dolla $ign – Psycho
10.(→) XXXtentacion – SAD!