bmr

bmr>NEWS>20歳で亡くなったXXXテンタシオン、「サッド」が全米シングル総合チャート1位に

NEWS

20歳で亡くなったXXXテンタシオン、「サッド」が全米シングル総合チャート1位に

XXXTentacion

先日、20歳の若さでこの世を去った新鋭ラッパー/シンガー、エクスエクスエクステンタシオン(XXXTentacion)の楽曲“SAD!”が、急死の影響で全米シングル総合チャートの首位へと駆け上った。

虚無的かつ内省的で、ドラッグや自殺、傷心を歌う「エモ・ラップ」の代表格として若者を中心に大きな支持を得た若手ラッパーのエクスエクスエクステンタシオンは、今年3月に発表した最新作『?』が全米アルバム総合チャートで初登場1位、リード・シングルの“SAD!”が全米シングル総合チャートで最高7位まで上昇するヒットとなり、20歳という若さもあってさらなる活躍が期待されていた存在。しかしその矢先、現地時間で今月18日月曜の午後、フロリダ州ブロワード郡で何者かに銃で撃たれ、意識不明に。その後、搬送先の病院で亡くなった。警察側は、強盗殺人に巻き込まれたと見て捜査をしており、先週、容疑者と見られる男性が逮捕されている。

この突然の死の影響で、彼の音楽セールスや、音楽ストリーミング・サービスにおける再生回数が急増しており、今週発表された6月30日付の全米アルバム総合チャートでは、『?』が3位に再浮上。2017年に発表したデビュー・アルバム『17』もまた、前週60位から今週7位へとジャンプアップしており、トップ10に2作が同時チャートインする形となっている

エクスエクスエクステンタシオンの音楽への注目が集まる中でも、 特に『?』からのリード・シングル“SAD!”への反響は大きく、音楽ストリーミング・サービスのSpotifyにおいて、亡くなった翌日の19日の1日だけでおよそ1040万回も再生されたと報じられている。これは、テイラー・スウィフトが“Look What You Made Me Do”を発表した際のおよそ1010万回を上回る数字で、Spotifyにおける単日の再生回数で歴代1位となる新記録となった。また、先日発表された最新のYouTubeチャートにおいても、アメリカにおける楽曲ランキングで“SAD!”は前週31位から今週1位になるなど、急速に支持を集めていたが、こうした反響もあって、6月30日付の最新全米シングル総合チャートでエクスエクスエクステンタシオンの“SAD!”が1位となった。エクスにとって、初の1位獲得となる。

『?』発売時には最高7位までしていた“SAD!”は、先週の時点でも全米シングル総合チャートで52位に付けていたが、エクスの急死の影響で今週1位へと急上昇した。音楽セールスなどの実態を調査し報告するニールセン・ミュージックによると、亡くなる前日の17日と比べ、訃報が伝えられた18日には“SAD!”のデジタル・ダウンロード・セールスは1143%増にも上昇したとのことだが、“SAD!”のセールスは前週比で659%増となり、ダウンロード・セールス・チャートでは5位に急上昇した。

そして、ヒップホップと相性の良い音楽ストリーミング・サービスにおいては、再生回数が前週比で264%増となり、ストリーミング・チャートで1位に。アメリカだけで実におよそ4980万回がこの1週間で再生されたという。“SAD!”を収録したアルバム『?』の収録曲がこの1週間でストリーミング・サービスで再生された回数は、アメリカでおよそ1億1630万回にものぼっており、今週もっとも再生されたアルバムとなっている。

エクスエクスエクステンタシオンは、死後に全米シングル総合チャート1位を獲得した8人目のソロ・アーティストとなった。ゲスト参加した楽曲などではなく、自身がリード・アクトとなる楽曲で死後に1位を獲得したのは、ノトーリアス・B.I.G. (The Notorious B.I.G.)以来、20年以上ぶりとなる。1997年3月9日に射殺されたノトーリアス・B.I.G.は、“Hypnotize”が同年5月3日付~10日付~17日付チャートで1位に、“Mo Money Mo Problems”が同年8月30日付チャート~9月6日付チャートで1位になっている。

また、エクスエクスエクステンタシオンの楽曲は他にも多数、全米シングル総合チャートに登場。今週の全米アルバム総合チャートで3位に再浮上した『?』に収録されている楽曲からは、“Moonlight”が16位に、“changes”が18位に、“the remedy for a broken heart (why am I so in love)”が58位に、“NUMB”が82位に再登場。“Hope”は80位に初登場となった。加えて、今週の全米アルバム総合チャートで7位に再浮上したデビュー・アルバム『17』からは、“Jocelyn Flores”が19位に、“Fuck Love”が28位に、“Everybody Dies In Their Nightmares”が42位に再登場。合計で9曲が全米シングル総合チャートに同時ランクインし、そのうち4曲がトップ20入りを果たしている

なお、今週の全米シングル総合チャートは、女性ラッパーとして史上初の記録をいくつも打ち立てた25歳の「ニューヨークの新たな女王」カーディ・B (Cardi B)が若きラテン・スターたちを迎えたI Like It”が2位へと上昇。ゲスト参加しているJ・バルヴィン(J Balvin)とバッド・バニー(Bad Bunny)がそれぞれ自己最高位を更新した。

先週1位に返り咲いたドレイク(Drake)の“Nice For What”は3位にダウン。先週2位のポスト・マローン(Post Malone)の“Psycho”は6位に、今年始めに11週連続で1位を獲得したドレイクの“God’s Plan”は前週4位から8位へと順位を落とした。初登場から1位だったドレイクの“God’s Plan”はこれで22週目にして初めてトップ5から陥落、最高1位まで上昇したポスト・マローンの“Psycho”も17週目にして初めてトップ5圏外となり、トップ5の顔ぶれが大きく変わりつつある。

その中で、シカゴ出身の19歳新進ラッパー、ジュース・ワールド(Juice WRLD)は順調に順位を伸ばしており、サンプリング・クラシックとしても人気のスティング “Shape Of My Heart”を使用した“Lucid Dreams”は、チャートイン6週目にして今週ついに4位へと上昇。自身初のトップ5ヒットとなった。ジュース・ワールドの“Lucid Dreams”は、ストリーミング・チャートでこそエクスの“SAD!”に首位を譲る形で2位にダウンしたが、ストリーミング再生回数自体は前週比11%増とさらに勢いを増している。デジタル・ダウンロード・セールスも前週比16%増となっており、まだまだ記録を伸ばしそうだ。YouTubeチャートでも、アメリカにおける楽曲ランキングで前週に引き続き2位をキープしているが、再生回数そのものは前週比10.3%増となっている。

なお、ビヨンセ(Beyonce)とジェイ・Z (JAY-Z)の夫婦は、ザ・カーターズ(The Carters)を名乗って『EVERYTHING IS LOVE』をサプライズ・リリースしたが、同作からのリード曲“APESHIT”は全米シングル総合チャートで初登場13位となった。アルバム『EVERYTHING IS LOVE』は、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー『Youngblood』との首位争いに敗れ、全米アルバム総合チャートで初登場2位となっている。

また、ミュージック・ビデオが公開された影響で、カナダのスター・ラッパー、ドレイクの最新シングル“I’m Upset”が前週28位から今週15位へと上昇。初登場時の19位を上回り、最高位を更新した。ドレイクは待望の新作『Scorpion』を今週29日にリリース予定で、2枚組とも噂されるこの新作のリリースによって新たな記録を打ち立てることになるか、注目されている。

Hot 100 全米シングル・チャート トップ10
1.(↑52) XXXtentacion – SAD!
2.(↑3) Cardi B, Bad Bunny & J Balvin – I Like It
3.(↓1) Drake – Nice For What
4.(↑6) Juice WRLD – Lucid Dream
5.(→) Maroon 5 ft. Cardi B - Girls Like You
6.(↓2) Post Malone ft. Ty Dolla $ign – Psycho
7.(→) Ella Mai – Boo’d Up
8.(↓4) Drake – God’s Plan
9.(→) Ariana Grande – No Tears Left To Cry
10.(↓8) Zedd, Maren Morris & Grey – The Middle

13.(-) The Carters (JAY-Z and Beyoncé) – APESHIT
15.(↑28) Drake – I’m Upset
16.(re) XXXtentacion – Moonlight
18.(re) XXXtentacion – changes
19.(re) XXXtentacion – Jocelyn Flores
28.(re) XXXtentacion ft. Trippie Redd – Fuck Love
42.(re) XXXtentacion – Everybody Dies In Their Nightmares
58.(re) XXXtentacion – the remedy for a broken heart (why am I so in love)
80.(-) XXXtentacion – Hope
82.(re) XXXtentacion – NUMB