bmr

bmr>NEWS>ナズが6年ぶり新作『NASIR』を発表 カニエ・ウェスト全面プロデュース

NEWS

ナズが6年ぶり新作『NASIR』を発表 カニエ・ウェスト全面プロデュース

Nas - NASIR

カリスマ・ラッパーのナズ(Nas)が、カニエ・ウェスト(Kanye West)全面プロデュースによる新作『NASIR』を15日に発表した。

2012年7月に発表した『Life Is Good』以来、オリジナル・スタジオ・アルバムとしてはおよそ6年ぶりとなる『NASIR』。この待望の新作については、カニエ・ウェストが今年4月の時点で存在を明らかにしていた。カニエ・ウェストは、5月25日から5週連続で自身の関連作を連続リリースしており、カニエが全面プロデュースしたプッシャー・Tの『DAYTONA』を5月25日に発表したのを皮切りに、6月1日にカニエ自身の新作『ye』、6月7日にカニエとキッド・カディのユニット=キッズ・シー・ゴーストの『KIDS SEE GHOSTS』を発表。6月15日にナズ、6月22日にティヤーナ・テイラーの新作が発表されると予告されていた。

そしてこの予告どおり、6月15日にナズの久々の新作『NASIR』が登場。ナズが出資・参画していることで知られるメディア/レーベルのMass Appealが、カニエ・ウェストが興したレーベル G.O.O.D. Musicが提携している名門レーベルであり、ナズの前作『Life Is Good』のリリース元でもあるDef Jam Recordingsとディストリビューション契約を結ぶ形で発表となった。 このナズの新作『NASIR』は、これまで連続で発表されてきたカニエ関連のリリースと同じく、全7曲を収録。プッシャー・Tの『DAYTONA』同様に、カニエ・ウェストが全曲のプロデュースに関わっている。カニエ・ウェストは2002年に発表されたナズの未発表曲集『The Lost Tapes』や、ナズのDef Jam移籍作となった2006年の『Hip Hop Is Dead』にも参加するなど、これまでにも何度もナズと共演してきたが、カニエ・ウェストがナズの作品を全面的に手がけるのがこれが初。2016年3月の時点で、「ナズの次のアルバムのビートを俺が手がけるとオバマに約束した」とカニエはツイートするなど、以前から話はあったようだが、ついに実現した形となる。

カニエ・ウェストのプロデュースの補佐には、腹心マイク・ディーン(Mike Dean)を始め、ザ・ウィークエンドの『Starboy』やカニエ『ye』などでもタッグを組んでいたカシミア・キャット(Cashmere Cat)とベニー・ブランコ(Benny Blanco)のコンビ、『ye』や、カニエが2曲のプロデュースで参加したクリスティーナ・アギレラ最新作『Liberation』など近年のカニエ作品を支えるチェ・ポープ(Che Pope)や、キッド・カディ作品を長年支え、『KIDS SEE GHOSTS』にも関わったプレイン・パット(Plain Pat)などが名を連ねている。

またゲスト・アーティストとして、リアーナの“Umbrella”やビヨンセの“Single Ladies”といったメガ・ヒットに関わったザ・ドリーム(The-Dream)が2曲で参加。ザ・ワールド・フェイマス・トニー・ウィリアムス(The World Famous Tony Williams)の名義でも知られ、カニエ作品の常連シンガーとしても知られるカニエの従兄トニー・ウィリアムス、G.O.O.D. Music所属の新進女性ラッパー/シンガーで、プッシャー・T『DAYTONA』やカニエ『ye』にも参加したオーセヴンオー・シェイク(070 Shake)、そしてパフ・ダディ(Puff Daddy)も参加している。

このナズの新作『NASIR』は、一般にはデジタル配信のみだが、『ye』と『KIDS SEE GHOSTS』のCDおよびレコードが shop.kanyewest.com で発売されているのと同様、shop.nasirjones.com が立ち上げられており、ここで『NASIR』のCDおよびレコードが発売中。また、Tシャツやパーカーといったアパレル・グッズも取り扱われている。

今回の『NASIR』は、Def JamのディストリビューションによってMass Appealから発売となるが、Mass Appeal自体が、Def Jamの親会社であるUniversal Music Group(UMG)と独占ディストリビューション契約を結んだことが発表されており、ラン・ザ・ジュエルズ(Run The Jewels)やデイヴ・イースト(Dave East)らの作品など、これまでMass Appealからリリースされてきた過去カタログも今後はUMGがディストリビューションを担うことになるとのこと。UMGは昨年3月、Mass Appealへの出資を行っており、両社の協力関係がさらに進んだ形となる。なお、Mass Appealは、ナズを含む9名のヒップホップ・アーティストたちに迫るMass Appeal製作ドキュメンタリー『RAPTURE ヒップホップの世界』の先月リリースされたサウンドトラックにおいても、Def Jam/UMGと手を組んでいた。 

1. Not For Radio (feat. Puff Daddy & 070 Shake) [prod. by Kanye West / co-prod. by Cashmere Cat, Benny Blanco & Mike Dean]
2. Cops Shot The Kid [prod. by Kanye West / co-prod. by Andrew Dawson]
3. White Label [prod. by Kanye West / add'l prod. by BoogzDaBeast & Mike Dean]
4. Bonjour (feat. Tony Williams) [prod. by Kanye West / co-prod. by Che Pope / add'l prod. by Eric Danchick & Mike Dean]
5. everything (feat. The-Dream) [prod. by Kanye West / co-prod. by Cashmere Cat, Benny Blanco & Mike Dean / add'l prod. by Plain Pat]
6. Adam and Eve (feat. The-Dream) [prod. by Kanye West / add'l prod. by Plain Pat, Evan Mast & Mike Dean]
7. Simple Things [prod. by Kanye West / co-prod. by Mike Dean]