bmr

bmr>NEWS>ニーヨが3年ぶり新作を発表 スターゲイト、ステレオタイプス、パーティネクストドアら参加

NEWS

ニーヨが3年ぶり新作を発表 スターゲイト、ステレオタイプス、パーティネクストドアら参加

Ne-Yo - Good Man

グラミー賞を3度受賞、世界セールス1000万枚以上を誇る38歳の人気シンガー/プロデューサー、ニーヨ(Ne-Yo)が、3年以上ぶりとなるニュー・アルバム『GOOD MAN』を8日に発売した。

2012年にMotown Recordsに移籍、『R.E.D.』、『Non-Fiction』と発表したアルバムはいずれも米R&B/ヒップホップ・アルバム・チャート初登場1位を記録し、2015年には『Non-Fiction』にも収録されたピットブル(Pitbull)との“Time Of Our Lives”が全米シングル・チャート最高9位のヒットとなったニーヨ。プロデューサー/ソングライターとしても、人気音楽ドラマ『Empire 成功の代償』のオリジナル・ソングを手がけたほか、2015年末には、ミュージカル『ウィズ ~オズの魔法使い~』の現代版リメイクとして米TVで生放送された『The Wiz Live!』に出演、同年の〈Critics’ Choice Television Award〉で助演男優賞候補となり、昨年にはジェニファー・ロペスら製作のダンス・バトル番組『World Of Dance』で審査員を務めるなど、多方面で活躍している。

2016年には交際していた女性と結婚、ふたりの間に男の子も誕生するなど私生活も順調なニーヨが、『Non-Fiction』以来、およそ3年5ヵ月ぶりの新作となる『GOOD MAN』を完成。当初は2017年リリース予定とされたが、延期を経て6月8日に発売となった。

新作『GOOD MAN』は通常盤が全17曲、デジタル配信や米小売りチェーンのTarget限定となるデラックス盤は3曲追加されて全20曲を収録。日本盤はデラックス盤と同じ内容となる。今作は、ニーヨと数々のヒットを共に生んできた盟友スターゲイト(StarGate)を始め、R.ケリー、ジョン・レジェンド、マライア・キャリー、クリス・ブラウン、メアリー・J.ブライジらを手がけてきた人気R&BプロデューサーのDJ・キャンパー(DJ Camper)、ニーヨの近年の音楽的パートナーでもあるジェシー“コーポラル”ウィルソン(Jesse ” Corporal” Wilson)、“Time Of Our Lives”を始め、マルーン5やザ・ウィークエンドのヒット曲を手がけたことで知られるサーカット(Cirkut)といった前作『Non-Fiction』にも参加していた面々や、デビュー当初からニーヨを手がけるカーティス“ソース”ウィルソン(Curtis “Sauce” Wilson)に加え、ブルーノ・マーズのプロデュースで知られるステレオタイプス(The Stereotypes)、ジャスティン・ビーバー『Purpose』などに関わるメイジャー(Maejor)や、ミーゴスらを手がけるOG・パーカー(OG Parker)といった才能たちが制作で参加。得意のセンチメンタルでテンダーなメロディはありつつも、流行のトロピカル~ラテン・サウンドやトラップ、フューチャーR&Bなど、現行サウンドにアップデートされたニーヨを聞かせる。

また、ゲスト・アーティストも前作『Non-Fiction』同様に多めだが、今回の顔ぶれは多彩だ。アフロ・ラテン~ダンスホール・テイストを取り入れた夏仕様の“Push Back”には、“Meant To Be”が今年大ヒットしたビービー・レクサ(Bebe Rexha)、そしてミーゴスやカーディ・Bらを抱えるQuality Controlとマネジメント契約を結んでいる英ラッパーのステフロン・ドン(Stefflon Don)という新進女性アーティスト2組をフィーチャー。また、ニーヨのレーベルに所属する女性R&Bシンガーで、今年1月からアメリカで始まった歌バトル番組『The Four: Battle For Stardom』の第1シーズンで準優勝となったことも話題のキャンディス・ボイド(Candice Boyd)、トレイ・ソングスらの楽曲を手がけるソングライターとして知られるサム・フック(Sam Hook)といった、これからの活躍が期待される新鋭の名が並ぶ。ドレイク楽曲を支えるパーティネクストドア(PARTYNEXTDOOR)、クリス・ブラウンらのヒット曲を手がけたソングライターでもある若手R&Bシンガーのエリック・ベリンジャー(Eric Bellinger)から、ラテン界のスター歌手ロメオ・サントス(Romeo Santos)まで参加している。

表題曲の“Good Man”は、あのディアンジェロ(D’Angelo)の名曲“Untitled (How Does It Feel)”をサンプリングしたもの。アダルトR&Bエアプレイ・チャートでは先月、自身初の1位を獲得したほか、3週連続で1位に。現在も2位をキープするなどR&Bファンからの支持を得ている。アルバムのテーマは、この曲でも歌われているとおり、ひとりの女性を誠実に愛する「いい男」。Ebonyのインタビューでは、「『Good Man』と名付けたのは、このアルバムが今の自分の人生がどういう感じか、そのスナップ写真のようだったから。今、僕は38歳で、幸せな結婚生活を2年送り、子供にも恵まれた。そして僕の優先順位は変わったんだ。妻にとってよき夫であるとは、彼女にとってよき彼氏であるとは、兄弟にとってよき兄弟であるとは、世界にとってよき人間であるとはどういうことか? このアルバムはたとえば、そういうことの解決の糸口になるような作品だと思う」、「昨今のセクシャルハラスメントの件やレイプ被害を考えて、改めて男たちは女性に対しどうあるべきか、女性たちに敬意を払うべきだということをもう一度考える時じゃないかと思うんだ」などと話している。

1. “Caterpillars 1st” (Intro)
2. 1 More Shot [prod. by Maejor]
3. LA NIGHTS [prod. by G. Ry & OG Parker / co-prod. by Tee Romano]
4. Nights Like These (feat. Romeo Santos) [prod. by Cirkut, Billboard & MADE IN CHINA]
5. U Deserve [prod. by S.O.S.]
6. Summertime [prod. by J Hill & Tane Runo]
7. Push Back (feat. Bebe Rexha & Stefflon Don) [prod. by Stargate / co-prod. by Don Jazzy]
8. Breathe [prod. by The Stereotypes]
9. On Ur Mind (feat. PARTYNEXTDOOR) [prod. by Cirkut & MADE IN CHINA]
10. Back Chapters [prod. by Curtis "Sauce" Wilson & Rochard Holiday]
11. Hotbox (feat. Eric Bellinger) [prod. by Curtis "Sauce" Wilson]
12. Over U [prod. by Stargate]
13. Without U [prod. by Stargate & Maejor]
14. Apology [prod. by Darhyl Camper Jr. / add'l prod. by Devin Montgomery]
15. Ocean Sure (feat. Candice Boyd & Sam Hook) [prod. by Cirkut & MADE IN CHINA]
16. “The Struggle…” (Interlude)
17. GOOD MAN [prod. by Darhyl Camper Jr.]

[Deluxe Edition]
18. Pour Me Up [prod. by Maejor]
19. Won’t Be Often [prod. by Curtis "Sauce" Wilson]
20. Reset The Night [prod. by Jesse "Corporal" Wilson / co-prod. by Dawty Music Group]