bmr

bmr>NEWS>カイルが「iSpy」も収録のメジャー・デビュー作を発表 ケラーニ、カリード、テイク6らも参加 [全曲フル試聴可]

NEWS

カイルが「iSpy」も収録のメジャー・デビュー作を発表 ケラーニ、カリード、テイク6らも参加 [全曲フル試聴可]

KYLE - Light Of Mine

2017年に“iSpy”が全米シングル・チャート最高4位のヒットとなった25歳の若手ラッパー/シンガー、カイル(KYLE)が、メジャー・デビュー・アルバム『Light Of Mine』を18日に発表した。

13歳でラップを始め、17歳頃からはK.i.D名義で活動していたカイルは、80s~90s色のある懐かしさも漂うポップなサウンドに、ドレイク(Drake)などを思わせる歌ごころのあるラップを乗せた作風でファンを拡大していった西海岸の若手ヒップホップ・アーティスト。2015年には米Rolling Stone誌による「知っておくべき新人アーティスト10組」のひとりに選出され、また、前座を務めたことがきっかけとなってチャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)と仲良くなり、チャンスら率いるザ・ソーシャル・エクスペリメント(The Social Experiment)が同年5月に発表した『Surf』にゲスト参加。10月には、チャンス・ザ・ラッパーをゲストに迎えた2ndミックステープ『Smyle』をリリースした。

このカイルが大きな注目を集めたのが、2016年末に発表された“iSpy”。前年11月にD.R.A.M.との“Broccoli”が全米チャート最高5位のヒットとなった若手注目ラッパーのリル・ヤティ(Lil Yachty)をゲストに迎えた同曲は、キャッチーなサビ、ゆるいラップと心地よいサウンド、Instagramで可愛い女の子を見つけるというテーマの歌詞などでじわじわと話題を呼び、全米シングル・チャートで最高4位まで上昇、米ラップ・チャートでは1位を獲得する大ヒットとなった。この成功を機に、2017年2月にはメジャー・レーベルのAtlantic Recordsと契約。また、米ヒップホップ誌XXLが毎年6月に発表している恒例企画「XXL Freshmen Class」の2017年版で、「ネクスト・ジェネレーション」として期待される若手として選出されるなど、注目ラッパーとして知名度を上げていく。

そして、“iSpy”のヒットから1年、ついに放たれたのが『Light Of Mine』だ。カイルにとっては初のオフィシャル・アルバムであり、メジャー・デビュー・アルバムともなった同作は、“iSpy”を含め全15曲を収録。エミネムのグラミー受賞作『Marshall Mathers LP2』を始め、M.O.P.、エイメリー、キンブラなどを手がけてきたオーストラリア出身のプロデューサーであるM・フェイゼズ(M-Phazes)が、『Smyle』に続いて今回もメイン・プロデューサーを担当した。

ゲスト・アーティストには、リル・ヤティトゥー・チェインズ(2 Chainz)といったアトランタのラッパーから、2015年に“Just A Picture”ですでにカイルと共演していたケラーニ(Kehlani)や、カリード(Khalid)、アレッシア・カーラ(Alessia Cara)といったポップ~R&B系の人気若手シンガーたち、またアニタ・ベイカーも太鼓判を押す22歳の実力派R&Bシンガー、エイヴリー・ウィルソン(Avery Wilson)、さらには大御所コーラス・グループのテイク6 (Take 6)までが参加。トゥー・チェインズが参加した“Ikuyo”は、その名のとおり日本語の「行くよ」をタイトルに冠した曲で、サビ前のパートでは日系女性シンガーのソフィア・ブラック(Sophia Black)が「どこから見てもいつまでも スタイルも人生も素敵だよ 一生Killin’ it 不安でも どこから見ても素敵だよ」と日本語で呟くのが印象的だ。

制作陣は、今回は半数近い7曲のプロデュースに関与したM・フェイゼズ、そして“iSpy”を手がけたエイヨー(Ayo)改めナズ(Joshua “naz.” Portillo)が“iSpy”を含め6曲で貢献しているほか、カニエ・ウェストの“Fade”、ポスト・マローンの“Go Flex”などを手がけたチャーリー・ハンサム(Charlie Handsome)や、ノーネームやスミーノらのプロデュースで注目を集める新鋭プロデューサーのマンティ・ブッカー(Monte Booker)といった才能が集結しており、カイルらしい80s~90s色の強いポップな作品となっている。

なお、昨年6月に発表されていた“Nothing 2 Lose”はこの『Light Of Mine』には未収録に終わっている。

1. Ups & Downs [prod. by M-Phazes]
2. Coming, Going? (feat. Take 6) [prod. by Ricci Riera]
3. Zoom [prod. by Beni Haze & Deffie]
4. Ikuyo (feat. 2 Chainz & Sophia Black) [prod. by BOSSMAN & naz.]
5. Games [prod. by BOSSMAN & naz.]
6. Babies (feat. Alessia Cara) [prod. by M-Phazes, AxlFolie & naz.]
7. OpenDoors (feat. Avery Wilson) [prod. by Jordan Reyes]
8. To The Moon [prod. by Sunny Norway & Austin Sexton]
9. Playinwitme (feat. Kehlani) [prod. by Jake Troth, naz. & superduperbrick]
10. iMissMe (feat. Khalid) [prod. by M-Phazes, naz. & Billboard]
11. ShipTrip [prod. by M-Phazes & Monte Booker]
12. Rodeo [prod. by 10A & M-Phazes]
13. It’s Yours [prod. by M-Phazes]
14. Clouds [prod. by Charlie Handsome & M-Phazes]
15. iSpy (feat. Lil Yachty) [prod. by naz. & Lege Kale]