bmr

bmr>NEWS>アンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズ、東京一夜限りの単独公演が決定

NEWS

アンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズ、東京一夜限りの単独公演が決定

Anderson .Paak

今年7月の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉への出演が決まっているアンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズ(Anderson .Paak & The Free Nationals)が、一夜限りの単独公演も行うことが発表された。

ドクター・ドレー(Dr. Dre)の久々の新作『Compton』に最多数参加したことで注目を浴び、2016年1月に発表したソロ最新作『Malibu』が様々なメディアの年間ベストに選出されるなど絶賛されたのに加え、ドレー率いるAftermathとの契約を手にしたアンダーソン・パーク。以降も、チャンス・ザ・ラッパーのグラミー受賞作や、ア・トライブ・コールド・クエストの18年ぶり新作、記録的な大ヒットとなっている映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックなど、話題作に次々と参加。他にもナイル・ロジャース率いるシック(CHIC)の注目の新作や、クリスティーナ・アギレラの5年半ぶり新作にも招かれるなどオファーが絶えない人気者だ。

今年3月にはスパイク・ジョーンズ監督、FKAツイッグス出演でも話題を呼んだAppleのHomePodのCMに新曲“’Til It’s Over”を提供。そしてつい先日には、Aftermath移籍第一弾シングルとして、2016年に〈Splash! Festival〉ですでに披露していた未発表曲“Bubblin”をリリースしたばかりのアンダーソン・パークは、ドクター・ドレーが「重要な役割を担っている」とされるニュー・アルバムの発表への期待が高まっている。そんな中、彼の単独来日公演が決定した。

すでにアンダーソン・パークは、今年は7月27日(金)、28日(土)、29日(日)に開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL〉で最終日の29日(日)に出演することが決定しているが、このフジロック明けとなる31日(火)に豊洲 PITでの単独公演が決定。フジロック同様、自身のバンド=フリー・ナショナルズを引き連れてたこの公演は、東京での一夜限りとなる。2016年の初来日公演はすぐに完売、追加公演が出るなど日本でも熱い注目を集めている「時の人」だけに、今回の単独公演も入手困難となりそうだ。

アンダーソン・パーク単独公演
日時:2018年7月31日(火)OPEN 19:30 START 20:30 OPEN 18:30 / START 19:30に変更になりました
会場:豊洲 PIT
価格:スタンディング 前売り:¥7,000(ドリンク代別)

チケット発売:
主催者先行 5月29日(火)12:00 – 6月4日(月)23:59
一般発売 6月16日(土)~