bmr

bmr>NEWS>ウータン、ビヨンセともコラボした仏ヒップホップ・レジェンド、アイアムの初来日公演が9月に

NEWS

ウータン、ビヨンセともコラボした仏ヒップホップ・レジェンド、アイアムの初来日公演が9月に

IAM

80年代に前身となるグループが生まれ、25年以上に渡って第一線で活躍しているフランス・ヒップホップ界のレジェンド・グループ=アイアム(IAM)の初の来日公演が9月に決定した。

1990年に限定数のデモ・ミックステープ『IAM Concept』を発表、翌91年にデビュー・アルバム『…De la planète Mars』を発表したアイアムは、ウータン・クランの影響を受けたフランスのヒップホップ・グループ。1994年に全仏チャートで1位となった“Je danse le Mia”をきっかけに勢いに乗り、アメリカでレコーディングされ、ウータン一派のサンズ・オブ・マンも参加した97年の3rdアルバム『L’École du micro d’argent』は発売初日に国内で10万枚を超えるヒットを記録、国民的グループとなった。同作は最終的に国内セールス100万枚を突破し、フランス史上もっとも売れたラップ・アルバムとなっている。また、中心メンバーのアケナトン(Akhénaton)は、翌年公開されたリュック・ベッソン製作映画『TAXi』のサウンドトラックをプロデュースした。

2003年にはソロ活動を始めたビヨンセとコラボレーションし、“Bienvenue”は彼らの4thアルバム『Revoir un Printemps』のほか、ビヨンセのソロ・デビュー・アルバム『Dangerously In Love』のフランス盤にも収録された。また『Revoir un Printemps』には、シリーナ・ジョンソンに加えて、メソッド・マン&レッドマンがゲスト参加。加えて同年には、ウータン・クランのRZAによるコンピレーション『The World According to RZA』に参加し、RZAとのコラボレーション曲“Seul Face à Lui”が収録された。

2013年には当初ラスト・アルバムとされた『…I AM』を発表するも、昨年には8作目のアルバムとなる『Rêvolution』で復活、デビューから25年以上が経っても活躍しているこのフランスのレジェンド・グループが、ついに初来日。9月19日(水)東京のduo Music Exchangeにて一夜かぎりの来日公演が行われる。

アイアム来日公演
日時:2018年9月19日(水)Open 19:00 / Start 19:45
会場:duo Music Exchange
価格:スタンディング 6,500円 (税込・別途1Drink代) ※未就学児入場不可