bmr

bmr>NEWS>ピーボ・ブライソン、ジャム&ルイス全面プロデュースの11年ぶり新作は8月に

NEWS

ピーボ・ブライソン、ジャム&ルイス全面プロデュースの11年ぶり新作は8月に

Peabo Bryson - Stand For Love

ディズニー映画『美女と野獣』の主題歌を始め、数々のラブソングを歌ってきた「キング・オブ・バラード」ピーボ・ブライソン(Peabo Bryson)が、音楽史に名を刻む数々の名曲を生んできた伝説的プロデューサー・チーム=ジミー・ジャム&テリー・ルイス(Jimmy Jam & Terry Lewis)の全面プロデュースによる新作『Stand For Love』を8月にリリースすることが発表された。

70年代後半からその豊かでソウルフルな歌声を武器に活躍し、セリーヌ・ディオンと歌った『美女と野獣』の主題歌“Beauty and the Beast”を始め、ロバータ・フラックとの“Tonight I Celebrate My Love”(邦題「愛のセレブレイション」)、レジーナ・ベルとの“A Whole New World”(映画『アラジン』)といった数々のデュエットでも知られる大ベテラン歌手、ピーボ・ブライソン。

彼の久々の新作を、ジャネット・ジャクソンの数々の名作を始め、マイケル・ジャクソン、マライア・キャリー、ボーイズIIメン、メアリー・J.ブライジから宇多田ヒカルまでを手がけてきたジャム&ルイスが手がけるという話は、2015年10月にbmrが行ったジャム&ルイスへの独自インタビューの中ですでに明らかになっていたこと。ジャム&ルイスは、2014年に発表された宇多田ヒカルのトリビュート・アルバム『宇多田ヒカルのうた』において“Sanctuary”のカバーでピーボ・ブライソンと組んだことはあったが、初めて「キング・オブ・バラード」と全面的にタッグを組む。

今年4月になって、ついにこの夢の組みあわせによる新曲“Love Like Yours and Mine”が発表。ジミー・ジャムが「本物のR&Bが戻ってきた」とTwitterで紹介した同曲は、米アダルトR&Bエアプレイ・チャートで上昇中で、今週は12位と好評だ。そして、ついにこのジミー・ジャム&テリー・ルイス全面プロデュースとなる新作『Stand For Love』が正式にアナウンスされた。彼のオリジナル・スタジオ・アルバムとしては2007年の『Missing You』以来、およそ11年ぶりとなるニュー・アルバムは、8月3日の発売に決定。LPレコード盤は8月31日の発売を予定している。

『Stand For Love』の先行予約も始まり、これに合わせて新曲“All She Wants To Do Is Me”が解禁。“Love Like Yours and Mine”同様に、ジャム&ルイスとジョン・ジャクソン(John Jackson)によるプロデュースだが、しっとりとしたバラードだった“Love Like Yours and Mine”に対し、今回の“All She Wants To Do Is Me”は80sディスコ・ブギー的なグルーヴの踊れるチューン。今年1月から米Showtimeで放送が始まったドラマ・シリーズ『The Chi』の劇中ですでにお披露目されていたが、こちらもR&Bファンの心をがっつりと掴むことになりそうだ。

また新作『Stand For Love』は全9曲を収録し、アルバムの最後には、“Feel The Fire”や“Tonight I Celebrate My Love”といった代表曲のメドレーのライブ音源を収録。このメドレーは、2011年のピーボ・ブライソンの来日公演でも共演し、ジャム&ルイスがプロデュースしたヒット曲“Chanté’s Got A Man”も持つ人気女性R&Bシンガーのシャンテ・ムーア(Chanté Moore)との共演になる。

なお、『Stand For Love』の発売元はPerspective Records / Flyte Tyme Productionsとなっているが、ピーボ・ブライソンは今回のリリースにあたり、ジャム&ルイスのレーベルであるPerspectiveと契約したとのこと。ジャム&ルイスが1991年に創設し、90年代にサウンズ・オブ・ブラックネスやミント・コンディション、アン・ネズビーらの名作を発表したことで知られるPerspectiveは、A&Mに吸収する形で90年代末に閉鎖されていたが、ユニバーサル傘下のCapitol Music Group系列であるインディペンデント・ディストリビューターのCarolineの配給により、再始動したようだ。


produced by Jimmy Jam & Terry Lewis, John Jackson for Flyte Tyme Productions


produced by Jimmy Jam & Terry Lewis, John Jackson for Flyte Tyme Productions

1. All She Wants To Do Is Me
2. Love Like Yours and Mine
3. Looking For Sade
4. Stand For Love
5. Goosebumps (Never Lie) [feat. Gary Clark]
6. Exotic
7. Here For You
8. Smile
9. Feel The Fire / I’m So Into You / Tonight I Celebrate My Love (feat. Chanté Moore) [Live from Los Angeles 2018]