bmr

bmr>NEWS>プリンスにさらなる未発表曲集、TIDALとのタッグで2019年にリリースへ

NEWS

プリンスにさらなる未発表曲集、TIDALとのタッグで2019年にリリースへ

Prince by Martin Homent

先月、プリンス(Prince)が歌う未発表オリジナル・バージョンの“Nothing Compares 2 U”が発売され、今年9月にもプリンスの未発表音源から成るアルバムが発売予定ということが明かされたが、さらなる未発表曲集のリリースが控えているようだ。

4月21日の命日の前日となる20日金曜、シニード・オコナー(シネイド・オコナー)のバージョンなどで知られる名曲“Nothing Compares 2 U”のプリンスによるオリジナル・バージョンがデジタル配信され(7インチのアナログ盤は5月以降の発売)、当時のプリンス&ザ・レヴォリューションの未発表リハーサル映像をフィーチャーしたビデオも公開された。さらに、昨年4月からプリンス・エステートでエンターテインメント・アドバイザーを務めているトロイ・カーターは、Variety誌に対して「先週の“Nothing Compares 2 U”のリリースは、我々とエステートとのコラボレーションによって発表予定の音楽の最初のピースだ。そして我々は今、秋のリリースに向けて動いている。フル・アルバムのリリースをね」とコメント。Variety誌の報道によると、この未発表音源から成る“フル・アルバム”は、Warner Bros. Recordsから9月28日に発売予定とされている。

そしてこれとは別の未発表曲集のリリース予定が明らかになった。これは、ジェイ・Zら主導による体制で2015年春から新スタートを切った定額制ストリーミング・サービスのTIDALがプリンス・エステートと共同で発表したもの。プリンスは生前、「たった一度のミーティングで、ジェイ・Z及び彼のTIDALのチームが、リアルなミュージシャンたちが出来うる限りの努力を作品に注ぎ込んでいることを理解し、讃えていることが明白に分かった。次にTIDALは、我々が芸術を作りつづけるために、拘束のない取決めを用意してくれた」などと称賛し、生前最後のリリースとなった2015年9月発表の『HITNRUN Phase One』と2015年12月発表の『HITNRUN Phase Two』は、共にTIDALで独占先行リリースされた。

2019年にリリース予定とされているこのプリンスの未発表曲集もまた、ストリーミングはTIDAL独占となり、TIDALでのリリースの1週間後にデジタル・ダウンロード発売が始まり、2週間後にCD等のフィジカル・フォーマットでの発売になる予定とのこと。まだタイトル未定となっているこの未発表曲集は、Warner Bros. Recordsが権利を所有するものは含まない音源で制作されているとのことで、TIDALとプリンス・エステートによるアナウンスでもあることから、権利問題についてはクリアになっているようだ。

ジェイ・Zは今回の発表の中で、「プリンスの音楽を、彼が生前望んでいた形でファンに届けることが我々の唯一の目標です。プリンスは『HITNRUN Phase One』と『HITNRUN Phase Two』のリリースにあたって、TIDALをパートナーに選んでくれました。そしてこの新たなコレクションによって、我々はプリンスの永遠に続くレガシーと彼の遺志に敬意をこれからも示し続けていきます」との声明を出している。