bmr

bmr>NEWS>レイ・シュリマー、ソロを含めた3枚組新作を発表 ザ・ウィークエンド、ファレルらも参加

NEWS

レイ・シュリマー、ソロを含めた3枚組新作を発表 ザ・ウィークエンド、ファレルらも参加

Rae Sremmurd - SR3MM

SNSで流行したバイラル動画「マネキン・チャレンジ」のBGMに使用されたことで人気に火が点き、2016年に全米シングル・チャートで7週1位のヒットとなった“Black Beatles”で知られる兄弟ラップ・デュオ=レイ・シュリマー(Rae Sremmurd)が、待望の新作『SR3MM』を4日に発表した。

アトランタを拠点とするレイ・シュリマーは、26歳の兄スリム・ジミー(Slim Jxmmi)と22歳の弟スウェイ・リー(Swae Lee)による兄弟グループ。今年のグラミー賞に輝いたケンドリック・ラマーの“HUMBLE.”を始め、ビヨンセの“Formation”やマイリー・サイラスの“We Can’t Stop”などを手がけた人気プロデューサーのマイク・ウィル・メイド・イット(Mike WiLL Made-It)に目をかけられ、彼のレーベル EarDrummersに所属している。後見人マイク・ウィル・メイド・イットのミックステープに参加したことがきっかけで注目を集めるようになり、2014年にデビュー・シングル“No Flex Zone”、続く“No Type”がそれぞれ全米シングル・チャートで最高36位、16位とヒットに。

そして大ブレイクを果たしたのが2016年。同夏に発売されたセカンド・アルバム『SremmLife 2』からの第三弾シングルとして発表された“Black Beatles”が、マネキンのように静止した状態を保つことに挑戦するバイラル動画「マネキン・チャレンジ」のBGMに使用されるようになり、「マネキン・チャレンジ」の爆発的流行に伴って人気が加速。曲中には「俺とポール・マッカートニーは親戚」とうそぶく歌詞も登場するが、本家ポール・マッカートニーまでもがこの“Black Beatles”を使用したマネキン・チャレンジ動画を公開するなど一大旋風を巻き起こし、2016年11月16日付の全米シングル・チャートで1位に上昇。当時、12週連続で1位と独走していたチェインスモーカーズの“Closer”を2位に下しての首位獲得だった。“Black Beatles”は12月末まで6週連続で1位となり、通算で7週の1位を獲得する大ヒットとなっている。

また、ビヨンセ “Formation”のソングライターのひとりであり、アドリブ・パートで声も交えたスウェイ・リーは昨年、ゲストとして歌声を聞かせているフレンチ・モンタナ “Unforgettable”が夏にヒットし、全米シングル・チャート最高3位を記録。記録的なヒットとなった映画『ブラックパンサー』のサウンドトラック的作品『Black Panther: The Album』や現時点で2018年最大のヒットとなっているポスト・マローンの最新作『beerbongs & bentleys』などに参加し、またグッチ・メインの2016年作『Everybody Looking』では、カニエ・ウェストが参加した“Pussy Print”に共同プロデューサーとして名を連ねるなど、スウェイ・リー個人での活躍も目立っている。

こうした成功を受けて、ついに発表されたのが『SR3MM』だ。2016年の時点で個々にソロ・アルバムも準備中としていたが、今年2月になって、レイ・シュリマーの新作『S3RMN』は個々のソロ作を含む3部作構成になると予告されていたが、5月4日に発売となった『SR3MM』はそのとおり、レイ・シュリマーの新作『SR3MM』に、スウェイ・リーのソロ作『Swaecation』とスリム・ジミーのソロ作『Jxmtro』(当初のタイトル案は『Jxmtroduction』)の3作から成る全27曲の作品となった。

かつてアウトキャストが、それぞれのソロ作を抱き合わせた2枚組『Speakerboxxx/The Love Below』を発表したことを想起させるリリース方式だが、実際にこれを意識したものだという。3作それぞれ9曲ずつを収録しており、レイ・シュリマーの新作『SR3MM』とスリム・ジミーのソロ作『Jxmtro』は大半をマイク・ウィル・メイド・イットらがプロデュース。一方、スウェイ・リーのソロ作『Swaecation』は、マイク・ウィルは1曲のみに留まり、パーティネクストドアなどのプロデュースで知られる若手ビズネス・ボーイ(Bizness Boi)が最多の4曲を手がけている。

またレイ・シュリマー『SR3MM』には、スリー・シックス・マフィア(Three 6 Mafia)の“Side 2 Side”をサンプリングした“Powerglide”に元スリー・シックス・マフィアのジューシィ・J (Juicy J)が招かれているほか、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)、トラヴィス・スコット(Travis Scott)、フューチャー(Future)といった強力な人気アーティストが勢揃い。加えてスウェイ・リーの『Swaecation』にはヤング・サグ(Young Thug)が、スリム・ジミーの『Jxmtro』にはファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)とゾーイ・クラヴィッツ(Zoë Kravitz)、またレイ・シュリマーのレーベルに所属するリフ・スリータイムズ(Riff 3x)がゲスト参加している。

3部作構成というインパクトのあるリリースとなった『SR3MM』だが、“Black Beatles”に続くヒット・シングルが生まれるか注目されるところだ。

[Vol.1: Rae Sremmurd - 'SR3MM']
1. Up In My Cocina [prod. by Mike WiLL Made-It & Pluss]
2. CLOSE (feat. Travis Scott) [prod. by Mike WiLL Made-It & 30 Roc]
3. Bedtime Stories (feat. The Weeknd) [prod. by Mike WiLL Made-It & Marz]
4. Perplexing Pegasus [prod. by Mike WiLL Made-It, J-Bo (Justin Garner) & Kent Lucciano]
5. Buckets (feat. Future) [prod. by Mike WiLL Made-It & Marz]
6. “42″ [prod. by D-Jay Sremm & Diego Ave]
7. Powerglide (feat. Juicy J) [prod. by Mike WiLL Made-It, Mally Mall & Jean Marie Hovart]
8. Rock N Roll Hall Of Fame [prod. by TM88]
9. T’d Up [prod. by Metro Boomin, Chopsquad DJ & Swae Lee]

[Vol.2: Swae Lee - 'Swaecation']
1. Touchscreen Navigation [prod. by Bizness Boi, Daniel + Harry & Singawd]
2. Heartbreak In Encino Hills [prod. by Scorp Dezel & Mally Mall]
3. Heat Of The Moment [prod. by Chop Squad DJ]
4. Offshore (feat. Young Thug) [prod. by Mike WiLL Made-It & Marz]
5. Guatemala [prod. by Mally Mall, TuneDaRula & Karl Rubin]
6. Lost Angels [prod. by Bizness Boi]
7. Hurt To Look [prod. by Bizness Boi, fwdslxsh & EY]
8. Red Wine [prod. by G. Ry & Neenyo]
9. What’s In Your Heart? [prod. by Bizness Boi & Fortunate]

[Vol.3: Slim Jxmmi - 'Jxmtro']
1. Brxnks Truck [prod. by Mike WiLL Made-It & J-Bo (Justin Garner)]
2. Players Club [prod. by TLOnTheBeat & G. Lo]
3. Anti-Social Smokers Club (feat. Zoë Kravitz) [prod. by Mike WiLL Made-It & Pluss]
4. Chanel (feat. Pharrell) [prod. by Mike WiLL Made-It & 30 Roc]
5. Cap (feat. Trouble) [prod. by Mike WiLL Made-It & 30 Roc]
6. Changed Up [prod. by Mike WiLL Made-It & Ducko]
7. Keep God First [prod. by Yung Lan & Kilo Keyz]
8. Juggling Biddies (feat. Riff 3x) [prod. by Zaytoven]
9. Growed Up [prod. by Mike WiLL Made-It & Pluss]