bmr

bmr>NEWS>カニエ・ウェストが新曲を2曲発表 新作は6月発売か

NEWS

カニエ・ウェストが新曲を2曲発表 新作は6月発売か

Kanye West - Lift Yourself / Ye vs. the People

Twitterの再開でその発言がここ最近ヘッドラインを賑わせているカニエ・ウェスト(Kanye West)が、新曲2曲を連続リリース。6月発売とされるニュー・アルバムに向けて動き出している。

近年は自身のアパレル・ブランド「YEEZY」も絶好調のカニエ・ウェストは昨年夏、キッド・カディ(Kid Cudi)と共に来日し、村上隆に会いにいった様子が明らかになり、かつての盟友キッド・カディとのコラボレーション・アルバムを準備しているのでは?と噂に。今年1月には、カニエの周囲の人間がカニエ・ウェストの新作リリースが近いと言及するなど期待が高まり始め、3月にはE! Newsが関係者筋の情報として「すぐに」リリースされる可能性を報じた。

そして、昨年一度アカウントを削除していたTwitterを4月14日に再開させると、そのおよそ1週間後にカニエ・ウェストは自身の新作について「俺のアルバムは全7曲」、「6月1日」と言及。さらに、キッズ・シー・ゴースト(Kids See Ghost)というキッド・カディとのユニット名を明かし、「俺とカディのアルバムは6月8日」と述べた。このキッズ・シー・ゴーストについては、村上隆が手がけたイラストも公開しており、村上隆とのコラボレーションはこのプロジェクトのためのものと見られる。またカニエは、自身が立ち上げたレーベルであるG.O.O.D. Musicの社長になったプッシャー・T(Pusha T)の新作が「5月25日」、G.O.O.D. Music所属のティヤーナ・テイラー(Teyana Taylor)の新作が「6月22日」、さらにカニエがプロデュースで関わっているというナズ(Nas)の新作が「6月15日」になると次々とリリース日を告知し、ファンを沸き立たせている。

こうした中、カニエ・ウェストが4月27日に新曲“Lift Yourself”を突然発表。右腕マイク・ディーン(Mike Dean)と共に手がけたこの曲は、アムネスティ(Amnesty)が1973年に発表した“Liberty”を大胆にサンプリングした曲になっており、終盤にカニエが「Poop-di-scoopty」「Whoopity-scoop」などと繰り返すのみという構成で驚かせた。さらにその数時間後にカニエは、T.I.をゲストに迎えた新曲“Ye Vs. The People”も発表。冒頭で、フォー・トップス(The Four Tops)の67年曲“7 Rooms Of Gloom”から「お前が俺の夢をゴミ屑にしたんだ」などと歌う部分がサンプリングされたこの曲は、ここ最近批判の的となっているカニエのトランプ政権支持の発言を踏まえたような内容で、T.I.がカニエと対立する「大衆」の声を代わりに語るという構成。中には、「ニュース記事のヘッドラインを読んだだけで、本文を見てないだろ」とラップする部分もあり、カニエが実際に何を言おうとしているかを理解しようとせず、ゴシップ記事の見出しだけで批判する人たちへの苛立ちもにじませている。

この2曲の新曲は、当初は公式サイト KanyeWest.com にて公開されていたのみだったが、すぐにシングルとして正式リリースされており、6月1日発売だというニュー・アルバムに収録される楽曲だと見られている。またカニエはTwitterで、知人とのDMのやり取りをスクリーンショットした画像を公開。その中で、「これが俺のアルバムのカバー」と新作のアートワークだと言う写真を公開しているが、カニエの母親ドンダ・ウェストが急逝した前日に受けた美容整形手術の執刀医の顔写真となっている。カニエは、「赦したいし、憎むのは止めたい」とコメントし、アルバム・タイトルのアイディアはあるかと訊ね、「LOVE EVERYONE」と返答をもらうと「気に入った」と返信。どこまで本気なのかは不明だが、カニエの新作リリースが近いというのは確かなようだ。