bmr

bmr>NEWS>スタックスの決定版ディスクガイド『スタックス・レコード・ガイド・ブック』が発売

NEWS

スタックスの決定版ディスクガイド『スタックス・レコード・ガイド・ブック』が発売

スタックス・レコード・ガイド・ブック

デトロイトのMotown Recordsと並び、ソウル・ミュージックの歴史を築いた数多くの名曲、スターたちを輩出したメンフィス発の名門レーベル Stax Recordsの決定版と言えるディスクガイド本『スタックス・レコード・ガイド・ブック』が本日27日に発売となった。

昨年2017年に、前身レーベルとなるStelliteから数えて設立60周年を迎えたソウルの名門レーベル、Stax。同9月には、50周年記念として発表された『Stax 50: A 50th Anniversary Celebration』のアップデート版となる3枚組の強力なベスト盤『Soulsville U.S.A.: A Celebration of Stax』が発売された。また、この2017年には、Stax誕生の地であるメンフィスに焦点を当てた音楽ドキュメンタリー映画であり、ボビー・ブランド、ウィリアム・ベル、メイヴィス・ステイプルズといったレジェンドたちが登場する『約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~』が日本で劇場公開されたことも話題を呼んだところ。

この歴史あるレーベルに迫る書籍が、4月27日に発売された『スタックス・レコード・ガイド・ブック』だ。編集を担当したのは、日本唯一のブルース/ソウル/ゴスペルの専門誌であり、2017年にはブルースの世界に多大な貢献をしたことが讃えられてメンフィスのブルース・ファウンデーションより「Keeping The Blues Alive Award」を受賞したブルース&ソウル・レコーズ誌ということで、まさにStaxを理解する上での決定版と言える内容に。

Staxおよびその関連レーベルからリリースされたオリジナル・アルバム、さらにはCD時代の編集盤コンピレーションまで300作以上を取り上げ、ジャケット写真はすべてカラーで掲載したディスクガイドや、オーティス・レディング、ブッカー・T&MGズ、アイザック・ヘイズ、ステイプル・シンガーズなど主要アーティストの紹介記事を中心とし、さらにはStaxの長い歴史を辿る解説、ヒップホップやレアグルーヴ視点での作品紹介から、ソウルの聖地とも言えるメンフィスの名門スタジオの紹介などのコラムも充実と、200ページにわたって徹底的にStaxとソウル・ミュージックの歴史と魅力を書き綴ったガイドブックとなっている。長年のソウル・ファンから初心者まで、必携の音楽本と言えそうだ。

スタックス・レコード・ガイド・ブック
編著:ブルース&ソウル・レコーズ
発売:4月27日(金)
仕様:A5判 並製 208ページ(カラー 176ページ)
定価:本体 2500円 +税
ISBN:978-4-909087-12-6
発行:スペースシャワーネットワーク

■ コンテンツ
[スタックスを知る10のキーワード]
1. イースト・マクレモア926番地
2. サテライト・レコード・ショップ
3. ハウス・バンド
4. アトランティック・レコード
5. スタックス/ヴォルト・レヴュー
6. オーティス・レディング
7. フィンガー・スナップ・ロゴ
8. ヴォルト/エンタープライズほか関連レーベル
9. ヘイズ=ポーター、“ウィ・スリー”
10. アル・ベル

[スタックス・ミュージアムへ行こう]…貴重な展示で、ソウル・ミュージックの歴史を知る

[アルバム・ガイド/パート1/ブルー期 1961〜1968]
*カーラ・トーマス
*ルーファス・トーマス
*マーキーズ
*ブッカー・T&MGズ
*ウィリアム・ベル
*オーティス・レディング
*サム&デイヴ
*マッド・ラッズ
*エディ・フロイド
*アルバート・キング
*アイザック・ヘイズ
*スタックス/ヴォルト・レヴュー
*1963〜67年のアルバム

[スタックス・レコード・ストーリー]
*メンフィスに生まれたアット・ホームなソウル空間
*新戦力をぞくぞく投入 拡大する“ソウルズヴィル”
*復活、再興、新たな道

[スタックス重要ヒット・シングル選]
*1961〜1968年の10曲
*1968〜1974年の10曲

[アルバム・ガイド/パート2/イエロー期 1968〜1975年]
*ブッカー・T&MGズ
*マーキーズ
*カーラ・トーマス
*アルバート・キング
*ジョニー・テイラー
*エディ・フロイド
*ウィリアム・ベル
*マッド・ラッズ
*アイザック・ヘイズ
*バーケイズ
*ステイプル・シンガーズ+メイヴィス・ステイプルズ
*ルーファス・トーマス
*ソウル・チルドレン
*デイヴィッド・ポーター
*ドラマティックス
*エモーションズ
*リトル・ミルトン
*ランス・アレン・グループ
*1968/69年のアルバム
*1970年のアルバム
*1971年のアルバム
*1972年のアルバム
*1973年のアルバム
*1974/75年のアルバム

[ファンタジー期]
*1977〜81年のアルバム
*1988〜2002年のアルバム/ヴォルト3400番台

[コラム]
*ソウルを求めてメンフィスへ…スタックス・スタジオ詣で作品
*アメリカン・スタジオ…ソウル名曲を多く生んだもう一つのメンフィス聖地
*別方向からの光…ヒップホップ/レア・グルーヴ的審美眼によるセレクション
*マスル・ショールズ・リズム・セクション…アラバマの名セッションマンたち
*ドン・デイヴィス…デトロイト色をブレンドした名プロデューサー
*ドン・ニックス…黒人音楽を愛したメンフィス人
*ワッツタックス…豪華スターが競演した歴史に残る世紀の大イヴェント
*デイヴ・クラーク…黒人音楽の歴史を歩いたレコードマンのレジェンド
*メンフィスのソウル工場…ゴールドワックスとロイヤル・スタジオ(ハイ)
*アーデント・スタジオ
*定番から異色の企画まで 優秀コンピ・セレクション
*時代と繋がり続けるスタックスの今

[CDガイド]
*THE COMPLETE STAX/VOLT SINGLES 1959-1968/スタックス黄金期をとらえた驚異のシングル音源集第1弾
*THE COMPLETE STAX/VOLT SINGLES 1968-1971 VOLUME 2/成熟と拡大で勢いを増すシングル音源集第2弾
*THE COMPLETE STAX/VOLT SINGLES 1972-1975 VOLUME 3/混迷の中で輝くソウル シングル音源集第3弾
*STAX SINGLES RARITEIS & THE BEST OF THE REST VOLUME 4/総合レーベルの姿を見せるシングル音源集第4弾
*90年代以降の重要編集盤

[レコード・ジャケット・ギャラリー]…日本盤、UK盤ほか
*映画『SHAFT』ギャラリー…ポスター、プレスリリース

[巻末付録]
*スタックス・スタッフ人名辞典
*スタックス・アルバム・リスト
*スタックス・シングル・リスト