bmr

bmr>NEWS>クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズが東京と大阪で来日公演を5月に

NEWS

クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズが東京と大阪で来日公演を5月に

Chris Dave

アデル『21』、エド・シーラン『x』といった大ヒット作を始め、ロバート・グラスパー・エクスペリメントのグラミー受賞作『Black Radio』から宇多田ヒカルの最新シングル「あなた」まで世界中のスターから引っ張りだことなっている現代最高峰のドラマー、クリス・デイヴ(Chris “Daddy” Dave)。今年1月に、クリス・デイヴ&ドラムヘッズ(Chris Dave & The Drumhedz)として名門Blue Note Recordsから初のフル・アルバムを発表したばかりだが、この話題作を引っさげて5月に来日公演を行うことが発表された。

近年も、ディアンジェロ&ザ・ヴァンガード(D’Angelo & The Vanguard)の『Black Messiah』やジョン・レジェンド(John Legend)の『Darkness and Light』といった話題作から、宇多田ヒカルの「大空で抱きしめて」、「Forevermore」、「あなた」など様々な作品で活躍している人気ドラマーのクリス・デイヴ。自身がリーダーして率いるグループ=クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズを2013年から本格始動させ、ミックステープを発表してきた彼らは、今年1月についに長らく待たれたデビュー・アルバム『Chris Dave And The Drumhedz』を発表。

全曲をクリス・デイヴがプロデュースした同作には、ミュージシャンズ・ミュージシャンである彼がゆえに豪華な友人たちが50名近くも集結。ビラル(Bilal)、トゥイート(Tweet)、アンダーソン・パーク(Anderson .Paak)、エルザイ(Elzhi)、フォンテ(Phonte Coleman)といったR&B~ヒップホップ勢を中心に、名ベーシストのピノ・パラディーノ(Pino Palladino)、『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』でドン・チードル演じるマイルス・デイヴィスの演奏吹き替えを担当したことでも知られる気鋭ジャズ・トランぺッターのキーヨン・ハロルド(Keyon Harrold)といった凄腕たちも顔を揃えたことでも大きな反響を呼んだ。

この念願のデビュー・アルバムを発表したクリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズが、およそ2年ぶりとなる来日公演を5月に行うことが決定。5月29日(火)にビルボードライブ大阪30日(水)と31日(木)にビルボードライブ東京にて開催される。来日メンバーはまだ未定だが、アルバム発表後初となる公演だけに、世界最高峰のプレイヤーがどのようなパフォーマンスで魅せてくれるのか、注目必至の公演となりそうだ。

〈クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ来日公演〉
■ ビルボードライブ大阪公演
日時:2018年5月29日(火)1stステージ 開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ開場 20:30 開演21:30
価格:サービスエリア 8,900円/カジュアルエリア 7,900円
発売:会員 3月22日(木)11:00~ / 一般 3月29日(木)11:00~

■ ビルボードライブ東京公演
日時:2018年5月30日(水)、31日(木)1stステージ 開場17:30 開演19:00/2ndステージ開場20:45 開演21:30
価格:サービスエリア 8,900円/カジュアルエリア 7,900円
発売:会員 3月22日(木)11:00~ / 一般 3月29日(木)11:00~