bmr

bmr>NEWS>LAの注目グループ、ムーンチャイルドが5月に東京と名古屋で単独公演を開催 [update]

NEWS

LAの注目グループ、ムーンチャイルドが5月に東京と名古屋で単独公演を開催 [update]

Moonchild

スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)やロバート・グラスパー(Robert Glasper)、ジル・スコット(Jill Scott)らも注目するLAのジャズ~ネオ・ソウル系トリオ=ムーンチャイルド(Moonchild)が、5月に来日公演を行うことが発表された。

南カリフォルニア大学のジャズ科で出会った3人によって結成されたムーンチャイルドは、2012年にデビュー・アルバム『Be Free』を自主リリースすると、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)などからの影響を感じさせるジャジーでメロウな歌声、90年代後半~00年代初頭のネオ・ソウルから、R&B、アンビエントなエレクトロニカの要素までをミックスしたサウンドで話題に。その才能は早くからスティーヴィー・ワンダーにも気に入られ、同年にはスティーヴィー主催のチャリティ・コンサートのパフォーマーとして招かれた。次第にロバート・グラスパー、ジル・スコット、DJジャジー・ジェフ(DJ Jazzy Jeff)、ジャイルス・ピーターソン(Gilles Peterson)などミュージシャン/DJ勢からも注目を集めるように。

2015年には、クァンティック(Quantic)やアリス・ラッセル(Alice Russell)などを抱える英気鋭レーベル、Tru Thoughtsと契約し、前年に自主リリースしていたセカンド・アルバム『Please Rewind』を11月に世界リリースして評価を高め、昨年は、およそ3年ぶりのニュー・アルバム『Voyager』を発売。ジル・スコットが「大好き」、ジェイミー・カラム(Jamie Cullum)が「ジャズとR&Bの素晴らしい融合……今のLAのサウンドだ」とコメントを寄せたことでも話題になった。

また昨年は、この『Voyager』を引っさげての来日公演を行って大盛況となったほか、実力派女性ラッパーのラプソディ(Rapsody)による、今年のグラミー賞候補にもなった最新作『Laila’s Wisdom』への参加、さらにメイン・ボーカル/サックス、クラリネット、フルート奏者であるアンバー・ナヴラン(Amber Navran)がソロEP『Speak Up』を発表するなど、活躍の場をさらに広げている。

この人気グループが、5月に来日公演を開催することが決定。5月13日(日)と14日(月)にブルーノート東京16日(水)に名古屋ブルーノートにて1日2ステージの単独公演が行われる。初来日時から変わらずサポート・ドラムのイーファ・エトロマ(Efa Etoroma, Jr.)を含めた4人での編成で、さらに磨き抜かれたパフォーマンスを味わうことができそうだ。

[4/10 update: 5月11日(金)にモーションブルー横浜での1ショウ公演が追加]

〈ムーンチャイルド来日公演〉
横浜公演
日時:2018年5月11日(金)・18:30開場 20:00開演 ※1ショウ公演
会場:モーションブルー横浜
価格:自由席¥6,800(税込)
予約開始日:4月12日(木)11:00~

東京公演
日時:
2018年5月13日(日)・1stステージ 16:00開場 17:00開演/2ndステージ 19:00開場 20:00開演
2018年5月14日(月)・1stステージ 17:30開場 18:30開演/2ndステージ 20:20開場 21:00開演
会場:ブルーノート東京
価格:¥8,000(税込)
予約開始日:Jam Session会員 3月13日(火)~ / 一般Web先行 3月20日(火)~ / 一般電話 3月23日(金)~

名古屋公演
日時:2018年5月16日(水)・1stステージ 17:30開場 18:30開演/2ndステージ 20:30開場 21:15開演
会場:名古屋ブルーノート
価格:ミュージックチャージ ¥7,400(税込) / メンバーズ会員優待価格 ¥7,050(税込)
予約開始日:メンバーズ会員先行 3月30日(金)11:00~ / 一般 3月23日(金)11:00~

来日予定メンバー:
Amber Navran (vo,sax,fl)
Max Bryk (sax,key)
Andris Mattson (tp,key)
Efa Etoroma Jr. (ds)