bmr

bmr>NEWS>『ブラックパンサー』サントラが全米チャート初登場1位に シングル・チャートには8曲が同時チャートイン

NEWS

『ブラックパンサー』サントラが全米チャート初登場1位に シングル・チャートには8曲が同時チャートイン

Black Panther the Album: Music From and Inspired By

マーベル・スタジオの新作映画『ブラックパンサー』のサウンドトラック的作品で、先日のグラミー賞でラップ部門を総なめにしたスター・ラッパー、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)がプロデュースおよびキュレーションを務めることでも話題の『Black Panther: The Album』が、今週発表された全米アルバム・チャートで初登場1位を獲得した。

ブラックパンサー』は、マーベルのスーパーヒーローたちが同じ架空世界を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」作品の1作で、2016年に公開した『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から続くストーリー。架空のアフリカの国家である「ワカンダ王国」の国王、そしてスーパーヒーローのブラックパンサーとふたつの顔を持つ主人公を、『42 〜世界を変えた男〜』などで知られるチャドウィック・ボーズマンが演じる。

そして、先日の第60回グラミー賞でラップ4部門すべてをさらった30歳のスター・ラッパー、ケンドリック・ラマーと彼の所属レーベル TDEの最高経営責任者がプロデュースおよびキュレーションを担当したのが、『ブラックパンサー』のサウンドトラックとなる『Black Panther: The Album』だ。2月9日に発売された同作は、ケンドリック・ラマ―や、第60回グラミー賞では新人賞を始め5部門にノミネートされていた人気女性R&BシンガーのSZA(シザ)から、ジェイ・ロック(Jay Rock)、スクールボーイ・Q(ScHoolboy Q)、アブ・ソウル(Ab-Soul)といったTDE勢を筆頭に、先日のグラミー賞に輝いたザ・ウィークエンド(The Weeknd)や、アンダーソン・パーク(Anderson .Paak)、カリード(Khalid)、フューチャー(Future)、トゥー・チェインズ(2 Chainz)、トラヴィス・スコット(Travis Scott)、ジェイムス・ブレイク(James Blake)など豪華なアーティストたちが参加していることでも話題を呼んでいる。

この『Black Panther: The Album』が、大方の予想どおり2月24日付の最新全米アルバム・チャートで初登場1位を獲得。発売1週目の実売セールスはおよそ5万2000枚に留まったが、ストリーミング・サービスでの収録曲の再生回数が1週間で計1億3890万回を記録、ストリーミングによるポイント(収録曲の再生回数が1500回で1ユニット)でおよそ9万3000ユニットを稼ぎ出し、総合で15万4000ユニットを記録した。

この『Black Panther: The Album』の勢いにより、全米シングル・チャートでは同作から8曲が同時チャートイン。リード・シングルとなったケンドリック・ラマーとSZAの“All The Stars”が先週31位から今週9位へとジャンプアップしたほか、また先週7位に初登場となっていたザ・ウィークエンドとケンドリック・ラマーの“Pray For Me”が11位に。その他にも、ジェイ・ロック、ケンドリック、フューチャー、ジェイムス・ブレイクによる“King’s Dead”が前週69位から今週38位へと急上昇したのに加え、西海岸の新進ラップ・グループ=SOB X RBEの楽曲や、ケンドリック・ラマ―による“Black Panther”などが初登場となった。ケンドリックは、グラミー受賞作『DAMN.』からの“LOVE.”が今週も13位をキープするなどしており、トップ100内にケンドリックの楽曲は合計で7曲が同時チャートインしている。

ストリーミング・サービスでの支持、そして映画の大ヒットから、『Black Panther: The Album』は来週の全米アルバム・チャートでも引き続き1位となる見込み。前売りチケットの発売から24時間の売り上げが「マーベル・シネマティック・ユニバース」作品史上最高を記録するなど公開前から大ヒットが予想された『ブラックパンサー』だが、アメリカで2月16日に公開された同作は、黒人俳優の主役作品、そして黒人監督の作品としても、史上最高のオープニング記録を達成。公開から3日間の北米興行成績は2億179万ドル(およそ216億円)となっており、アフリカ系の俳優の主役作品としてこれまで記録を保持していたウィル・スミス主演の『スーサイド・スクワッド』、アフリカ系の監督の作品としてこれまで記録を保持していたF・ゲイリー・グレイ監督作『ワイルド・スピード ICE BREAK』を大幅に上回るオープニング成績となった。また『ブラックパンサー』は主要キャストがほぼアフリカ系であり、アフリカ系中心の映画としては前代未聞のヒットとなっている。

Hot 100 全米シングル・チャートでランクインした『Black Panther: The Album』収録曲
9.(↑31) Kendrick Lamar & SZA – All The Stars
11.(↓7) The Weeknd & Kendrick Lamar – Pray For Me
38.(↑69) Jay Rock, Kendrick Lamar, Future & James Blake – King’s Dead
49.(-) Schoolboy Q, 2 Chainz & Saudi – X
63.(-) Khalid & Swae Lee – The Ways
67.(-) SOB X RBE – Paramedic!
71.(-) Kendrick Lamar & Travis Scott – Big Shot
91.(-) Kendrick Lamar – Black Panther