bmr

bmr>NEWS>ケンドリック、ザ・ドリーム、シーローら参加 ニプシー・ハッスルがメジャー・デビュー作を発表 [全曲フル試聴可]

NEWS

ケンドリック、ザ・ドリーム、シーローら参加 ニプシー・ハッスルがメジャー・デビュー作を発表 [全曲フル試聴可]

Nipsey Hussle - Victory Lap

2013年に発表したミックステープ『Crenshaw』の限定CDをヒップホップの帝王ジェイ・Z(JAY-Z)がおよそ100万円ぶん購入したというエピソードでも知られる、インディ・ヒップホップの雄、ニプシー・ハッスル(Nipsey Hussle)が、待望のデビュー・アルバム『Victory Lap』を16日に発売した。

LAを拠点に活動するニプシー・ハッスルは、2000年代後半に米西海岸の期待の新進ラッパーとして注目を集め、Epic Recordsとのメジャー契約を一度は勝ち取り、2010年にはヒップホップ専門誌XXLが毎年期待の新人を選出する「XXL Freshman」の1人に選出されるなど活躍が期待されたが、予定されていたデビュー・アルバムは延期の末に結局リリースされず、Epicを辞めて自主レーベル All Money Inを設立し、ミックステープを中心にインディペンデントで活動してきた実力派ラッパー。2013年には、無料で配信したミックステープ『Crenshaw』のナンバー入りCDを1枚につき100ドル(およそ9800円=当時)で限定数発売、自らポップアップストアに立って売り出したところ、ジェイ・Zがニプシー・ハッスルに敬意を払い、1万ドル、およそ100万円を支払って100枚を購入したほか、ニプシーがわずか24時間で1000枚を売り切ったことでも話題を呼んだ。

自身のアパレル・ブランド The Marathon Clothingも成功させるなど、インディペンデントながら厚い支持を得ているニプシー・ハッスルは、昨年11月にAtlantic Recordsとメジャー契約を締結。アルバム複数枚契約となったこのメジャー契約の第一弾として、2018年初頭に長らく待たれていたデビュー・アルバム『Victory Lap』を発売するとしていたが、ついに2月16日に発売となった。

全16曲を収録する『Victory Lap』は、かつてはフューチャリスティックス(The Futuristiks)という名義で活動し、近年はG・イージーやBJ・ザ・シカゴ・キッドらのアルバムを手がけた西海岸のプロデューサー・デュオ=マイク&キーズ(Mike & Keys)が全面プロデュース。ニプシーとは『Crenshaw』などでも組んでいたが、今回はアルバム全体に関わった。マイク&キーズの補佐に、ジャスティン・ティンバーレイク最新作『Man Of The Woods』にも関わったランス(Larrance “Rance” Dopson)が就いているほか、メイヤー・ホーソーンとのタキシード(Tuxedo)としても活躍するジェイク・ワン(Jake One)や、エミネムからアロー・ブラックまで手がけるDJカリル(DJ Khalil)らも制作に加わっている。

しかし、中でも目を惹くのが、ゲスト・アーティストの豪華さだ。先日のグラミー賞でラップ部門を総なめにしたスター・ラッパー、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)を筆頭に、YGバディ(Buddy)、ドム・ケネディ(Dom Kennedy)、ティーフライ(TeeFlii)といった西海岸ヒップホップ勢を中心に、ビヨンセやリアーナ、ジャスティン・ビーバーなど数々のヒット曲を手がけてきたことでも知られるザ・ドリーム(The-Dream)や、シーロー・グリーン(CeeLo Green)、マーシャ・アンブロージアス(Marsha Ambrosius)、ステイシー・バース(Stacy Barthe)といったシンガーたち、さらにはパフ・ダディ(Puff Daddy)から、ザ・ウィークエンド率いるXO所属のパレスチナ系カナダ人ラッパー、ベリー(Belly)に、ジャマイカ出身のダンスホール・アーティストであるコンシェンス(Konshens)まで、多彩な顔ぶれが並ぶ。

32歳のニプシー・ハッスルは、この待望のデビュー・アルバムについて、「LAからやってきた男、その父親はアフリカ出身で、ギャングの抗争や政治的暴動、市警にまつわるあらゆることがもっとも激しかった90年代にロサンジェルスのインナーシティで育ったー―そんなニプシー・ハッスルのストーリーが描かれた作品だ。本に囲まれて育ちー―母親に半ば強制的に読まされていたわけだけどー―父親がずっとCNNを観ていた。そんな環境で育った男の話」などと、米ヒップホップ・メディアのRap-Upに語っている。

1. Victory Lap (feat. Stacy Barthe) [prod. by Mike & Keys, Sap, Amaire Johnson]

2. Rap Niggas [prod. by Mike & Keys, Rance, DJ Khalil]

3. Last Time That I Checc’d (feat. YG) [prod. by Mike & Keys, Rance, Kacey Khalil, Brody Brown]

4. Young Niggas (feat. Puff Daddy) [prod. by Mike & Keys, Rance, Nipsey Hussle]

5. Dedication (feat. Kendrick Lamar) [prod. by Mike & Keys, Rance, MyGuyMars]

6. Blue Laces 2 [prod. by Rance, Mr. Lee, Mike & Keys]

7. Hussle & Motivate [prod. by Mike & Keys, Rance, Brody Brown, Street Symphony, D.O. Speaks]

8. Status Symbol 3 (feat. Buddy) [prod. by Mike & Keys]

9. Succa Proof (feat. Konshens & J. Black) [prod. by Mike & Keys, DJ Khalil, Rance]

10. Keyz 2 The City 2 (feat. TeeFlii) [prod. by Teddy Walton, Jake One, Mike & Keys, JustJosh Music Group]

11. Grinding All My Life [prod. by Mike & Keys, Murda Beatz]

12. Million While You Young (feat. The-Dream) [prpd. by Mike & Keys]

13. Loaded Bases (feat. CeeLo Green) [prod. by Rance, Mike & Keys, Jake One]

14. Real Big (feat. Marsha Ambrosius) [prod. by Larrance Dopson, Mike & Keys]

[bonus tracks]
15. Double Up (feat. Belly & Dom Kennedy) [prod. by Rance, Teddy Walton, Mike & Keys, Axl Folie, IAMNOBODI]

16. Right Hand 2 God [prod. by Mike & Keys, Larrance Dopson]