bmr

bmr>NEWS>エクスケイプがキャンディ抜きの「XSCAP3」名義に変更 EPは3月に

NEWS

エクスケイプがキャンディ抜きの「XSCAP3」名義に変更 EPは3月に

XSCAP3

昨年2月にオリジナル・メンバー4人が揃った形で再結成を実現させた、90年代を代表する女性R&Bグループのエクスケイプ(Xscape)だが、キャンディ・バーラス(Kandi Burruss)を除く3人で「XSCAP3」を名乗り、当初1月リリースを予定していたEP『Here For It』を3月にリリースすることが発表された。

マライア・キャリー、アッシャーなどを手がける人気プロデューサーのジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)が、自身のレーベル So So Def Recordingsの第一弾アーティストとして送りだした4人組女性コーラス・グループのエクスケイプは、全米シングル・チャート最高2位/米R&Bシングル・チャート1位を記録した1993年のデビュー・シングル“Just Kickin’ It”を始め、“Understanding”、“Who Can I Run To”、“The Arms Of The One Who Loves You”、“My Little Secret”といったトップ10ヒットを放った人気グループ。1998年に発表した3作目『Traces Of My Lipstick』を最後に解散していたが、2017年2月末になってオリジナル・メンバー4人が揃う形で再結成を発表。TV番組への出演や北米ツアー〈The Great Xscape Tour〉の敢行などを成功させ、人気グループ再始動への注目度の高さを窺わせている。

久々にオリジナル・メンバー4人が揃ったことで新作への期待も高まり、実際に2018年はデビュー25周年となるため、新曲発表などに意欲をのぞかせていたが、しかし一方で、メンバーの中でもっともソロとして活躍しているキャンディ・バーラスは、ブロードウェイのアンバサダー劇場で今年1月15日から3月にかけて開催される人気ミュージカル『シカゴ』で看守長のメイトロン“ママ”モートン役に抜擢されたことを理由に、レコーディングに不参加。エクスケイプは、ツアーでは4人で活動しながらも、昨年12月に発表された“Dream Killa”と“Wifed Up”という2曲のシングルではキャンディを除く3人といういびつな体制となっていた。

1月頭まで続いた〈The Great Xscape Tour〉も終わったエクスケイプは、いよいよ3人で活動を続けていくことに決めたようだ。エクスケイプは、ハリウッド4大エージェンシーに数えられる大手事務所クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシ(CCA)と契約。しかし、CCAと契約したのはキャンディを除く3人であり、グループ名の表記も、Xscapeから新たにXSCAP3に改められるようだ

そしてこの新生エクスケイプは、自主レーベル XSCAP3 Entertainmentを立ち上げ、当初は1月12日発売としていたEP『Here For It』を3月3日にリリースすると発表。2015年7月にシングル、アルバムの発売曜日が統一されて以降は通常は金曜発売になるところだが、「3」にこだわったのか、あえて土曜発売となっているが、iTunesでの発売日は金曜の3月2日となっている。『Here For It』はエクスケイプにとって、1998年5月に発表した3作目『Traces Of My Lipstick』以来、およそ20年ぶりの作品リリースとなる。

EPは、リアーナ“Umbrella”や、ビヨンセ“Single Ladies (Put A Ring On It)”などの大ヒット・シングルを手がけたことで知られる同じアトランタのトリッキー・ステュワート(Tricky Stewart)を始め、トリッキーの実兄で、最近ではクリス・ブラウン最新作『Heartbreak On A Full Moon』でも1曲プロデュースしていたレイニー・ステュワート(Laney Stewart)らがプロデューサーとして参加している。

なお、新作レコーディングへの参加を見送ったキャンディ・バーラスと他のメンバー3人との関係は悪くはないようだ。今年1月にオンライン・マガジンのMadameNoireのインタビューに応じた際は、不参加の理由について、「私たちが築いた功績を汚したくないから。私たちは(発表した全ての)3枚のアルバムがプラチナ認定になった。全アルバムがヒットして、1作も失敗していないの。そして今は昔とは違う。当時みたいにレコードが売れる時代じゃない。だから私は(エクスケイプのアルバムを出したくないわけ」と説明していたが、Instagramに3人の写真を掲載し、「マイ・ガールズ、Xscap3に愛を送りたい。そして始動おめでとう!」などと新生エクスケイプを応援する姿勢を見せており、また「ゴタゴタがあったわけではないことをみんなに知っておいてほしい」ともコメント。新生エクスケイプ側も、キャンディの出演する『シカゴ』の宣伝をするなど、歩む道は別々となったが、お互いにサポートし合う関係のようだ。

Xscape “Here For It” available now on iTunes #latocha #tiny #tamika #xscape3

Xscapeさん(@officialxscape)がシェアした投稿 –

1. Memory Lane
2. Dream Killa
3. Wifed Up
4. Here For It
5. Craving
6. Last Of Me