bmr

bmr>NEWS>レイラ・ハサウェイ、4月に東名阪を廻るジャパン・ツアーが決定

NEWS

レイラ・ハサウェイ、4月に東名阪を廻るジャパン・ツアーが決定

Lalah Hathaway

2014年から昨年の第59回グラミー賞まで4年連続でグラミーの栄光に輝き、40代に入ってキャリア最高の活躍を見せているレイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)の来日公演が4月に決定した。

その驚異的な技巧でバイラル化するなど話題になったスナーキー・パピー(Snarky Puppy)との“Something”のライブ・パフォーマンスが2014年の第56回グラミー賞で最優秀R&Bパフォーマンス部門を授賞したのを皮切りに、2015年の第57回グラミー賞ではゲスト参加したロバート・グラスパー・エクスペリメント(Robert Glasper Experiment)『Black Radio 2』でのスティーヴィー・ワンダー“Jesus Children”のカバーが最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞を、2016年の第58回グラミー賞では父のカバー“Little Ghetto Boy”が最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞を、昨年の第59回グラミー賞では自身のライブ実況盤『Lalah Hathaway LIVE!』が最優秀R&Bアルバム賞と、4年連続でグラミーに輝くという稀有な活躍を見せているレイラ・ハサウェイ。

同様にグラミーに輝いたケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)『To Pimp A Butterfly』への参加や、ハービー・ハンコック(Herbie Hancock)の新作をプロデュースしているというテラス・マーティン(Terrace Martin)とのコラボレーションなど若手からの共演オファーも続き、いまや、「ダニー・ハサウェイの娘」という枕詞も不要なほど。日本でも昨年公開された映画『ドリーム』のサウンドトラック『Hidden Figures: The Album』では世界的ヒットメイカーのファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)のプロデュース曲を歌ったが、今月末の第60回グラミー賞ではこの『Hidden Figures: The Album』が最優秀コンピレーション・サウンドトラック部門のノミネートを受けている。

昨年は、新鋭女性プロデューサー/R&Bシンガーのティファニー・グーシェイ(Tiffany Gouché)による全面プロデュースという形で、エレクトロニックなプロダクションに臨んだ新作『Honestly』を発表し、新たな境地を見せてファンを驚かせたが、40代最後の年を迎え、ますます勢いに乗るレイラ・ハサウェイがジャパン・ツアーを行うことが発表された。2016年12月に行われたツアー同様に東名阪を廻り、4月9日(月)と10日(火)にブルーノート東京4月12日(木)に名古屋ブルーノート4月13日(金)に大阪は梅田クラブクアトロで公演を行い、ふたたび4月14日(土)と15日(日)にブルーノート東京に戻ってくる。ジャズ、R&B、ヒップホップを自在に渡り歩き、進化を続ける彼女の最新モードをたっぷりと味わうことができるツアーとなりそうだ。

〈レイラ・ハサウェイ2018年ジャパン・ツアー〉
■ 東京公演
日時:
2018年4月9日(月)~10日(火)・1stステージ 17:30開場 18:30開演/2ndステージ 20:20開場 21:00開演
2018年4月14日(土)~15日(日)・1stステージ 16:00開場 17:00開演/2ndステージ 19:00開場 20:00開演
会場:ブルーノート東京
価格:¥9,000(税込)
予約開始日:Jam Session会員 1月19日(金)~ / 一般Web先行 1月26日(金)~ / 一般電話 1月29日(月)~

■ 名古屋公演
日時:2018年4月12日(木)・1stステージ 17:30開場 18:30開演/2ndステージ 20:30開場 21:15開演
会場:名古屋ブルーノート
価格:ミュージックチャージ ¥8,900(税込) / メンバーズ会員優待価格 ¥8,500(税込)
予約開始日:メンバーズ先行 2月2日(金)~ / 一般 2月9日(金)~

■ 大阪公演
日時:2018年4月13日(金)
会場:梅田クラブクアトロ