bmr

bmr>NEWS>グラミー候補の注目新進R&Bシンガー、ダニエル・シーザーの初来日公演が決定 [update]

NEWS

グラミー候補の注目新進R&Bシンガー、ダニエル・シーザーの初来日公演が決定 [update]

Daniel Caesar

2016年に発表した“Get You”がApple Musicで1000万回以上再生され、デビュー・アルバム『Freudian』が今月発表される第60回グラミー賞で2部門の候補になるなど注目を集める22歳新鋭R&Bシンガー、ダニエル・シーザー(Daniel Caesar)が、3月に初来日公演を行うことが発表された。

[2/27 update: 来日公演は中止となることが決定]

エミネム(Eminem)の“Not Afraid”やドレイク(Drake)“Pound Cake”などを共に手がけてきたマシュー・バーネット(Matthew Burnett)とジョーダン・エヴァンス(Jordan Evans)のコンビがバックアップしているダニエル・シーザーは、2014年、19歳の時に発表したEP『Praise Break』が米Rolling Stone誌の「2014年のベストR&Bアルバム」ランキングで19位に選出された新進シンガー・ソングライター。2016年10月に発表した“Get You”は、Spotifyの「Viral 50」チャート入りを果たしたほか、今後の注目の新人をランク付けする「Next Big Sound」で10位まで上昇したほか、2017年2月の時点でApple Musicでの再生回数が1000万回を超えたと報じられ、フォーブス誌までが彼をネクスト・スター候補として取り上げた。そして同8月には、今後の活躍が期待される新人にフォーカスする「Apple Music Up Next」に選ばれた。

ゴスペル・シンガーを父親に持つダニエル・シーザーは、ゴスペルからの影響を感じさせるソウル/R&Bシンガー的な側面と、カナダらしいオルタナティヴな音楽性が現代的に融合した2010年代型のR&Bとして成立したデビュー・アルバム『Freudian』を昨年8月に発売。「Apple Music Up Next」の一環で人気司会者ジェームス・コーデンのTV番組に出演した際には、コーデンに「スーパースターだ!」と言わしめた。

また、昨年10月にはグラミー受賞の新世代ヒップホップ・アーティスト、チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)とのコラボレーションで、未発表曲“First World Problem”をTV初披露して大きな話題になったほか、今月28日、日本時間で今月29日(月)に受賞式が開催となる第60回グラミー賞では『Freudian』が最優秀R&Bアルバム部門、“Get You”が最優秀R&Bソング部門と2部門でノミネートを獲得。加えて、『Freudian』はAP通信による「2017年ベスト・アルバム」で3位に選ばれたほか、Okayplayerで年間8位、Complexで年間9位と絶賛。オバマ元米大統領が先日発表した2017年のお気に入り楽曲リストには、『Freudian』から“Blessed”が選ばれたのに加え、チャンス・ザ・ラッパーとの“First World Problem”も挙がっており、ここからも彼が大きな注目を集めていることが窺える。

この注目の新人が、今年3月についに初来日。3月5日(月)代官山UNITで初来日公演を行うことが発表された。当初からインディペンデントで活動することを志向し、数々のメジャー・レーベルからのオファーも断って見事に成功を収めつつあるこの22歳のソウルを間近で体験する貴重な機会となりそうだ。

[2/27 update: 来日公演は中止となることが決定]

ダニエル・シーザー来日公演
日時:2018年3月5日(月)open 19:15 / start 20:00
会場:代官山UNIT
価格:オールスタンディング ¥7,500 (税込・別途1Drink代)
発売日:
Live Nation Japan先行 1月12日(金)12:00~1月14日(日)23:59
その他先行 1月15日(月)~
一般発売日 1月20日(土)10:00~