bmr

bmr>NEWS>ハイエイタス・カイヨーテのネイ・パームが来年3月に日本で初のソロ公演を開催

NEWS

ハイエイタス・カイヨーテのネイ・パームが来年3月に日本で初のソロ公演を開催

Nai Palm (photo by Lauren Parker)

オーストラリア発の人気フューチャー・ソウル・バンド=ハイエイタス・カイヨーテ(Hiatus Kaiyote)の紅一点リード・ボーカルとして知られる女性シンガー・ソングライターのネイ・パーム(Nai Palm)が、今年10月に発表したソロ・デビュー・アルバムを引っ提げて、来年3月に来日公演を行うことが発表された。

ソウル・ミュージック、ヒップホップ、ジャズ、フュージョンに加え、ソフトロックやアフリカン~トライバルなサウンドなどを取り込んだ独創的なサウンドが高く評価され、デビュー作から2作連続でグラミー候補となったハイエイタス・カイヨーテ。中でもネイ・パームは、オーストラリア先住民の文化からパンクまでを意識した個性的なルックス/ファッションでひと際目立つ存在で、個人としてもテイラー・マクファーリン(Taylor McFerrin)らの作品にゲストとして招かれたり、母国オーストラリアを中心にソロ・ライブも行ってきた。

そして今年10月には、初のソロ・アルバムとなる『Needle Paw』をリリース。グラミー候補になった“Breathing Underwater”などのハイエイタス・カイヨーテ楽曲のセルフ・カバーから、ハイエイタス・カイヨーテがライブで披露している未発表新曲“When The Knife”、オリジナル新曲などを中心に、タミア(Tamia)が1998年に発表したR&Bヒット“So Into You”、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の“Have You Ever Been (To Electric Ladyland)”、さらには、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の“Blackstar”やレディオヘッド(Radiohead)の“Pyramid Song”といったカバーも披露され、ネイ・パームの多様なバックグラウンドが窺える作品となっている。

このソロ・デビュー・アルバムを引っ提げて、ネイ・パームの単独来日公演が決定来年3月20日(火)に渋谷WWW Xで、21日(水)に京都CLUB METROで開催される。2018年にはハイエイタス・カイヨーテの新作も準備しているとのことだが、まずはフロントマンであるネイ・パームが日本のファンを盛り上げることになりそうだ。

〈ネイ・パーム来日公演〉
東京公演
日時:2018年3月20日(火)OPEN 18:30 START 19:30
会場:渋谷WWW X
価格:前売¥5,000(スタンディング・税込・1ドリンク別)
主催者先行予約:12月26日(火)11:00~1月1日(月)23:59 http://w.pia.jp/t/naipalm *先着受付・規定枚数に達し次第受付終了
一般発売:1月13日(土)10:00~ ・ぴあ(P:103-340)英語販売あり ・eプラス(pre: 1/2-8) ・ローソン(L: 75333) ・iFLYER

京都公演
日時:2018年3月21日(水)OPEN 18:30 START 19:30
会場:京都CLUB METRO
価格:前売¥5,000(スタンディング・税込・1ドリンク別)
主催者先行予約:12月26日(火)11:00~
一般発売:1月13日(土)10:00~