bmr

bmr>NEWS>来年2月に新作をリリースするRhye、「ロビン・ハンニバルがメンバーというのは誤解」

NEWS

来年2月に新作をリリースするRhye、「ロビン・ハンニバルがメンバーというのは誤解」

Rhye - Blood

シャーデー(Sade)を彷彿とさせる官能的な歌声とベッドルームR&Bサウンドで話題を呼んだプロジェクト=ライ(Rhye)。現在はマイク・ミロシュ(Mike Milosh)のソロ・プロジェクトとして4年ぶり新作のリリースに向けて動いているが、ミロシュの弁によると、最初から「デュオ」ではなかったという。

ライは、2012年にミステリアスなプロジェクトとして登場し、「LAを活動拠点とするデュオ」として紹介されながらあくまで当初はメンバーについては匿名のままだったが、2月に発表された“Open”、続けて10月に発表された“The Fall”の2曲が大きな話題に。女性の背中をアートワークに使用していることもあって、その気だるい歌声は女性のものと思われたが、後にマイク・ミロシュとロビン・ハンニバル(Robin Hannibal)のデュオであることが判明、ボーカルが男性だったことで音楽ファンを驚かせた。そして、イギリスではPolydor Records、アメリカではRepublic Recordsとのメジャー契約を獲得し、2013年にデビュー・アルバム『The Woman』を発表。『Love Deluxe』あたりを思わせるアートワークと共に、その甘美な音楽性はシャーデーとも比較され、高く評価された。

その後、来日公演を含め世界中をツアーするようになったライだが、しかしそこにロビン・ハンニバルの姿はなかった。そして今年に入ってセカンド・アルバムに向けて新曲を発表した際には、顔こそはっきり写っていないシルエット写真は変わらないものの、アーティスト写真にはミロシュひとりだけが写っており、ロビン・ハンニバルはライを離れ、ミロシュによるソロ・プロジェクトになっていたことが明らかに。

新生ライは今年7月に、スフィアン・スティーヴンス(Sufjan Stevens)の2015年作『Carrie & Lowell』などを手がけたことで知られるトーマス・バーレット(Thomas Bartlett)と共同制作した“Please”、“Summer Days”の2曲を同時リリースし、10月にはビヨンセ(Beyonce)『Lemonade』やメジャー・レイザー(Major Lazer)『Know No Better』などを手がけ、“Moment”でライをフィーチャーしていたキング・ヘンリー(King Henry)ことヘンリー・アレン(Henry Allen)を共同制作者に迎えた“Taste”を発表。そして今週、“The Fall”など『Woman』のレコーディングを始め、ライのツアーにも参加していたイタイ・シャピラ(Itai Shapira)が作曲で関わった新曲“Count To Five”の発表と共に、2018年2月2日にニュー・アルバム『Blood』を発表することをアナウンスした。

この新作アナウンスと新曲発表に合わせてNPRのインタビューに応じたミロシュは、ソロ・プロジェクトになったことについて訊ねられると、そもそもロビン・ハンニバルが関わっていたのは当初のレコーディングまでだと回答。「ロビンは、みんなの理解とは違って、それほど関わっていたわけじゃない。最初の『Woman』を作った時は……あれはベッドルームをスタジオにあっという間に出来上がったベッドルーム・アルバムだった。そして彼はこのプロジェクトから抜けたんだ。だから、このプロジェクトがPolydorと契約した時にはもう関わっていなかった。彼がメンバーだというのは誤解なんだよ。彼がメンバーだったことなんてないんだから。俺たちとたった1回でも一緒にコンサートをやったことだってない」と語っており、あくまで『Woman』を手がけたプロデューサーという立場だったと強調した。

もっとも、ライのプロフィールには現在も、デンマーク発のソウル・デュオであるクワドロン(Quadron)の片割れでもあるロビン・ハンニバルが、クワドロンが当時所属していたPlug Researchのレーベルメイトであるミロシュに、2010年にリミックス制作にあたって連絡を取ったことをきっかけに、ライが誕生したと説明。また、『Woman』当時のアーティスト写真はふたりのシルエット写真であり、デュオと紹介されていた。ロビン・ハンニバルも、『Woman』発売後の2013年5月にbmrがインタビューした際、「今後、また(ライの)新曲を作ったりっていうのもあるかも」と話しており、ミロシュの説明とは食い違うところだが、いずれにせよ、新作『Blood』にロビン・ハンニバルが関わることはなさそうだ。

1. Waste
2. Taste
3. Feel Your Weight
4. Please
5. Count To Five
6. Song For You
7. Blood Knows
8. Stay Safe
9. Phoenix
10. Softly
11. Sinful