bmr

bmr>NEWS>防弾少年団、スティーヴ・アオキによる「マイク・ドロップ」リミックスで全米トップ30入り

NEWS

防弾少年団、スティーヴ・アオキによる「マイク・ドロップ」リミックスで全米トップ30入り

Steve Aoki x BTS

〈America Music Awards〉を始め、米人気TV番組に次々と出演し、アメリカでのプロモーションを成功させている韓国のボーイズ・グループ、BTS防弾少年団)が、“MIC Drop (Steve Aoki Remix)”を全米シングル・チャート28位に送り込み、K-Popグループとしての歴代最高記録を自ら更新した。

今年6月には、米TIME誌による「インターネット上で最も影響力のある25組」にリアーナ、ケイティ・ペリーらと共に取り上げられ、『ギネス世界記録2018』でTwitterのリツイート数による「Most Twitter Engagements」部門で男性グループのギネス記録が認められるなど、世界中にファンを拡大し、インターネット上での影響力を強めているBTS。今年9月には、最新作『Love Yourself 承 ‘Her’』が全米アルバム総合チャートで初登場7位となり、K-Pop作品の史上最高位を更新したほか、K-Pop作品の米週間セールスでも新記録を打ち立てた。また、リード・シングル“DNA”は、YouTubeで公開から24時間で2100万回再生され、K-Popグループとしての新記録を樹立。K-Popグループとして史上初めてSpotifyのグローバル・チャートでトップ50入りを果たすなど話題を呼び、全米シングル総合チャートで最高67位と、こちらもK-Popグループで史上最高位の新記録を打ち立てている。

BTSは、『Love Yourself 承 ‘Her’』発売にあたって、今回初めてソニー・ミュージック・グループ傘下の米ディストリビューション・レーベルであるREDと提携しており、アメリカでのプロモーションを強化。11月19日に授賞式が開催された〈America Music Awards〉への出演に合わせて『エレンの部屋』、『Jimmy Kimmel Live!』、『The Late Late Show With James Corden』といった米人気TV番組の収録も並行して行った。特に〈America Music Awards〉では、#BTSxAMAsのハッシュタグでTwitterのギネス記録を更新、アメリカのgoogleでトレンド入りするなど大反響を巻き起こし、これに続いて11月末には次々と出演番組が放送されるという形で話題を振りまいていった。

その中で発表されたのが、“MIC Drop (Steve Aoki Remix)”だ。『Love Yourself 承 ‘Her’』に収録された“MIC Drop”を、米フォーブス誌による世界DJ長者番付で3年連続でトップ5にランクインする人気DJ/プロデューサー、スティーヴ・アオキ(Steve Aoki)がリミックスしたもので、ミュージック・ビデオはBTSのメンバーによるラップがフィーチャーされた別バージョンとなるが、音源では昨年4月にデビュー・シングル“Panda”が全米チャート1位のヒットを記録した20歳の新進ラッパー、デザイナー(Desiigner)がゲスト参加している。

この“MIC Drop (Steve Aoki Remix)”は、アメリカを始め世界44ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得。ほぼ韓国語となるこの曲は、ニールセン・ミュージックの調べによれば、発売1週目でアメリカにおいて4万5000のダウンロード・セールスを売り上げ、ストリーミング・サービスでは980万回再生を記録し、12月16日付の最新全米シングル総合チャートで初登場28位となった。これにより、“DNA”(最高67位)によって更新した全米シングル総合チャートにおけるK-Popグループによる最高位を自ら大幅に更新した。また、11月27日に『エレンの部屋』、30日に『Jimmy Kimmel Live!』、『The Late Late Show With James Corden』でパフォーマンスをした回が放送された影響もあり、『Love Yourself 承 ‘Her’』は全米アルバム総合チャートで前週198位から今週50位へと上昇している。

またBTSは、Twitterが発表した「今年アメリカでもっともツイートされた音楽アーティスト」ランキングで1位に。さらに先日Spotifyが発表した「Spotifyで今年もっとも再生されたグループ」ランキングの9位になるなど、その勢いが数字となって表れている。なお、日本では、“MIC Drop”、“DNA”の日本語バージョンと新曲“Crystal Snow”を収録したシングル「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」が今週6日に発売されたが、オリコンによると初日で26万9861枚を売り上げ、デイリーランキングで1位に。これは、東方神起が2010年2月に「BREAK OUT!」で達成した初動25.6万枚を上回る、外国人アーティストによるシングル初動セールスの新記録となるという。