bmr

bmr>NEWS>ビヨンセが実写版『ライオン・キング』に出演することが確定 チャイルディッシュ・ガンビーノ主演

NEWS

ビヨンセが実写版『ライオン・キング』に出演することが確定 チャイルディッシュ・ガンビーノ主演

The Lion King 2019 cast

ビヨンセ(Beyoncé)が、2019年の公開が予定されている『ライオン・キング』の実写版リメイク映画に声優として出演することが正式に発表された。

アメリカで1994年に公開されたディズニー・ミュージカル・アニメ映画『ライオン・キング』をリメイクするという話は昨年から話題となっており、昨年9月に『アイアンマン』、『アイアンマン2』、『ジャングル・ブック』で知られるジョン・ファヴローが監督を務める実写版の製作が正式に発表された。

今年2月には、全米シングル・チャート最高12位まで上昇したロングヒット“Redbone”などで知られるチャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)という名のアーティストとしても活躍する俳優/クリエイターで、今年1月のゴールデングローブ賞では、主演・脚本・製作総指揮・エグゼクティヴ・プロデュースを務めた米連続TVドラマ『Atlanta』がテレビドラマ部門の作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞、さらに自身もその演技で男優賞に輝いたドナルド・グローヴァーが主役のシンバの声を担当することがファヴロー監督のツイートで明かされた。

そして今年3月にはVariety誌が、シンバの親友ナラの声の有力候補としてビヨンセの名を挙げて報じていたが、この噂どおり、ビヨンセがナラ役となることが正式に発表された。他に、『スターウォーズ』のダースベイダーの声として有名な名優ジェームズ・アール・ジョーンズがシンバの父親でライオンの王ムファサ、ベテラン女優アルフリー・ウダードがシンバの母親サラビ、映画版『キンキーブーツ』などで知られるチューイテル・エジオフォーがシンバの叔父で敵対するスカーを演じる。

また、ドナルド・グローヴァーが声を担当する主人公シンバの子供時代の声は、彼がチャイルディッシュ・ガンビーノとして昨年発表し高い評価を受けた『”Awaken, My Love!”』で“Terrified”のアウトロで歌っていた10歳、JD・マクラーリーが担当する。1994年のオリジナル版『ライオン・キング』では、子供時代のシンバの歌声をジェイソン・ウィーヴァー(Jason Weaver)が担当していた。

このリメイク版『ライオン・キング』は、米で2019年7月19日公開予定。