bmr

bmr>NEWS>ファレル率いるN.E.R.Dがリアーナとの新曲「レモン」で復活

NEWS

ファレル率いるN.E.R.Dがリアーナとの新曲「レモン」で復活

N.E.R.D

2014年アメリカでもっとも売れたシングルとなった“Happy”などで知られる世界的ヒットメイカー、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)率いるグループ=N.E.R.Dが、リアーナ(Rihanna)をゲストに迎えた新曲“Lemon”を発表し、ついに本格的に再始動した。

N.E.R.Dは、ファレルと共に数々のヒット曲を生んだネプチューンズ(The Neptunes)の相棒であるチャド・ヒューゴ(Chad Hugo)、そして高校時代の友人であるシェイ・ヘイリー(Shay Haley)の3人で結成されたグループ。90年代末から2000年代にかけて一躍ヒットメイカーとなったネプチューンズの成功と並行して、ヒップホップとロック、パンクを織り交ぜたサウンドで人気を博したものの、2010年の『Nothing』を最後にリリースは途絶えていた。

しかし2014年9月には、出演した〈iTunes Festival〉の中でN.E.R.Dの楽曲をパフォーマンスした際、「ひとりではできない」と言って久々に公の場に姿を現したシェイを呼び込み、ふたりでN.E.R.Dの曲を披露。また同11月には、タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)率いるオッド・フューチャー(Odd Future)の音楽フェスティバル〈Camp Flog Gnaw Carnival〉にて、今度はシェイだけでなくチャドもステージに迎え、ついに3人揃っての久々のライブ・パフォーマンスを見せ、前列で観ていたタイラー・ザ・クリエイターが泣いてしまうなど、ファンを大興奮させた。

さらに2015年1月には、映画『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!』(原題『The SpongeBob Movie: Sponge Out Of Water』)のサウンドトラック向けに、“Squeeze Me”、“Patrick Star”、“Sandy Squirrel”という3曲のN.E.R.Dの新曲を提供。アプリなどでも展開しているネット・ラジオ局 iHeartRadioの企画によるQ&Aコーナーにおいて「N.E.R.Dの新作を作る予定はあるか?」という質問に「もちろん!」と返答したこともありN.E.R.D新作への期待が高まっていたものの、しばらく音沙汰が途絶えていた。

だが先月末になって、N.E.R.Dの宣伝と見られるビルボード看板やポスターが各地に出没。「NO_ONE EVER REALLY DIES」と記された広告のほかに、NERDの4文字以外が塗り潰された看板が〈Camp Flog Gnaw Carnival〉にでかでかと掲げられるなどし、N.E.R.D再始動では?と話題に。そしてファレルが、Apple Musicによるインターネット・ラジオ「Beats 1」を聞くようツイート、Beats 1側の宣伝ツイートではモザイクのかかった写真が公開され、その写真からリアーナとの共演が確実視されていたが、大方の予想どおりこの番組内でリアーナが参加したN.E.R.Dの新曲“Lemon”がオンエア。デジタル配信開始と共に、「NO_ONE EVER REALLY DIES」の文字から始まるミュージック・ビデオも公開されている。

再始動についてこの新曲以外の情報はまだ発表されていないが、今週末4日(土)にはカリフォルニア州ロングビーチで開催される〈ComplexCon〉にN.E.R.Dとして久々のライブ・パフォーマンスを披露する予定で、すぐに続報を聞くことができそうだ。