bmr

bmr>NEWS>ジ・インターネット、来年1月に東京と大阪で来日公演を行うことが決定

NEWS

ジ・インターネット、来年1月に東京と大阪で来日公演を行うことが決定

The Internet

紅一点のシド(Syd)を始めとして、メンバーそれぞれがソロとしても活躍している人気R&B~ヒップホップ・バンド、ジ・インターネット(The Internet)が、2018年1月にジャパン・ツアーを行うことが発表された。

R&Bシンガー/プロデューサーのシド・ザ・キッド(Syd Tha Kid)ことシドと、スーパー3(Super3)名義での活動などでも知られるプロデューサー/イラストレーターのマット・マーシャンズ(Matt Martians)による男女デュオとしてスタートしたジ・インターネットは、その後のライブ~ツアー活動を経てバンド編成に。2015年にはメロウでソウルフルなサウンドにさらに磨きがかかった『Ego Death』が絶賛され、2016年の初来日公演はソールドアウト、フジロックでのパフォーマンスも好評を博すなど人気だ。

今年に入ってからは、マット・マーシャンズが1月27日にソロ・デビュー・アルバム『The Drum Chord Theory』を発表したのを皮切りに、その翌週の2月3日にシドが『Fin』をリリースし、2月24日には最年少メンバーのスティーヴ・レイシー(Steve Lacy)がソロ・デビューEP『Steve Lacy’s Demo』を発表するなど個々のソロ活動が活発化。また、『Ego Death』では7曲のプロデュースに関わったスティーヴ・レイシーは、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)最新作『DAMN.』を始め、J・コール(J. Cole)の『4 Your Eyez Only』、ビッグ・ショーン(Big Sean)とジェネイ・アイコ(Jhene Aiko)のコラボレーション・プロジェクト『TWENTY88』などでプロデューサーとしても才気を発揮し、シドも、コモン(Common)の『Black America Again』から、ケイトラナダ(KAYTRANADA)、キングダム(Kingdom)、ダニエル・シーザー(Daniel Caesar)、さらには韓国のディーン(DEAN)まで幅広くオファーを受けるなど、ゲスト・ボーカルとしても活躍中だ。マットも、9月に別ユニットのジェット・エイジ・オブ・トゥモロー(The Jet Age Of Tomorrow)として久々の新作『God’s Poop Or Clouds?』を発表し、シド、スティーヴ・レイシー、パトリック・ペイジ二世(Patrick Paige II)、クリストファー・アラン・スミス(Christopher Allan Smith)とジ・インターネットのメンバー全員が参加していた。

9月にソロ・シンガーとしてEP『Always Never Home』を発表したシドは、この10月から初のソロ・ツアー〈Always Never Home Tour〉を現在開催中で、12月7日のロサンジェルス公演まで全米を廻るが、年が明けると、ついにジ・インターネットとして再始動するようだ。ジ・インターネットの2年ぶりの単独来日公演が、2018年1年に開催されることが決定。1月24日(水)に梅田CLUB QUATTROで、25日(木)に渋谷TSUTAYA O-EASTにて単独公演が行われる。昨年10月に、2017年の個々のメンバーのソロ活動予定が明かされた際には、ジ・インターネットの新作もリリース予定と発言しており、新曲の披露にも期待が高まるところだ。

ジ・インターネット来日公演
■ 大阪公演
日時:2018年1月24日(水)OPEN 18:30 START 19:30
会場:Umeda CLUB QUATTRO
価格:スタンディング 前売り:¥6,300(ドリンク代別)

■ 東京公演
日時:2018年1月25日(木)OPEN 18:30 START 19:30
会場:TSUTAYA O-EAST
価格:スタンディング 前売り:¥6,300(ドリンク代別)

チケット発売:
SMASH friends会員優先予約:2017年10月27日(金)10:00 ~ 10月30日(月)18:00

主催者先行予約:2017年10月31日(火)12:00 ~ 11月6日(月)23:59

イープラス [pre order]:2017年11月13日(月)12:00 ~ 11月15日(水)23:59

>> THE INTERNET interview / 「生の楽器に敵うものはないし、バンド・サウンド回帰の動きは必然的な流れなんじゃないかな」

>> SYD interview / 「ジ・インターネットでの私の役割は、サメのヒレ(fin)みたいだってこと」