bmr

bmr>NEWS>クリス・ブラウン、ザ・ウィークエンドら参加のグッチ・メイン新作が米R&B/HHチャートで初登場1位に [全曲フル試聴可]

NEWS

クリス・ブラウン、ザ・ウィークエンドら参加のグッチ・メイン新作が米R&B/HHチャートで初登場1位に [全曲フル試聴可]

Gucci Mane - Mr. Davis

昨年はゲスト参加したレイ・シュリマー(Rae Sremmurd)の“Black Beatles”が通算7週の全米シングル・チャート1位を制したアトランタの人気ラッパー、グッチ・メイン(Gucci Mane)が、最新作『Mr. Davis』で今週の米R&B/ヒップホップ・アルバム・チャート1位を手にした。

2013年9月に、既決重罪犯(すでに重罪の判決が出ている者)による銃火器の所持、武器を隠して携帯していたこと(※銃を見えないように携帯することは州によって違法となる)、大麻所持など複数の罪状により逮捕され、2014年からおよそ2年半ほど服役をしていたグッチ・メイン。昨年5月に出所すると、およそ22kg減量したというスリムな姿を見せると共にAtlantic Recordsとの再契約を発表、同7月にはメジャー・レーベルからのスタジオ・アルバム発表としてはおよそ5年半ぶりとなる新作『Everybody Looking』で全米チャート初登場2位、R&B/ヒップホップ・アルバム・チャート初登場1位を記録し、見事に“復活”を成し遂げた。

以降、クリス・ブラウン(Chris Brown)やトゥー・チェインズ(2 Chainz)らから、マルーン5(Maroon 5)、フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)に至るまで再びゲスト・オファーが殺到するようになったが、中でも昨年9月にシングル・カットされたレイ・シュリマーの“Black Beatles”は、バイラル動画「マネキン・チャレンジ」の流行による追い風もあって昨年末に6週連続で全米シングル・チャート1位(通算7週)を制する大ヒットとなり、自身初のナンバーワン・ヒットを手にした。

この勢いに乗って、グッチ・メインが新作『Mr. Davis』をリリース。昨年12月に発表した『The Return Of East Atlanta Santa』以来およそ10ヵ月ぶりのスタジオ・アルバムとなる『Mr. Davis』は、当初の9月発売から延期されたが、クリス・ブラウンザ・ウィークエンド(The Weeknd)、モニカ(Monica)から、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、タイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)、ミーゴス(Migos)、ビッグ・ショーン(Big Sean)、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)、スクールボーイ・Q(ScHoolboy Q)、レイ・シュリマーのスリム・ジミー(Slim Jxmmi)など豪華アーティストがゲストとして参加。グッチ・メインの充実ぶりが窺える。

このグッチ・メインの最新作『Mr. Davis』は、発売1週間でおよそ2万1000枚を売り上げたほか、ストリーミング・サービスでの収録曲の再生回数や単曲ダウンロードなどのポイントを足した総合でおよそ7万枚相当を記録。ストリーミングは週間でおよそ6870万回の再生があり、ストリーミングによるポイントだけで4万6000枚相当と、およそ65%をストリーミングが占める形となっており、ストリーミングにおける昨今のヒップホップの強さがここでも表れた。総合およそ7万枚相当となる『Mr. Davis』は、ピンク(P!nk)の5年ぶり新作となる『Beautiful Trauma』による総合およそ40万8000枚相当(実売およそ38万4000枚)には大きく引き離され、全米アルバム総合チャートでは初登場2位となったが、米R&B/ヒップホップ・アルバム・チャートでは見事1位となった。また、『Mr. Davis』の総合およそ7万枚相当という数字は、昨年の復帰作『Everybody Looking』の総合およそ6万8000枚相当を上回る初週デビュー記録となっている。

加えて、この『Mr. Davis』発売に牽引されて、ミーゴスをゲストに迎えた“I Get The Bag”は全米シングル・チャートで前週24位から今週11位へとジャンプアップ自身がリード・アクトとなる曲では初めてトップ20入りを果たしたほか、ゲスト参加曲を含めてもレイ・シュリマーとの“Black Beatles”に次ぐキャリア2番目の順位となった。また、『Mr. Davis』の発売の影響かは不明だが、グッチ・メインが参加したバージョンが発表されているブラックベア(blackbear)の“do re mi”が前週45位から今週40位に上昇しており、ブラックベアにとって初のトップ40入りとなっている。

なお全米シングル・チャートの1位は、先週に続いてポスト・マローン(Post Malone)の“rockstar”が制した。

1. Work In Progress (Intro)

2. Back On

3. I Get The Bag (feat. Migos)

4. Stunting Ain’t Nuthin (feat. Slim Jxmmi & Young Dolph)

5. Curve (feat. The Weeknd)

6. Enormous (feat. Ty Dolla $ign)

7. Members Only

8. Money Make Ya Handsome

9. Changed (feat. Big Sean)

10. We Ride (feat. Monica)

11. Lil Story (feat. ScHoolboy Q)

12. Tone It Down (feat. Chris Brown)

13. Make Love (Gucci Mane & Nicki Minaj)

14. Money Piling

15. Jumped Out The Whip (feat. A$AP Rocky)

16. Miss My Woe (feat. Rico Love)

17. Made It (Outro)