bmr

bmr>NEWS>ベイビー・バッシュ&フランキー・Jがコラボ作を発売 ポーラ・ディアンダも参加 [全曲フル試聴可]

NEWS

ベイビー・バッシュ&フランキー・Jがコラボ作を発売 ポーラ・ディアンダも参加 [全曲フル試聴可]

Baby Bash & Frankie J - Sangria

2003年の“Suga Suga”や2005年の“Obsession (No Es Amor)”の大ヒットで知られるベイビー・バッシュ(Baby Bash)とフランキー・J (Frankie J)のコンビが、コラボレーション・アルバム『Sangria』を20日に発売した。

メキシコ系の母親を持つベイビー・バッシュは、2003年、メキシコ系アメリカ人シンガーのフランキー・Jをゲスト・ボーカルに迎えた“Suga Suga”が全米シングル・チャート最高7位の大ヒットを記録したことで知られる、ベイエリア・チカーノ・シーンを代表する人気ラッパー。2005年にはエイコン(Akon)との“Baby I’m Back”が全米チャート最高19位、2007年にはT-ペイン(T-Pain)との“Cyclone”が全米チャート最高7位を記録したほか、2005年には“Suga Suga”コンビとなるフランキー・Jの“Obsession (No Es Amor)”にゲスト参加し、全米チャート最高3位まで上昇するなど、2000年代にヒットを連発した。

ベイビー・バッシュは昨年11月に『Don’t Panic It’s Organic』、フランキー・Jも今年7月に『Eleven』とそれぞれ新作を発表するなど共に地道にアルバム・リリースを重ねているふたりは、“Suga Suga”や“Obsession (No Es Amor)”に留まらずコラボレーションを重ねてきたが、ついに『Sangria』というアルバムまでが誕生した。

ベイビー・バッシュ&フランキー・J名義で10月20日に発売となった『Sangria』は、ベイビー・バッシュ featuring フランキー・Jとして今年6月にリリースされた“Vamonos”を始め、全13曲を収録。アルバムには、米ヒップホップ誌XXLによる恒例の新人選出企画「XXL Freshman Class」に選ばれた23歳ラッパーで、クリス・ブラウン(Chris Brown)やファレル(Pharrell)らも参加した最新ミックステープ『SupaJefe』も話題のキャプ・G(Kap G)といった若手から、2006年にベイビー・バッシュとの“Doing Too Much”でデビューしたポーラ・ディアンダ(Paula DeAnda)、90年代から活躍するMCマジック(MC Magic)、若手ヒップホップ・プロデューサーのスクープ・デヴィル(Scoop DeVille)の父親として改めて脚光を浴びるベテラン・ラッパーのキッド・フロスト(Kid Frost)、ラテンを中心としたミクスチャー・バンドのオゾマトリ(Ozomatli)など、メキシコ系を中心に多くのアーティストがゲスト参加している。

全曲が新録というわけでなく、ポーラ・ディアンダが参加する2曲のうち、“Butterfly Kisses”は2012年にシングルとして発表されていたもの。“Cinco de Mayo”も、ベイビー・バッシュの2014年作『Ronny All Day』に収録されていたものだ。その一方で、14年前の“Suga Suga”のアコースティック・バージョンも収録される。得意のスウィートなR&B系ナンバーから、Gファンク、ラテン、レゲエ、トラップまで幅広いサウンドで、ベイビー・バッシュ&フランキー・Jの黄金タッグを味わうことができる作品となっているようだ。

もっともこれはただ、“Suga Suga”や“Obsession (No Es Amor)”を生んだコンビによるコラボレーション・アルバムというわけではない。axsのインタビューに対し、ベイビー・バッシュは、子供時代に親に連れられ米国に不法入国した移民「ドリーマー」に滞在資格を与える救済制度「DACA」をトランプ政権が廃止したことに対し、「俺たちはドリーマーたちをサポートする」と話しており、1曲目の“Candy Coated Dreamer”のミュージック・ビデオもそうした意志を込めた映像に仕上げるようだ。フランキーは、「若い人たちにポジティブなメッセージを送り、不可能なんてないと伝えたい」と力を込めており、メキシコ系のアーティストを多くゲストに迎えたのも、現在の米国情勢を意識してのものと見られる。

1. Candy Coated Dreamer
2. Body Yo Body (feat. Paula DeAnda & Kap G)
3. Sangria
4. Lowrider (feat. C-Kan, Kid Frost & Ozomatli)
5. Vamonos
6. Que Sera (Is This Love) [feat. Chiquis Rivera]
7. Cinco de Mayo
8. Tennessee Honey (feat. Marty Obey)
9. Butterfly Kisses (feat. Paula DeAnda)
10. Cancion de Amor
11. Zoom Zoom (feat. Jay Tee)
12. She’s Gangsta For My Love (feat. MC Magic)
13. Suga Suga (Acoustic Version)