bmr

bmr>NEWS>エミネム「嵐」のフリースタイル、1日で210万ツイートの大反響を巻き起こす

NEWS

エミネム「嵐」のフリースタイル、1日で210万ツイートの大反響を巻き起こす

Eminem - BET Hip Hop Awards 2017

米時間で10日夜に放送された〈BET Hip Hop Awards〉の中でお披露目されたエミネム(Eminem)のフリースタイルが大反響を呼んでいる。

放送直前に司会のDJキャレド(DJ Khaled)が「エミネムが帰ってきた!」と告知し、同番組内でエミネムによるフリースタイルが放送されることが発表。注目が集まっていたが、「これは嵐の前の静けさだ」という言葉から始まったそのパフォーマンスは、まさに嵐を巻き起こした。4分以上に及んだエミネム単独のフリースタイルは、ハリケーンで大きな被害を受けたプエルトリコへの支援の遅れなどドナルド・トランプ大統領への痛烈な言葉を吐き出し、最後に「アメリカのみんな、立ち上がれ! 米軍も、この国も愛している。だがトランプは大嫌いだ!」と締め括るという、現政権を非難する政治的メッセージを力強く放ったもの。

その前口上から“The Storm”と呼ばれているこのフリースタイルは、パフ・ダディ(Puff Daddy)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、J・コール(J. Cole)、T-ペイン(T-Pain)らアーティストたちから、レブロン・ジェームズ、コリン・キャパニック、エレン・デジェネレスなど数多くの有名人たちが絶賛の言葉をTwitterで綴るなど大反響を呼んだ。そして、Twitter社の担当者が米Billboard誌に明かしたところによると、米時間で火曜夜に放送されてから翌日の水曜午後までに、この「嵐」のフリースタイルに言及するツイートが210万もあったとのこと。改めて「ラップの神」の存在感を示した結果となった。

エミネムは、米大統領選に合わせて昨年10月に発表した7分49秒の新曲“Campaign Speech”においても、当時大統領候補だったドナルド・トランプを批判していた。またこのエミネムのフリースタイルが大反響となったことで、2004年にMTVで放送されたエミネムのプロモーション番組『Shady National Convention』の中で、トランプが、架空の党大会演説としてエミネムに票を入れると力説するスピーチをした過去も改めて脚光を浴びている。

なおエミネムは、“Campaign Speech”をリリースした際にTwitterで「心配するな、アルバムは制作中だ。その間にこれをどうぞ」とコメントしていたが、エミネムの新作が11月17日に発売されると一部で報じられている。またエミネムは、本日13日に発売されたピンク(P!nk)の5年ぶり新作『Beautiful Trauma』に収録された“Revenge”にゲスト参加している。