bmr

bmr>NEWS>チャンス・ザ・ラッパーとのコラボで知られるジャミーラ・ウッズ、来年1月に初来日公演

NEWS

チャンス・ザ・ラッパーとのコラボで知られるジャミーラ・ウッズ、来年1月に初来日公演

Jamila Woods

24歳のグラミー授賞ラッパー、チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)とのコラボレーションなどで知られるシカゴの女性ソウル・シンガー、ジャミーラ・ウッズ(Jamila Woods)が、来年1月に初来日公演を行うことが発表された。

ジャミーラ・ウッズは、後にM&Oと改められるミロ&オーティス(Milo & Otis)という男女デュオとして2012年にデビュー・アルバム『The Joy』を発表。チャンス・ザ・ラッパーらも参加した同作は高い評価を受け、エリカ・バドゥを彷彿とさせるその歌声がシカゴ勢を中心に求められるようになり、チャンス・ザ・ラッパーらソーシャル・エクスペリメント(The Social Experiment)の“Sunday Candy”などでボーカルを担当。彼らが『Saturday Night Live』に出演した際にもその美声を響かせた。2016年には、今年のグラミー賞に輝いたチャンス・ザ・ラッパー『Coloring Book』にも参加している。

昨年7月には、チャンス・ザ・ラッパーやノーネーム(Noname)らシカゴ勢がバックアップしたソロ・デビュー・アルバム『HEAVN』をフリー・ダウンロード形式で発表し、NPRの2016年の年間ベスト・アルバム選で27位となったほか、米Esquire誌(24位)、Consequence of Sound(26位)、Pitchfork(36位)など様々なメディアのベスト・アルバム・ランキングに登場。Okayplayerによる2016年のベスト・アルバム16においてもチャンス・ザ・ラッパー『Coloring Book』やノーネーム『Telefone』などと並んで取り上げられるなど絶賛された。

米インディ・レーベルのJagjaguwarからオファーを受けて『HEAVN』は正式な商業リリースも決定し、今年8月のデジタル・ダウンロード配信の開始に続いて、10月6日にはCDとレコードでのフィジカル発売もされる中、この注目のシカゴの歌姫の初来日公演が決定。2018年1月23日(火)にビルボードライブ東京で単独公演が行われる。今週10月7日にはノーネームの初来日公演も行われるが、シカゴの新星たるジャミーラ・ウッズの初来日ステージも見逃せない貴重な機会となりそうだ。

ジャミーラ・ウッズ来日公演
日時:2018年1月23日(火)1stステージ開場17:30 開演19:00/2ndステージ開場20:45 開演21:30
会場:ビルボードライブ東京
価格:サービスエリア 7,800円/ カジュアルエリア 6,300円