bmr

bmr>NEWS>シャンテ・ムーアが4年ぶり新作を発売 11月には初のクリスマス・アルバムも

NEWS

シャンテ・ムーアが4年ぶり新作を発売 11月には初のクリスマス・アルバムも

Chante Moore - The Rise Of The Phoenix

美しいハイトーンで色気のある成熟したR&Bを歌う人気ベテラン女性歌手のシャンテ・ムーア(Chanté Moore)が、デビュー25周年となる今年9月29日に、およそ4年ぶりとなる新作『The Rise Of The Phoenix』を発売した。

90年代初頭から活躍しているシャンテ・ムーアは、全米チャート最高10位のヒットとなった“Chanté’s Got A Man”を始め、“Love’s Taken Over”、“It’s Alright”、“Old School Lovin’”といったR&Bヒットを放った女性シンガー。1曲で参加した映画『ため息つかせて』のサウンドトラックや、ゲスト参加したアイズリー・ブラザーズ(The Isley Brothers)“Contagious”でグラミー候補となり、またジョージ・デューク(George Duke)やケニー・G(Kenny G)といったジャズ~フュージョン系からもその歌声が求められる実力派で、あのプリンス(Prince)も、シャンテに会った際に彼女の曲を歌ってみせるなど彼女を気に入っていたという。

2013年には5年ぶりの新作となった『Moore Is More』を発表したほか、2013年から2015年にかけてリアリティ番組『R&B Divas: Los Angeles』にリル・モー(Lil Mo)らと出演するなど近年も多彩な活躍を見せているシャンテ。2015年にはラジオ番組でコラプト(Kurupt)との新曲“Ghetto Love”を一部お披露目するなど、『Moore Is More』に続く新作については以前から動きだしており、2016年には『The Phoenix』というタイトルと共にクワメ(Kwame)制作の“Super Lover”の音源を一部明かしていたものの、なかなか続報が届かなかったが、今年2月にリル・ロニー(Lil Ronnie)がプロデュースした新曲“Real One”を発表。正式にニュー・アルバム『The Rise Of The Phoenix』を告知した。

当初は2月17日の50歳の誕生日に発売されるとした『The Rise Of The Phoenix』だが、3月、4月と延期を繰り返した後に9月9日の発売日がアナウンスされ、続けて再びリル・ロニーの手による“Something To Remember”が発表。予告されていた9月9日の前日8日になってSpotifyでのストリーミング再生が解禁されたものの発売そのものはさらに延期となり、9月29日にデジタル・リリース開始、そして10月20日にCDが発売するということでようやく4年ぶり新作が届けられた。

奇しくもデビュー・アルバム『Precious』発売からちょうど25年となる9月29日に発売がスタートした『The Rise Of The Phoenix』は、「不死鳥は“再生”の象徴なの。ギリシャ神話に出てくる架空の鳥で、長く生きた後に燃えて灰になる。でも、さらに美しく、洗練され、力強くなって蘇るの。その話にすごく共感して」とシャンテが話すように、アーティストとして自身の新たな出発点になる作品と位置付けられているようだ。多くは、R.ケリー(R. Kelly)やK・ミシェル(K Michelle)らのプロデュースでも知られるリル・ロニーが手がけており、『Love The Woman』にも参加していたエリック・ドーキンズ(Eric Dawkins)らがこれを補佐。他にもクワメらがプロデュースで参加している。

なおシャンテ・ムーアはさらに、11月3日に全11曲となる初のクリスマス・アルバム『Christmas Back To You』を発売予定だと発表。オリジナル曲に加えて、“Have Yourself A Merry Little Christmas”など定番曲のカバーを収録予定とのこと。『The Rise Of The Phoenix』、『Christmas Back To You』のいずれも、自主レーベル CM7からの発売となる。

1. Welcome To The Journey – Interlude
2. Chasin’
3. On His Mind
4. I’d Be A Fool
5. Pray
6. Real One
7. Super Lover
8. The Journey – Interlude
9. Saving Grace
10. Breathe
11. I Know
12. Offa-U
13. Something To Remember
14. We Up
15. Pressure
16. Back To Life
17. Thank You For The Journey – Interlude