bmr

bmr>NEWS>リック・ロス、エリック・ベリンジャーら参加 サミーが「11年ぶり」となる新作を発表 [全曲フル試聴可]

NEWS

リック・ロス、エリック・ベリンジャーら参加 サミーが「11年ぶり」となる新作を発表 [全曲フル試聴可]

Sammie - Coming Of Age

1999年、12歳の時に発表した“I Like It”のヒットなどで知られるR&Bシンガーのサミー(Sammie)が、30歳となった今年、10年ほど前からタイトルが発表されていた『Coming Of Age』を題したニュー・アルバムをついに今月15日に発売した。

マイアミ出身のサミーは、TLCの数々の大ヒット曲を始め、ボーイズIIメン、モニカなどを手がけた名プロデューサー、ダラス・オースティンのバックアップの下、かつてのマイケル・ジャクソンを彷彿とさせるキッズ・シンガーとして、2000年、13歳のときに『From The Bottom To The Top』でアルバム・デビュー。サビでマイアミ・ベースに変化するデビュー・シングル“I Like It”は同年の米R&Bチャートで最高7位、総合チャートでも最高24位を記録、全米でおよそ60万枚を売り上げて2000年のシングル売り上げランキングではデスティニーズ・チャイルド“Say My Name”などを抜いて年間9位となる大ヒットとなった。

その後、学業優先とするため活動を一時休止するが、2005年にダラス・オースティンが再始動させたレーベル Rowdy Recordsと契約し、2006年、19歳のときにおよそ6年半ぶりのアルバムとなる『Sammie』でカムバック。また2008年には、ゲスト参加したソウルジャ・ボーイの“Kiss Me Thru The Phone”が全米チャート最高3位となる大ヒットを記録、成長した姿を改めて知らしめた。それ以降もミックステープを中心に成熟したR&Bシンガーとして活動している。一時はファーストネームのサミーを捨て、リー・ブッシュと名乗るときもあったが、2015年から再びサミーと名乗って再始動。サミーは、2015年に『Sammie』以来およそ9年ぶりのフル・アルバムとなる新作『Indigo』を発表したほか、『31872.0』や『I’m Him』といったEPをリリースしてきたが、30歳になったこの2017年に、『Indigo』からおよそ2年ぶりとなるオリジナル・スタジオ・アルバム『Coming Of Age』が、9月15日に発売となった。

そもそも「成熟」、「成人」を意味する『Coming Of Age』というタイトルは、2006年に発表した2作目『Sammie』に続くサード・アルバムとして名前が上がっていたもの。2008年にEmpire Entertainmentという会社をスタートさせ、インディペンデントでR&Bシンガーとして活動を始めたサミーだったが、しかし翌年、彼のマネージャーでEmpire Entertainmentの共同創設者だったマルコム・リーが、サミーのあずかり知らぬところで資金を操作し、横領していたことが発覚。法的手続きを取り、この男とは決別して、新たにStar Camp Musicという自主レーベルを立ち上げるも、経済的に相当苦しんだという。しかし、トレイ・ソングスのプロデュースなどで知られるトロイ・テイラー(Troy Taylor)と教会で知り合い、彼のアドバイスを受けるようになって、2010年頃から復活への道を歩み始めた。

様々な苦難を乗り越えたサミーは、ここ数年は『Indigo』などで成熟したR&Bサウンドを聞かせ、ふたたび注目を集めつつあるが、こうした状況の中で彼が用意した新作が『Coming Of Age』となった。2015年の『Indigo』を数えれば自身4作目のアルバムとなるはずだが、ThisisRnBのインタビューでは「3作目のオフィシャル・アルバム」とサミーは形容しており、2006年に発表した『Sammie』以降、ずっと温めてきたタイトルを使用したこの新作には、相当な思い入れがありそうだ。インタビューでは、「色々なことがあったが、すべてがこの瞬間のためだった」と振り返っている。

アルバムのアートワークにはデビュー当時の写真を使用し、アルバムの予告編映像でもデビュー当時の映像を使うことで、成熟した姿を見せているが、実際にこの『Coming Of Age』は、元恋人への未練を語り、当時は幼かったが今は変わった、大人になったと訴えるエモーショナルな表題曲“COA (Coming of Age)”を始め、得意のミッド~スロウを中心としたアダルトなR&B作品となっている。ゲストには、同じフロリダ出身である人気ラッパー、リック・ロス(Rick Ross)や、ファンだったというエリック・ベリンジャー(Eric Bellinger)も参加。クリス・ブラウンやトレイ・ソングスを始め、サミーの作品も以前から手がけていたプロデューサー・デュオ=ザ・ビズネス(Tha Bizness)などが制作に関わっているようだ。

なおサミーは、ベテランR&Bシンガー/プロデューサーのタンクが今月から始めている北米ツアー〈Savage Tour〉にオープニング・アクトとして参加。サミーは、タンクが2012年に発表し、米アダルトR&Bチャートで1位のヒットになった“Next Breath”にソングライターとして参加していたこともある。

1. COA
2. Expiration Date
3. Good Life (feat. Rick Ross)
4. Tsunami
5. Bad Gal
6. I Left… Because I Love You
7. Shoes
8. Show and Tell (feat. Eric Bellinger)
9. Good Girls
10. Be Alone
11. Too Long
12. Daddy
13. Confessional