bmr

bmr>NEWS>フレンチ・モンタナ「アンフォゲッタブル」が全米チャート3位に上昇 カーディ・Bはトップ20入り

NEWS

フレンチ・モンタナ「アンフォゲッタブル」が全米チャート3位に上昇 カーディ・Bはトップ20入り

French Montana - Unforgettable

パフ・ダディ(Puff Daddy)、リック・ロス(Rick Ross)とヒップホップ界の実力者ふたりからのバックアップを受けて2013年にメジャー・デビューしたモロッコ系ラッパー、フレンチ・モンタナ(French Montana)の“Unforgettable”が今週の全米シングル・チャートでついにトップ3入りを果たした。

ミックステープで注目を集めた「叩き上げ」ラッパーのフレンチ・モンタナは、オリジナル・スタジオ・アルバムとしてはメジャー・デビュー作『Excuse My French』以来、4年以上ぶりの新作となる『Jungle Rules』を先月発売。全米アルバム・チャートで初登場3位とまずまずの成果だったが、アルバムからのリード・シングル“Unforgettable”がきわめて好調だ。

レイ・シュリマー(Rae Sremmurd)のスウェイ・リー(Swae Lee)をゲストに迎え、新進プロデューサー・トリオのワンマインド(1Mind)らが制作したこの“Unforgettable”は、発売直後の4月中旬に初登場74位でチャートイン。ミュージック・ビデオもすぐに公開されたこともあり、2週目には59位へ、5週目には前週42位から29位と着実にジャンプアップしていき、8週目の6月頭には18位とトップ20入り。その後もメジャー・レイザー(Major Lazer)によるリミックスが発表された影響もあって13週目には10位まで上昇し、7月下旬の15週目には5位に。そして今週、17週目にしてついに3位まで上昇した。フレンチ・モンタナにとっては初のトップ3ヒットとなる。

今週はデジタル・ソング・セールスが前週比52%アップと拡大しており、今月頭にJ・バルヴィン(J Balvin)参加のラテン・リミックスが発売された影響が大きいと見られる。“Ginza”などのヒットで知られるコロンビア出身の歌手J・バルヴィンは、仏DJ/プロデューサーのウィリー・ウィリアム(Willy William)の“Voodoo Song”をリメイクした“Mi Gente”がSpotifyのグローバル・チャートで現在1位と今勢いがある上、今週で全米チャート13週1位と圧倒的な強さを見せるルイス・フォンシ(Luis Fonsi)の“Despacito”など、ラテン系のサウンド自体が盛り上がっており、カリビアン・テイストのフレンチ・モンタナ“Unforgettable”もこの波にうまく乗っていると見られる。

また、フレンチ・モンタナ“Unforgettable”は米ラップ・チャートで先週2位から今週1位へと上昇。自身がリード・アクトとなる曲ではフレンチ・モンタナにとって初のナンバーワン・ヒットとなる。

また今週は、チャートイン4週目という新人としては異例のスピードで先週トップ30入りを果たした新進女性ラッパー、カーディ・B(Cardi B)のメジャー・デビュー・シングル“Bodak Yellow”が、前週28位から今週14位とさらにジャンプアップ。5週目でトップ20入りを果たした。ストリーミング再生数のランキングとなるストリーミング・チャートでは前週13位から今週6位まで上昇しており、ストリーミング・サービスでの勢いが反映されているようだ。女性ラッパーが、ゲストなしの単独曲でトップ15入りしたのは、2014年9月のニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)“Anaconda”(最高2位)以来、およそ3年ぶりのことだという。デビュー前からネットセレブとして知名度を誇り、リアリティ番組の出演でさらに有名になった女性だけに、さらなる躍進もありそうだ。

今週はさらに、昨年、米ヒップホップ専門誌が期待の新人を選出する企画「XXL Freshman Class」に選ばれ、またドレイク(Drake)“Sneakin’”へのゲスト参加が話題を呼んだアトランタの24歳若手ラッパー、21サヴィジ(21 Savage)のソロ・メジャー・デビュー・シングル“Bank Account”がチャートイン4週目にしてトップ20入りを果たしている。ドレイク“Sneakin’”は、昨年の大ヒット作『Views』にこそ未収録に終わったものの、全米チャートで最高28位となり、自身初のトップ40ヒットになった。

ドレイクやフューチャー(Future)らのヒット・シングルを手がけるメトロ・ブーミン(Metro Boolmin)とのコラボレーションEP『Savage Mode』からも“X”、“No Heart”とヒットを出していた21サヴィジだが、今年1月に『Savage Mode』のリリース元であるEpic Recordsとのメジャー契約をソロでも獲得。今年7月に発表されたメジャー・デビュー・アルバム『Issa Album』からのファースト・シングルとなる“Bank Account”は自らプロデュースした曲で、『Issa Album』が全米アルバム・チャート初登場2位となった同週に初登場33位でチャートインした後、一度は順位を下げたものの、3週目の先週、21位へとジャンプアップ。今週はさらに18位と上昇し、4週目で自身初のトップ20入りとなった。カニエ・ウェスト(Kanye West)やウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)との交際・結婚で知られるアンバー・ローズとの交際も話題になっているだけに、こちらもさらなるヒットを記録しそうだ。