bmr

bmr>NEWS>ファレル、ザ・ウィークエンド、フューチャーら参加 フレンチ・モンタナが4年ぶり新作を発売

NEWS

ファレル、ザ・ウィークエンド、フューチャーら参加 フレンチ・モンタナが4年ぶり新作を発売

French Montana - Jungle Rules

“Unforgettable”が現在、自身名義の曲で初めてトップ10ヒットとなるなど大好調のモロッコ系ラッパー、フレンチ・モンタナ(French Montana)が、およそ4年ぶりのアルバムとなる新作『Jungle Rules』を14日に発売した。

ミックステープで注目を集めた「叩き上げ」ラッパーであり、2011年12月にパフ・ダディ(Puff Daddy)率いるBad Boy Recordsと契約、総勢20名以上の豪華ゲストが参加した『Excuse My French』で2013年に華々しいアルバム・デビューを飾ったフレンチ・モンタナ。同年にはクリス・ブラウン(Chris Brown)のトップ10ヒット“Loyal (East Coast Version)”にゲスト参加したのを始め、多くのアーティストからゲスト・オファーが続いた。

しかし一方で、『Mac & Cheese 4』と題したニュー・アルバムを準備中だったものの、2014年11月頃の発売予定から何度も延期を繰り返すことに。合間を埋めるようにミックステープを発表し続けてきたフレンチ・モンタナだが、『MC4』とタイトルを改め、いよいよ2016年8月19日に発売する予定だったものの、これもまた延期。「サンプリング許諾の問題により」と説明したが、後日、Bad Boyが提携するEpic Recordsの当時のトップだったLA・リード(L.A. Reid)が、サンプリング許諾に時間がかかっているわけではなく、発売するにはさらなる盛り上がりが必要と判断したなどと説明する騒動に加え、一部店舗で8月19日にCDを誤って売り出したことで音源が流出してしまうトラブルもあったことから、結局、同年11月に無料ミックステープの形で発表されることに。

紆余曲折あったフレンチ・モンタナだが、今年4月には心機一転して、レイ・シュリマー(Rae Sremmurd)のスウェイ・リー(Swae Lee)をゲストに迎えた新曲“Unforgettable”を発表。すると、全米シングル・チャートで初登場74位だったこの曲は、5月中旬の5週目には前週42位から29位へと上昇。以降もじわじわとチャートを上がっていき、6月頭の8週目には18位とトップ20入り。そして12週目となる今週、ついに10位まで上昇した。クリス・ブラウン“Loyal (East Coast Version)”による最高8位はゲストとして参加した曲だったが、自身がリード・アクトとなる曲では、ドレイク(Drake)らが参加した“Pop That”や、同じくドレイク参加となった昨年の“No Shopping”による36位が最高記録であり、自身初めてのトップ10ヒットとなる。

この勢いに乗って、フレンチ・モンタナのニュー・アルバム『Jungle Rules』が登場。メジャー・デビュー作『Excuse My French』以来、4年以上ぶりのアルバム・リリースとなるこの『Jungle Rules』は、〈BET Awards〉出演後の先月末にアナウンスされたばかりで、7月14日に発売となった。

全18曲入りとなるこの新作は、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)、フューチャー(Future)、トラヴィス・スコット(Travis Scott)、ミーゴズ(Migos)のクエヴォ(Quavo)、ヤング・サグ(Young Thug)、T.I.といった人気アーティストたちから、2015年に31歳の若さでこの世を去ったチンクス(Chinx)、フレンチ・モンタナをキャリア初期からバックアップし、共にCoke Boys Recordsを立ち上げた人物でもあるマックス・B(Max B)、ジャマイカの若手ダンスホール・ディージェイ、アルカライン(Alkaline)といった若手まで13名がゲスト参加。制作陣も、盟友ハリー・フロード(Harry Fraud)から、ディーテイル(Detail)、ベン・ビリオンズ(Ben Billion$)、ニック・ナック(Nic Nac)や、スコット・ストーチ(Scott Storch)、リコ・ラヴ(Rico Love)など幅広い顔ぶれを揃えている。

米Billboard誌のインタビューでは、『MC4』が実際に発売されていれば「プラチナ認定をもらえた(ほどのヒットになった)だろう」としながらも、今となっては『MC4』の度重なる発売延期や音源流出についてはそれほど気にしていない素振りを見せ、新作『Jungle Rules』への自信をのぞかせた。また、2006年に起こした強盗殺人事件に関して2009年に懲役75年の実刑判決を受け、現在も収監中のマックス・Bの参加については、故チンクスと共に「あいつらは俺のブラザーだ。マックス・Bとチンクス、このふたりがいなければフレンチ・モンタナはいない」と述べ、またマックス・Bが参加した“No Lie”にザ・ウィークエンドもフィーチャーされていることについては、「ザ・ウィークエンドの好きなラッパーが、マックス・Bなんだよ。あいつは、Coke Boyの大ファンなんだ。(フレンチ・モンタナとマックス・Bによる2009年のミックステープ)『Coke Wave 2』の“Porno Star”に参加する予定だったし、俺のファースト・アルバムでも一緒にやる予定だった。実現しなかったけどね。だからこうして3人がようやく同じ曲でやれることになって嬉しいよ」と説明している。

1. Whiskey Eyes (feat. Chinx)
2. Unforgettable (feat. Swae Lee)
3. Trippin
4. A Lie (feat. The Weeknd & Max B)
5. Jump (feat. Travis Scott)
6. Hotel Bathroom
7. Bring Dem Things (feat. Pharrell)
8. Bag (feat. Ziico Niico)
9. Migo Montana (feat. Quavo)
10. No Pressure (feat. Future)
11. Push Up
12. Stop It (feat. T.I.)
13. Black Out (feat. Young Thug)
14. She Workin (feat. Marc E. Bassy)
15. Formula (feat. Alkaline)
16. Famous
17. Too Much
18. White Dress