bmr

bmr>NEWS>セヴン・ストリーターが待望のデビュー作を7/7に発売 ザ・ドリーム、ジェレマイ、ウィズ・カリファら参加 [全曲フル試聴可]

NEWS

セヴン・ストリーターが待望のデビュー作を7/7に発売 ザ・ドリーム、ジェレマイ、ウィズ・カリファら参加 [全曲フル試聴可]

Sevyn Streeter - Girl Disrupted

クリス・ブラウン(Chris Brown)がバックアップしていたことで知られる女性R&Bシンガーのセヴン・ストリーター(Sevyn Streeter)が、長らく待たれていたデビュー・アルバム『Girl Disrupted』を、自身の誕生日である7月7日に発売した。

フロリダ州出身のセヴン・ストリーターは、かつてはクリス・ストークス(Chris Stokes)率いるT.U.G.に所属し、ガールズ・グループ、TG4(Tom Gurl Four)のメンバーとして弱冠15歳でInterscope Recordsと契約した女性シンガー。その後、ソロで活動中にMySpace経由でリッチ・ハリソン(Rich Harrison)から連絡をもらい、新たなガールズ・グループ、リッチガール(RichGirl)のメンバーとして活動するも、こちらもうまくいかず、アルバム・リリースには至らなかった。

しかし、当時レーベルメイトだったクリス・ブラウンとリッチ・ガール時代に共演したことがきっかけでクリス・ブラウンに気に入られ、クリス・ブラウン率いるCBE (Chris Brown Entertainment)と契約。クリスが2010年に発表したミックステープ『In My Zone 2』にゲスト・ボーカルとして参加した後、2011年作『F.A.M.E.』では“Yeah 3x”など6曲のソングライティングに参加したほか、シングル“She Ain’t You”ではサビ終わりで印象的なコーラスを聴かせるなど活躍。その後も、アリシア・キーズ(Alicia Keys)の“New Day”や、トップ10ヒットとなったアリアナ・グランデ(Ariana Grande)“The Way”などから、クリス・ブラウンの“Fine China”など数々のヒット・シングルを手がけているソングライターソングライター/コーラスとして数々のアーティストの楽曲制作に携わってきた。

アーティストとしては、クリス・ブラウンがゲスト参加し、ミュージック・ビデオの監督もクリスが手がけた“It Won’t Stop (Remix)”などを収録したデビューEP『Call Me Crazy, But…』を2013年12月に発表。特に“It Won’t Stop (Remix)”は全米チャート最高30位、R&Bチャートでは最高4位を記録するヒットとなった。2015年1月にはふたたびクリス・ブラウンをゲストに迎えた“Don’t Kill The Fun”を発表し、大ヒット映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のサウンドトラックに新曲を提供するなどデビュー・アルバム『On The Verge』に向けて動き出す。

しかし同年に当時の恋人B.o.Bら参加のEP『Shoulda Been There, Pt. 1』をリリース後、『Girl Disrupted』と名称を改めたデビュー・アルバムはなかなか発売日が決定せず、2016年末になって2017年1月27日の発売が告知されたものの、新曲“Fallen”を発表するのみに留まり、発売延期。そしてそれから半年を経て、ようやくデビュー・アルバム『Girl Disrupted』が陽の目を見た。TG4時代から数えれば、アルバムを発表するまでに15年以上の時を経たことになる。

31歳の誕生日となる7月7日についに発売された待望の『Girl Disrupted』は全13曲を収録。ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)“Saving All My Love For You”をサンプリングした2016年発表の“My Love For You”や、同じく昨年の発表で、敬愛するアリーヤ(Aaliyah)へのオマージュを込めた“Before I Do”、ニュー・エディション(New Edition)の88年ヒット“If It Isn’t Love”のサビを借用した“Fallen”などは収録されたものの、一方で、ザ・ドリーム(The-Dream)との“D4L”や、グッチ・メイン(Gucci Mane)参加の“Prolly”といった楽曲は収録を見送られた。

アルバムには、新たにザ・ドリームとコラボレーションした“Present Situation”が収録されているほか、ジェレマイ(Jeremih)、オーガスト・アルシーナ(August Alsina)、タイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)、デージ・ローフ(DeJ Loaf)、デイヴ・イースト(Dave East)といった人気アーティストたちがゲスト参加。また、フェイス・エヴァンス(Faith Evans)の名曲のサビをそのまま引用し、マイアミ・ベース調にリメイクした“Soon As I Get Home”や、SWV“Anything (Old Skool Radio Remix)”を引用した“Anything You Want”といった曲もあり、R&Bファンには話題になりそうだ。なお、次のシングルとして、ウィズ・カリファ、タイ・ダラー・サイン、ジェレマイとの“Anything U Want”のミュージック・ビデオが来週公開されるとのこと。

1. Livin

2. Present Situation (feat. The-Dream)

3. My Love For You

4. Anything U Want (feat. Wiz Khalifa, Jeremih & Ty Dolla $ign)

5. Ol Skool (feat. Jeremih & DeJ Loaf)

6. Soon As I Get Home

7. Before I Do

8. Been A Minute (feat. August Alsina)

9. Translation

10. Peace Sign (feat. Dave East)

11. Fallen (feat. Ty Dolla $ign & Cam Wallace)

12. How Many

13. Everything In Me