bmr

bmr>NEWS>DJキャレド、リアーナらとの曲が初登場4位で全米チャートのトップ5に2曲同時ランクイン

NEWS

DJキャレド、リアーナらとの曲が初登場4位で全米チャートのトップ5に2曲同時ランクイン

DJ Khaled - Wild Thoughts

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)ら参加の“I’m The One”を初登場で全米シングル・チャート1位に送りこんだDJキャレド(DJ Khaled)だが、今度はリアーナ(Rihanna)らをゲストに迎えた“Wild Thoughts”が初登場4位にランクイン。今週も2位をキープしている“I’m The One”と合わせて2曲が同時にトップ5入りするヒットとなっている。

マイアミの人気DJ/プロデューサーであり、またレーベル経営者でもあるDJキャレドは、その人脈を生かして、アルバムには毎回豪華アーティストが数十組も参加することで知られるが、先週金曜の6月23日に発売になったばかりの最新作『Grateful』は、ジャスティン・ビーバーやリアーナに加え、ナズ(Nas)、レイクウォン(Raekwon)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、ドレイク(Drake)、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、フューチャー(Future)やチャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)、トラヴィス・スコット(Travis Scott)、ミーゴズ(Migos)といったベテランから若手までのラッパーたち、さらにはアリシア・キーズ(Alicia Keys)、カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)など、31組の豪華ゲストが名を連ねている。

中でも、ジャスティン・ビーバーに、、今年のグラミー賞でもっとも話題をさらった気鋭ヒップホップアーティストのチャンス・ザ・ラッパー、アメリカだけでアルバム総セールスは1500万枚を超えるラップ・スターのリル・ウェイン、そして、全米チャート1位にも輝いた“Bad and Boujee”のヒットで今勢いのある新進ヒップホップ・トリオ=ミーゴズのメンバーであるクエヴォ(Quavo)という人気者4名を集めた“I’m The One”は、全米シングル・チャートで初登場1位を獲得。その後、5週にわたって3位となった後、先週と今週の2週連続で2位をキープと、この夏を彩るヒット・チューンとなっている。

そしてこれに続けて、リアーナと、“Don’t”のヒットで知られる若手R&Bシンガーのブライソン・ティラー(Bryson Tiller)をゲストに迎えた“Wild Thoughts”が『Grateful』発売前週の6月16日に登場。この曲は、フージーズ(The Fugees)のワイクリフ・ジョン(Wyclef Jean)が共同プロデュースしたサンタナ(Santana)の2000年の大ヒット“Maria Maria”をサンプリングしているが、サンタナ自身も「私の作品が新しい世代にサンプリングされるなんて、素晴らしいことだね」、「“Maria Maria”は今までもこれからも、心地よいサマーソングで、女性に語りかける曲だ。“Wild Thoughts”は、そのタイムレスなサマーソングのヴァイブを拡張している」などと称賛している。

この“Wild Thoughts”は、今週の全米シングル・チャートで初登場4位に。これにより、2位をキープしている“I’m The One”と合わせてトップ5にDJキャレドの楽曲が2曲同時ランクイン。DJキャレドにとっては、2011年に発表したドレイク、リル・ウェインらとの“I’m On One”(最高10位)、今回の“I’m The One”に続いて3曲目のトップ10ヒットに。リアーナにとっては31曲目のトップ10ヒット、昨年、“Don’t”が最高13位を記録したブライソン・ティラーにとっては初のトップ10ヒットとなった。来週は、『Grateful』の初登場週であり、全米アルバム・チャート初登場1位は堅いと見られているため、さらなる上昇も期待できる。

なお今週の全米シングル・チャート1位は変わらず、ジャスティン・ビーバー参加バージョンで人気を呼んでいるルイス・フォンシ(Luis Fonsi)&ダディ・ヤンキー(Daddy Yankee)の“Despacito”で、これで7週連続1位となる。

1.(→1) Luis Fonsi & Daddy Yankee ft. Justin Bieber – Despacito
2.(→2) DJ Khaled ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne - I’m The One
3.(→3) Bruno Mars – That’s What I Like
4.(-) DJ Khaled ft. Rihanna & Bryson Tiller – Wild Thoughts
5.(↓4) Ed Sheeran – Shape Of You
6.(↓5) Kendrick Lamar – HUMBLE.
7.(↓6) Future – Mask Off
8.(↑9) Post Malone ft. Quavo – Congratulations
9.(↓7) The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This
10.(↓8) Zedd & Alessia Cara – Stay

>> 先日開催された〈BET Awards〉でのDJキャレド+チャンス・ザ・ラッパー+クエヴォ+リル・ウェインによる“I’m The One”パフォーマンス映像(※自動再生)