bmr

bmr>NEWS>リオン・ウェアやコーネリアスともコラボしたポップ・スター、キンブラの初来日公演が8月に

NEWS

リオン・ウェアやコーネリアスともコラボしたポップ・スター、キンブラの初来日公演が8月に

Kimbra

2012年に全米チャートで8週連続1位となったゴティエ(Gotye)の“Somebody I Used To Know”のゲスト・ボーカルとして知られるニュージーランド出身の27歳「プログレッシヴ・ポップ」シンガー、キンブラ(Kimbra)の初来日公演が決定した。

10代の頃から地元ニュージーランドで活動を始め、オーストラリアに拠点を移して2011年『Vows』でデビューしたキンブラは、2012年に全米チャートで8週連続1位となったゴティエの“Somebody I Used To Know”への参加で一躍脚光を浴び、翌2013年のグラミー賞ではゴティエと共に同曲を披露。レコード・オブ・ザ・イヤーなどに輝いたことで史上3人目となるニュージーランド人のグラミー授賞の栄誉にも輝いた。

2013年にはジョン・レジェンド(John Legend)の“Made To Love”にフィーチャーされたキンブラは、米ロサンジェルスに活動拠点を移し、2014年にセカンド・アルバム『The Golden Echo』を発表。“Somebody I Used To Know”での大ヒット後初となるこのアルバムには、ジョン・レジェンド、ビラル(Bilal)、サンダーキャット(Thundercat)やロナルド・ブルーナー・ジュニア(Ronald Bruner, Jr.)、テイラー・グレイヴス(Taylor Graves)、ミゲル・アトウッド・ファーガソン(Miguel Atwood Ferguson)から、フォスター・ザ・ピープル(Foster The People)のマーク・フォスター(Mark Foster)、奇才ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)まで、彼女の才能を認めた豪華な顔ぶれが揃ったことでも話題になった。同年には、フライング・ロータス(Flying Lotus)の『You’re Dead!』に参加したほか、ミニー・リパートン(Minnie Ripterton)のトリビュート公演に招かれ、リオン・ウェア(Leon Ware)とのデュエットも披露した。

『The Golden Echo』発売時のインタビューではコーネリアス(Cornelius)とも楽曲を制作したものの未完成に終わったことを明かしていたが、2015年には、スクリレックス(Skrillex)、ミゲル(Miguel)、サンダーキャット、ロナルド・ブルーナー、テイラー・グレイヴスと共にスタジオ入りしている様子を公開。数多くのアーティスト、ミュージシャンに愛され、自身の音楽を「プログレッシヴ・ポップ」と表現するキンブラは、昨年、ロンドンのプロデューサーと組んだファンキーな新曲“Sweet Relief”をリリース。現在はニューヨークへと活動拠点を移した彼女のニュー・アルバムが期待されている。

R&Bやヒップホップからエレクトロ、ロックまで幅広い音楽を独自のポップスへと昇華するこの才能が、ついに日本で初の公演を開催。元々、10代から宮崎駿のファンだと公言し、“90s Music”のビデオには日本語も登場するなど大の日本好きとして知られるだけに、待望の来日公演となるが、さらに今回は「過去の曲の再創造と全く新しい素材をフィーチャーしたスペシャルなオーディオ・ヴィジュアル・セットアップ」を用意してのパフォーマンスを予定しているとのことで、見逃せないステージとなりそうだ。キンブラの来日公演は、8月1日(火)と2日(水)にビルボードライブ東京8月4日(金)にビルボードライブ大阪で開催される。

「キンブラ来日公演」
■ ビルボードライブ東京公演
日時:2017年8月1日(火)、2日(水)
1stステージ開場17:30 開演19:00/2ndステージ開場20:45 開演21:30
価格:サービスエリア 8,500円/カジュアルエリア 7,000円

■ ビルボードライブ大阪公演
日時:2017年8月4日(金)
1stステージ開場17:30 開演18:30/2ndステージ開場20:30 開演21:30
価格:サービスエリア 8,500円/カジュアルエリア 7,500円

4am jam…. @skrillex @miguel @thundercat @drummaboiblue @vall3yboi oh sheeeet ⚡️⚡️

Kimbraさん(@kimbramusic)がシェアした投稿 –