bmr

bmr>NEWS>半数をファレル曲が占める『怪盗グルーのミニオン大脱走』サントラが今月下旬に発売

NEWS

半数をファレル曲が占める『怪盗グルーのミニオン大脱走』サントラが今月下旬に発売

Despicable Me 3 Soundtrack

前作『怪盗グルーのミニオン危機一発』からは2014年に世界でもっとも売れたシングルとなった“Happy”が生まれたが、同人気シリーズの最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』のサウンドトラックもまた、今回も世界的ヒットメイカーのファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が手がける。

『怪盗グルー』シリーズは、2010年の『怪盗グルーの月泥棒』(原題『Despicable Me』)から始まる人気3Dアニメ映画で、スピンオフ作『ミニオンズ』がここ日本でも50億円を超える大ヒットに。ファレルは、第1作の『怪盗グルーの月泥棒』から、2作目の『怪盗グルーのミニオン危機一発』(原題『Despicable Me 2』)、そして今回の『怪盗グルーのミニオン大脱走』(原題『Despicable Me 3』)と、3作連続でサウンドトラックを手がけている。

特に、2作目の『怪盗グルーのミニオン危機一発』のために制作され、ファレル自身が歌う“Happy”は発売から翌年の2014年に大旋風を巻き起こし、2014年にアメリカだけで645万ダウンロード以上を記録。2014年にもっともヒットしただけでなく、第86回アカデミー賞の最優秀オリジナル・ソング部門の候補となり、ファレルにとって初のオスカー・ノミネートとなった。

以降ファレルは、『アメイジング・スパイダーマン2』、『ドリーム』(原題『Hidden Figures』)など映画作品の音楽を手がける機会も増えたが、アメリカでは昨年12月に発売された『ドリーム』の関連サウンドトラック『Hidden Figures: The Album』に続いて、『怪盗グルー』シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』のサウンドトラックを手がける。

Happy”でもミニオンを意識した黄色がフィーチャーされていたが、『怪盗グルーのミニオン大脱走』からのリード曲は、その名も“Yellow Light”。TVゲーム風のサウンドによるポジティブな雰囲気の曲だ。サウンドトラックには他に、ファレルの楽曲が8曲を収録と、全16曲中の半数を占める。そのうち、“Despicable Me”と“Fun, Fun, Fun”の2曲は毎シリーズ必ず収録される定番であり、“Freedom”は2015年にすでに配信でリリースしていたシングルだが、“Yellow Light”を含む残り5曲はファレルの新曲となる。そのうち“Hug Me”は、トレイ・パーカーが演じる怪盗バルタザール・ブラッドをフィーチャーしたもの。中には、今年3月に惜しまれつつも亡くなった「ロックンロールの創始者」チャック・ベリーの名を冠した“Chuck Berry”という曲も。

またサウンドトラックには、マイケル・ジャクソンの“Bad”、a-haの“Take On Me”、マドンナの“Into The Groove”、ネーナの「ロックバルーンは99」(原題“99 Luftballoons”)と80年代のヒット曲も収録されており、音楽のトーンは全体的に80sになるようだ。

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』はアメリカで6月30日、日本で7月21日(金)に公開予定。ファレルの楽曲を8曲収録するサウンドトラックは、アメリカで公開1週間前の6月23日にi am OTHER Entertainment/Columbia Recordsから発売となる。

1. Yellow Light” – Pharrell Williams
2. “Hug Me” – Pharrell Williams feat. Trey Parker
3. “Bad” – Michael Jackson
4. “Take On Me” – a-ha
5. “Papa Mama Loca Pipa” – The Minions
6. “There’s Something Special” – Pharrell Williams
7. “Tiki Tiki Babeloo” – The Minions
8. Freedom” – Pharrell Williams
9. “Doowit” – Pharrell Williams
10. “99 Luftballoons” – Nena
11. “Into The Groove” – Madonna
12. “Chuck Berry” – Pharrell Williams
13. “Fun, Fun, Fun” – Pharrell Williams
14. “Despicable Me” – Pharrell Williams
15. “Despicable Me 3 Score Suite” – Heitor Pereira
16. “Malatikalano Polatina” – The Minions