bmr

bmr>NEWS>ドゥウェレ、カール・トーマス、レイラ・ハサウェイ、フェイス・エヴァンスら参加 マイク・シティ新作が6月に

NEWS

ドゥウェレ、カール・トーマス、レイラ・ハサウェイ、フェイス・エヴァンスら参加 マイク・シティ新作が6月に

Mike City - The Feel Good Agenda Vol. 1

カール・トーマス(Carl Thomas)“I Wish”やブランディ(Brandy)“Full Moon”を始め、数々のR&Bアーティストを手がけてきたことで知られるベテラン・プロデューサーのマイク・シティ(Mike City)が、豪華シンガー勢をゲストに迎えた新作『The Feel Good Agenda Vol. 1』を6月に発売する。

マイク・シティは、本名をマイケル・フラワーズ(Michael Flowers)というフィラデルフィア出身のプロデューサー。聖歌隊で歌っていたこともあって元々は歌手として活動を始めていたが、ドラム、ベース、キーボードを演奏できる彼は次第にプロデュース側に魅力を感じ、90年代からプロデューサーとしての活動を本格的に始める。R&Bのプロデュースを始める以前はハウスを作っており、マイク・シティの「シティ」という名前は、80年代末に“That’s The Way Love Is”というダンス・ヒットを放ったことで知られるシカゴのハウス~R&B系グループ=テン・シティ(Ten City)のファンだったことに由来するとか。

1998年に『City Limits』というラップ中心のソウルフルなヒップホップ作品でアーティストとしてもデビューしたが、2000年頃からプロデューサーとして頭角を現すようになり、カール・トーマスのデビュー・アルバム『Emotional』からマイク・シティが手がけた“I Wish”が米R&Bチャート1位、総合チャートで最高20位のヒットを記録したほか、デイヴ・ホリスター(Dave Hollister)『Chicago ’85… The Movie』、アッシャー(Usher)『8701』、アンジー・ストーン(Angie Stone)“Everyday (Mike City Remix)”、ビラル(Bilal)“Love It”などを手がけるように。さらにサンシャイン・アンダーソン(Sunshine Anderson)を送りだし、“Heard It All Before”などのヒットを生み、またブランディの2002年作『Full Moon』の表題曲を手がけてこれもヒットするなど、R&Bプロデューサーとしての評価を確立した。

以降もジェラルド・リヴァート(Gerald Levert)、ベイビーフェイス(Babyface)、エル・デバージ(El DeBarge)、ドゥウェレ(Dwele)、レイラ・ハサウェイ(Lalah Hathway)、ケリー・プライス(Kelly Price)、アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)、ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)からリアーナ(Rihanna)まで、名だたるアーティストの楽曲をプロデュースしてきたこのベテランが、『City Limits』以来、実に19年ぶりとなる新作『The Feel Good Agenda Vol. 1』を完成させた。

1999年に自身のプロダクション会社 Unsung Entertainmentを設立したマイク・シティは、2014年に自主レーベル Unsung Recordsから“Feel Good Movement”を発売したのを皮切りに自身のアーティスト活動を再始動させてきたが、英名門レーベルのBBEと契約し、長らく待たれてきたアルバムがいよいよ6月2日に発売となる。『The Feel Good Agenda Vol. 1』と名付けられた新作は、これまでのプロデューサーとしての力を遺憾なく発揮する集大成的な作品となり、自身の原点であるハウス~ダンス・ミュージックを核としたソウルフルな「フィール・グッド」ミュージックを響かせる。

さらにこの新作には、リード・シングル“I Rock Wit U”に参加したドゥウェレを始め、マイク・シティの才能を信頼するシンガーたちが集結。カール・トーマスレイラ・ハサウェイフェイス・エヴァンス(Faith Evans)、日本ではメイザ・リークの名で親しまれるメイサ(Maysa)、ティードラ・モーゼス(Teedra Moses)、テリー・ウォーカー(Terri Walker)、クリスタル・ジョンソン(Crystal J. Johnson)、さらにはジュニア(Junior)と実力派のR&Bシンガーたちが華を添えており、R&Bファン注目のリリースとなりそうだ。

1. I Rock Wit U (feat. Dwele)
2. Everybody Loves A Winner
3. 100 Miles (feat. Carl Thomas)
4. When I Luv (feat. Faith Evans)
5. Been Too Afraid (feat. Teedra Moses)
6. Head Over Heels (feat. Maysa)
7. Up To It
8. More Of Me (feat. Crystal Johnson)
9. Here Together (feat. Terri Walker)
10. You’re The Kind
11. Sang & Dance (feat. Junior)
12. You’re In Heaven (feat. Lalah Hathaway)