bmr

bmr>NEWS>ドレイク新作、Apple MusicとSpotifyで再生回数の新記録を樹立

NEWS

ドレイク新作、Apple MusicとSpotifyで再生回数の新記録を樹立

Drake - More Life

カナダ出身のスター・ラッパー、ドレイク(Drake)が先週18日に発表した『More Life』が、定額制ストリーミング・サービスで新たな記録を打ち立てている。

昨年4月に発表した『Views』に続く「スタジオ・アルバム」という定義ではなく、ドレイク自身の説明によれば、「プレイリストを作りたい。聴く人の人生のサウンドトラックになるような、曲のコレクションを送りたいんだ」、「ミックステープの進化」とする『More Life』は、発表されてから24時間の間における、Apple Musicでの収録曲再生回数の総計が世界でおよそ8990万回を記録。リリース1日目の数字として新記録となった。

さらにドレイク『More Life』は、Spotifyにおいても新記録を樹立。先日エド・シーラン(Ed Sheeran)が最新作『÷』(divide)リリース時に叩き出した世界でおよそ5670万回という新記録を大幅に上回り、ドレイク『More Life』は世界でおよそ6130万回の再生回数を記録し、リリース1日目の最高記録を更新した。なおSpotifyの場合は、『More Life』が米時間で3月18日の夕方にリリースされたため、暫定的に3月19日の0時から24時までの再生回数をリリース1日目の記録としているという。また、ドレイクは、『More Life』以外も含む全配信楽曲の再生回数の総計でも、3月19日におよそ7640万回を記録。こちらも、エド・シーランが『÷』リリース時の3月3日に記録したおよそ6870万回を上回り、「単日でもっとも再生されたアーティスト」の新記録となっている。

またForbes誌の報道によれば、この『More Life』のリリース前に、ドレイクはSpotifyで初めて、全配信楽曲の再生回数の総計が100億回を超えたアーティストになっていたとのこと。『Views』からの大ヒット・シングル“One Dance”だけでこれまで11.5億回再生されたという。

ドレイクのこのストリーミング・サービスでの圧倒的な強さにより、『More Life』は来週の全米チャート初登場1位が確実となっている。『More Life』はアメリカにおけるストリーミング・サービスでの収録曲の再生回数の総計が23日までにおよそ4100万回以上に達すると見られており、これによりストリーミング・サービスの再生回数のポイント(※収録曲が1500回再生されるとアルバム1枚ぶんのセールスに換算される)だけで27万枚以上、実売セールスと合わせて初動はおよそ50万枚相当を超えると見られているからだ。

なお、プレイリストと銘打つ『More Life』だが、通常のアルバムのようにCDとレコードでの発売も行われる予定で、Amazonでは現在、『More Life』のフィジカルCDが3月31日発売と案内されている。