bmr

bmr>NEWS>bird、SILVA、SOULHEADのYOSHIKAらも出演 ディスコ・ユニット=TDOのリリース・パーティが4月に

NEWS

bird、SILVA、SOULHEADのYOSHIKAらも出演 ディスコ・ユニット=TDOのリリース・パーティが4月に

TOKYO MODERN DISCO REVIEW Vol.1 - “ TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRA ” Release Party @ UNIT

SILVA、GILLE改めJILLEbirdに加えて、SOULHEADのYOSHIKAといったゲスト・ボーカルを迎え、東京発、「21世紀の正しいディスコ」を標榜するディスコ・ユニット、Tokyo Discotheque Orchestra(トーキョー・ディスコティーク・オーケストラ)が、4月4日(火)にアルバム発売記念イベントを開催する。

Tokyo Discotheque Orchestra、略してTDOは、様々なクラブ・ヒットを放つ一方、中島美嘉など数々のJ-Pop歌手を手がけてきたCOLDFEETのWATUSIが、 quasimodeのパーカッショニスト 松岡”matzz”高廣と、Studio Apartmentなどで活躍するアレンジャー/ギタリストの堀越雄輔と共に結成した新ユニット。近年のディスコ~ブギー・ファンク再燃の動きに合わせつつ、「21世紀の正しいディスコ」を標榜して2015年から始動している。

今年1月1日にはSILVA、JILLE、bird、YOSHIKAをゲストに迎えた初のフル・アルバム『TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRA』(⇒ 全曲試聴可)をリリース。デビュー曲となった“正しいディスコ”や、“Ain’t No Mountain High Enough”を思わせる高揚感のある“Dance With Me”などのオリジナル・チューンから、数々の往年の名曲も取り上げており、中には美空ひばりの“真っ赤な太陽”や、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)との交流でも知られるブレッド&バターの名盤『Late Late Summer』収録の“サマー・ブルー”といった「和モノ」カバーもあり、東京発のユニットならではの面白さも提示している。

この『TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRA』の発売を記念したリリース・パーティが4月4日(火)代官山UNITで開催される。〈TOKYO MODERN DISCO REVIEW Vol.1〉と銘打ったこのパーティでTDOは、アルバムに参加したbirdSILVAJILLEYOSHIKA (from SOULHEAD)といった豪華シンガー陣に加えて、ASA-CHANG金原千恵子ストリングスらも参加したフル・バンドでのライブ・パフォーマンスを行う予定。さらにPAエンジニアにはDub Master X、そしてゲストDJには「ディスコ・ラジオDJ」として知られるDJ OSSHYも迎えており、豪華なディスコ・パーティとなりそうだ。

TOKYO MODERN DISCO REVIEW Vol.1 – 『TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRA』 Release Party @ UNIT
日時:2017年4月4日(火)OPEN 18:30/START 20:00
会場:UNIT(東京都渋谷区 1丁目34−17)
チケット:
前売 ¥4,000 (+1D)
当日 ¥4,500 (+1D)
学割 ¥2,000 (+1D)
※オールスタンディング
※学生の方は当日会場にて¥2,000キャッシュバック! 公演当日、会場受付にて学生証をご提示ください。

出演者:
TDO:
Watusi (Bass) / 松岡”matzz”高廣 (Per.) / 堀越雄輔 (Gt.)

guest vocals:
bird, SILVA, JILLE, YOSHIKA (from SOULHEAD)

TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRA:
ASA-CHANG (Dr.)
柴田敏孝 (Key)
川崎太一朗 (Tp)
藤田淳之介 (TRI4TH) (Sax)

〜金原千恵子ストリングス〜
金原千恵子 (1st. Violin)
矢野晴子 (2nd. Violin)
徳高真奈美 (Viola)
笠原あやの (Cello)

〜PAエンジニア〜
Dub Master X

Special Guest DJ:
DJ OSSHY