bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン、シーロー、アンドラ・デイら参加 レイクウォンの2年ぶり新作が今月発売

NEWS

リル・ウェイン、シーロー、アンドラ・デイら参加 レイクウォンの2年ぶり新作が今月発売

Raekwon - The Wild

2014年に7年ぶりの新作をリリースしたことも話題になったウータン・クラン(Wu-Tang Clan)の「シェフ」として知られるベテラン・ラッパーのレイクウォン(Raekwon)が、およそ2年ぶりとなるソロ新作『The Wild』を今月リリースする。

2014年12月にはRZAとの確執を乗り越えてウータン・クラン7年ぶりの新作『A Better Tomorrow』に参加し、ソロ・デビュー20周年となる翌2015年には4年ぶりのソロ作『Fly International Luxurious Art』を発表していたレイクウォン。ゴーストフェイス・キラー(Ghostface Killah)やメソッド・マン(Method Man)らウータン勢の作品に参加する傍ら、昨年にはオーストラリアの新進プロデューサー、フルーム(Flume)の最新アルバム『Skin』(⇒ 全曲フル試聴可)にゲスト参加。先日のグラミー賞で最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム部門に輝くなど、『Skin』は話題を振りまいている。

こうした中、今年1月に47歳の誕生日を迎えたレイクウォンは、自身7作目のソロ・アルバム『The Wild』が完成したことを報告。ヒップホップ・アーティストを数々描いてきたイラストレーターのダン・リッシュによるアートワークと共に、3月の発売を予告した。すでに、ウータン・クラン“Bring Da Ruckus”と同じメルヴィン・ブリス(Melvin Bliss)“Synthetic Substitution”などをサンプリングした“This Is What It Comes Too”に、人気白人ラッパーのG・イージー(G-Eazy)がゲスト参加し、J.U.S.T.I.C.E.リーグ(J.U.S.T.I.C.E. League)がプロデュースした“Purple Brick Road”が先行公開されている。

全16曲となる新作は他に、リル・ウェイン(Lil Wayne)、シーロー・グリーン(CeeLo Green)にアンドラ・デイ(Andra Day)、そしてレイクウォンが契約したという新進アーティストのP.U.R.E.がゲスト参加。前作は、ゴーストフェイス、バスタ・ライムス、スヌープ・ドッグ、リック・ロス、エイサップ・ロッキー、2チェインズ、フレンチ・モンタナ、エステル、メラニー・フィオナなど総勢10組以上の豪華ゲストを迎えていたが、今回は意図的にゲスト数を絞ったという。また、P.U.R.E.が参加した“M&N”は、DMXやナズ(Nas)などのプロデュースで知られるベテラン、デイム・グリース(Dame Grease)によるビートだという。この新作についてレイクウォンは、米Billboard誌に対し、「純粋な形態のヒップホップが復活した」と述べ、リード曲の“This Is What It Comes Too”についても、「音楽のかつての姿、そしてヒップホップがなぜもっともエキサイティングなジャンルの音楽かを思い出させる」曲になったと語っている。

レイクウォンのニュー・アルバム『The Wild』は3月24日発売。なお、ウータン・クランといえば、世界でたった1枚だけしか存在しない超プレミアム作品としてオーディションで発表した『Once Upon A Time In Shaolin』を、米製薬ベンチャーのCEO(当時)だった富豪マーティン・シュクレリが200万ドル、当時およそ2億円で落札したことが話題になったが、レイクウォン自身は「会ったことないし、誰か知りもしない」という。そのため、AIDS治療薬の販売権利を手にするとすぐに価格を吊り上げるなどの行為で「世界でもっとも嫌われている男」とも呼ばれたシュクレリが購入したことについても、「知らない奴のことについて怒りようがない。だから別に気にしてないね」と話している。

1. The Wild Intro
2. This Is What It Comes Too
3. Nothing
4. Skit (Bang Head Right)
5. Marvin (feat. CeeLo Green)
6. Can’t You See
7. My Corner (feat. Lil Wayne)
8. Skit (Fuck You Up Card)
9. M&N (feat. P.U.R.E.)
10. Visiting Hour (feat. Andra Day)
11. Skit (Bang Fall Down)
12. The Reign
13. Crown Of Thorns
14. Purple Brick Road (feat. G-Eazy)
15. You Hear Me
16. Bang Outro