bmr

bmr>NEWS>グラミー賞、「音楽を販売しない」チャンス・ザ・ラッパーが新人賞含む3冠に

NEWS

グラミー賞、「音楽を販売しない」チャンス・ザ・ラッパーが新人賞含む3冠に

Chance the Rapper - grammy 2017

第59回グラミー賞の授賞式が米時間で2月12日夜に開催され、ストリーミング・サービスでの無料配信のみという形で音楽を発表しているシカゴの23歳若手ラッパー、チャンス・ザ・ラッパー(Chance the Rapper)が3冠となった。

チャンス・ザ・ラッパーは、多くのメジャー・レーベルから契約オファーを受けるも断り、インディペンデントで活動を続けているアーティストで、これまで作品は有料で販売することはなく、最新作『Coloring Book』もApple Musicを始めとしたストリーミング・サービスおよび、音声ファイル共有サービスのsoundcloudといったプラットフォームにおけるストリーミング配信のみという形式でリリース。それでもその音楽性の素晴らしさから、トリーミング限定作品としては史上初めて全米チャートにランクインするなど大きな反響を呼んだ。これまでグラミー賞は、対象作品を「アメリカにおいて一般的な流通形態で商業的にリリースされたもの」で「有料で売り出され、購入できる作品であること」と規定していたが、特にこのチャンス・ザ・ラッパーの『Coloring Book』が様々なメディアでほぼ満点を獲得するなど絶賛されているといった現状や、チャンスのファンによる署名運動といった動きも受けて昨年、グラミー賞がこれまでの規定を改め、「ストリーミングのみの作品も、グラミー賞のノミネート資格に値する」とされた

ゲスト参加曲なども含め7ノミネートを受けたチャンス・ザ・ラッパーだが、主要4部門のひとつである最優秀新人賞、そして『Coloring Book』が最優秀ラップ・アルバム賞、収録曲“No Problem”が最優秀ラップ・パフォーマンス賞に輝き、見事3冠を勝ち取った。これによりチャンスは、ストリーミング配信のみの作品がノミネート資格を得るようになって初めて受賞したアーティストとなった。授賞スピーチでは神への感謝を口にしていたチャンスは、ライブ・パフォーマンスでもカーク・フランクリン(Kirk Franklin)、タメラ・マン(Tamela Mann)といったゴスペル・アーティストと共演し、絶賛されている。なお、カーク・フランクリンもこの夜、自身のアルバムが最優秀ゴスペル・アルバム賞、タメラ・マンへの提供曲が最優秀ゴスペル・パフォーマンス賞の2冠となっている。

最多9ノミネートだったビヨンセ(Beyonce)は、最新作『Lemonade』が最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞、“Formation”のビデオが最優秀ミュージック・ビデオ賞の2部門授賞に留まったが、双子を妊娠中の状態でのライブ・パフォーマンスでは女王の風格を見せつけた。一方で最多受賞になったのは5ノミネート中すべてを手にしたアデル(Adele)で、主要4部門も新人賞をのぞくレコード・オブ・ザ・イヤー(“Hello”)、アルバム・オブ・ザ・イヤー(『25』)、ソング・オブ・ザ・イヤー(“Hello”)と総なめ。アデルは2012年の第54回グラミー賞でもこの3部門同時制覇を成し遂げており、2度もこの同時制覇を成し遂げた初のアーティストとなる。また今回、“Hello”のプロデューサーであるグレッグ・カースティン(Greg Kurstin)はプロデューサー・オブ・ザ・イヤーに輝き、アデルが強さを見せた形に。授賞スピーチでは、アデルは憧れの存在であるビヨンセに「私のマミーになってほしい」と呼びかけ、『Lemonade』への賛辞を送ったことも話題となった。アデルと同様に、故デヴィッド・ボウイ(David Bowie)も最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞などノミネートを受けた5部門全てを授賞し、アデルと並んだ。

また最優秀R&Bアルバム賞はレイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)の『Lalah Hathaway Live』に。これでレイラ・ハサウェイは、2014年から4年連続でグラミーを手にしたことになる。レイラは今年、最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞(“Angel”)にも輝いた。ビヨンセの妹ソランジュ(Solange)は今回初めてノミネートを受けたが、見事“Cranes In The Sky”が最優秀R&Bパフォーマンス賞に輝き、初のグラミーの栄冠を手にしている。初の授賞ということでは、60年代から活躍しているソウル・レジェンドのウィリアム・ベル(William Bell)が、およそ10年ぶりの新作となった『This Is Where I Live』が最優秀アメリカーナ・アルバム賞に輝き、50年以上のキャリアの中で初のグラミー授賞となっている。

 

Record Of The Year:
Hello” – Adele
Formation” – Beyoncé
“7 Years” – Lukas Graham
Work” – Rihanna featuring Drake
“Stressed Out” – Twenty One Pilots

Album Of The Year:
『25』 – Adele
『Lemonade』 – Beyoncé
『Purpose』 – Justin Bieber
『Views』 – Drake
『A Sailor’s Guide To Earth』 – Sturgill Simpson

Song Of The Year:
Hello” – Adele (Adele Adkins & Greg Kurstin)
Formation” – Beyoncé (Khalif Brown, Asheton Hogan, Beyoncé Knowles & Michael “Mike WiLL Made-It” Williams II)
I Took A Pill In Ibiza” – Mike Posner (Mike Posner)
Love Yourself” – Justin Bieber (Justin Bieber, Benjamin “Benny Blanco” Levin & Ed Sheeran)
“7 Years” – Lukas Graham (Lukas Forchhammer, Stefan Forrest, Morten Pilegaard & Morten Ristorp)

Best New Artist:
Chance The Rapper
Kelsea Ballerini
The Chainsmokers
Maren Morris
Anderson .Paak

Best Rap Performance:
No Problem” – Chance The Rapper featuring Lil Wayne & 2 Chainz
Panda” – Desiigner
“Pop Style” – Drake featuring The Throne (Kanye West & Jay Z)
All The Way Up” – Fat Joe & Remy Ma featuring French Montana & Infared
THat Part” – ScHoolboy Q featuring Kanye West

Best Rap/Sung Performance:
“Hotline Bling” – Drake
“Freedom” – Beyoncé featuring Kendrick Lamar
Broccoli” – D.R.A.M. featuring Lil Yachty
“Ultralight Beam” – Kanye West featuring Chance The Rapper, Kelly Price, Kirk Franklin & The-Dream
Famous” – Kanye West featuring Rihanna

Best Rap Song:
“Hotline Bling” – Drake (Aubrey Graham & Paul “Nineteen85″ Jefferies)
All The Way Up” – Fat Joe & Remy Ma featuring French Montana & Infared (Joseph “Fat Joe” Cartagena, Edward “Edsclusive” Davadi, Shandel “Infrared” Green, Karim “French Montana” Kharbouch, Andre Lyon, Reminisce “Remy Ma” Mackie & Marcello “Cool” Valenzano)
Famous” – Kanye West featuring Rihanna (Chancelor “the Rapper” Bennett, Ross “Hudson Mohawke” Birchard, Ernest “Charlie Heat” Brown, Andrew Dawson, Kasseem “Swizz Beatz” Dean, Mike Dean, Noah Goldstein, Kejuan “Havoc” Muchita, Patrick “Plain Pat” Reynolds, Kanye West & Cydel “CyHi the Prynce” Young)
No Problem” – Chance The Rapper featuring Lil Wayne & 2 Chainz (Chancelor “the Rapper” Bennett, Dwayne “Lil Wayne” Carter & Tauheed “2Chainz” Epps)
“Ultralight Beam” – Kanye West featuring Chance The Rapper, Kelly Price, Kirk Franklin & The-Dream (Chancelor “the Rapper” Bennett, Kasseem “Swizz Beatz” Dean, Mike Dean, Kirk Franklin, Noah Goldstein, Samuel “Samo Sound Boy” Griesemer, Terius “The-Dream” Nash, Jerome “LOL” Potter, Kelly Price, Nico “Donnie Trumpet” Segal, Derek “Fonzworth Bentley” Watkins, Kanye West & Cydel “CyHi the Prynce” Young)

Best Rap Album::
『Coloring Book』 – Chance The Rapper
『…And the Anonymous Nobody』 – De La Soul
『Major Key』 – DJ Khaled
『Views』 – Drake
『Blank Face LP』 – ScHoolboy Q
『The Life Of Pablo』 – Kanye West

Best R&B Performance:
Cranes In The Sky” – Solange
Turnin’ Me Up” – BJ The Chicago Kid
Permission” – Ro James
I Do” – Musiq Soulchild
Needed Me” – Rihanna

Best Traditional R&B Performance:
“Angel” – Lalah Hathaway
“The Three Of Me” – William Bell
Woman’s World” – BJ The Chicago Kid
Sleeping With The One I Love” – Fantasia
“Can’t Wait” – Jill Scott

Best R&B Song:
Lake By The Ocean” – Maxwell (Hod David & Musze)
Come And See Me” – PartyNextDoor featuring Drake (Jahron “PartyNextDoor” Brathwaite, Aubrey Drake Graham & Noah Shebib)
Exchange” – Bryson Tiller (Michael Hernandez & Bryson Tiller)
Kiss It Better” – Rihanna (Jeff Bhasker, Robyn Rihanna Fenty, John Glass & Natalia Noemi)
Luv” – Tory Lanez (Magnus “Cashmere Cat” Høiberg, Benjamin “Benny Blanco” Levin & Daystar “Tory Lanez” Peterson)

Best Urban Contemporary Album:
『Lemonade』 – Beyoncé
『Ology』 – Gallant
『We Are KING』 – KING
『Malibu』 – Anderson .Paak
『Anti』 – Rihanna

Best R&B Album:
『Lalah Hathaway Live』 – Lalah Hathaway
『In My Mind』 – BJ The Chicago Kid
『Velvet Portraits』 – Terrace Martin
『Healing Season』 – Mint Condition
『Smoove Jones』 – Mya

Best Pop Vocal Album:
『25』 – Adele
『Purpose』 – Justin Bieber
『Dangerous Woman』 – Ariana Grande
『Confident』 – Demi Lovato
『This Is Acting』 – Sia

Best Pop Solo Performance:
Hello” – Adele
Hold Up” – Beyonce
Love Yourself” – Justin Bieber
“Piece By Piece (Idol Version)” – Kelly Clarkson
Dangerous Woman” – Ariana Grande

Best Pop Duo/Group Performance:
“Stressed Out” – Twenty One Pilots
“Closer” – The Chainsmokers featuring Halsey
“7 Years” – Lukas Graham
Work” – Rihanna featuring Drake
Cheap Thrills” – Sia featuring Sean Paul

Best Dance Recording:
“Don’t Let Me Down” – The Chainsmokers featuring Daya
“Tearing Me Up” – Bob Moses
Never Be Like You” – Flume featuring Kai
“Rinse & Repeat” – Riton featuring Kah-Lo
“Drinkee” – Sofi Tukker

Best Dance/Electronic Album:
『Skin』 – Flume
『Electronica 1: The Time Machine』 – Jean-Michel Jarre
『Epoch』 – Tycho
『Barbara Barbara, We Face A Shining Future』 – Underworld
『Louie Vega Starring…XXVIII』 – Louie Vega

Producer Of The Year, Non-Classical:
Greg Kurstin
Benny Blanco
Max Martin
Nineteen85
Ricky Reed

Best Remixed Recording:
“Tearing Me Up (RAC Remix)” – Bob Moses (remixed by André Allen Anjos)
“Cali Coast (Psionics Remix)” – Soul Pacific (remixed by Josh Williams)
“Heavy Star Movin’ (staRo Remix)” – The Silver Lake Chorus (remixed by staRo)
“Nineteen Hundred Eighty-Five (Timo Maas & James Teej Remix)” – Paul McCartney & Wings (remixed by Timo Maas & James Teej)
“Only (Kaskade x Lipless Remix)” – Ry X (remixed by Ryan Raddon)
“Wide Open (Joe Goddard Remix)” – The Chemical Brothers (remixed by Joe Goddard)

Best Music Video:
Formation” – Beyoncé
River” – Leon Bridges
“Up & Up” – Coldplay
Gosh” – Jamie XX
“Upside Down & Inside Out” – OK Go

Best Music Film:
『The Beatles: Eight Days A Week The Touring Years』 – The Beatles
『I’ll Sleep When I’m Dead』 – Steve Aoki
『Lemonade』 – Beyoncé
『The Music Of Strangers』 – Yo-Yo Ma & The Silk Road Ensemble
『American Saturday Night: Live From The Grand Ole Opry』 – Various Artists