bmr

bmr>NEWS>グラミー授賞式でザ・ウィークエンドとダフト・パンク、ATCQとアンダーソン・パークが共演へ

NEWS

グラミー授賞式でザ・ウィークエンドとダフト・パンク、ATCQとアンダーソン・パークが共演へ

The Weeknd & Daft Punk

いよいよ米時間で来月12日(日)に第59回グラミー賞の授賞式が開催されるが、この華々しいステージで、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)とダフト・パンク(Daft Punk)のライブ初共演が実現することになることが分かった。

これまで、アデル(Adele)、ジョン・レジェンド(John Legend)、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)らのパフォーマンス出演が明かされていた来月のグラミー賞だが、新たな出演者が発表。最新作『Starboy』が現在4週連続で全米アルバム・チャート1位(通算5週1位)と大ヒット中のザ・ウィークエンドが、アルバムで2曲でコラボレーションしていたダフト・パンクとライブでは初めて共演する。リード・シングル“Starboy”は、ザ・ウィークエンドにとって3曲目、ダフト・パンクにとっては初となる全米シングル・チャート1位となるヒット(今週8位)となっており、もう1曲のコラボレーション“I Feel It Coming”も今週18位まで上昇するなど勢いがあり、またダフト・パンクは今年ワールド・ツアーを行うのでは?との噂も話題で、この両者の共演には注目が集まりそうだ。

また、90年代に活躍した伝説のヒップホップ・グループで、昨年11月におよそ18年ぶりにリリースした新作『We got it from Here… Thank You 4 Your service』が全米アルバム・チャート初登場1位を記録するヒットとなったア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)が、アルバム参加アーティストのひとりで、今回のグラミーで最優秀新人賞の候補となっているアンダーソン・パーク(Anderson . Paak)と共にステージに立つ予定であることも分かった。他にも、昨年ニュー・アルバム『HERE』をリリースしたアリシア・キーズ(Alicia Keys)らの出演が今回アナウンスされた。

この発表の1週間ほど前には、昨年4月に急逝した音楽界のレジェンド、プリンス(Prince)を「オールスター」が追悼するコーナーが今回の授賞式で設けられると報じられている。これはまだ正式に発表されているものではないが、プリンス・ファミリーのファンク・バンドで、権利上の問題からグループ名をザ・タイム(The Time)からジ・オリジナル・セブン(The Original 7ven)へと改名して2011年に再始動したモリス・デイ(Morris Day)が、Twitter上で「ジ・オリジナル・セブンが、2月12日のグラミーのステージにブルーノ・マーズと共に登場するよ」とすでに予告している。

第59回グラミー賞の授賞式は米時間で2月12日に開催される。日本では例年どおりWOWOWにて、日本時間で13日(月)午前9時より生中継される予定。