bmr

bmr>NEWS>T.I.リアリティ番組テーマ曲でも知られるジャミリオンが3年ぶり新作を発売 2週間限定で25%オフ

NEWS

T.I.リアリティ番組テーマ曲でも知られるジャミリオンが3年ぶり新作を発売 2週間限定で25%オフ

Jamillions - My Words

人気ラッパーであるT.I.のリアリティ番組のテーマソングや、ジェイダ・ピンケット・スミス主演の医療ドラマ『しあわせの処方箋』のCMなどに楽曲が使用されたことでも知られる西海岸のシンガー・ソングライター、ジャミリオン(Jamillions)が、およそ3年ぶりとなる新作『My Words』を27日に配信リリースした。

トゥー・ショート(Too $hort)を始め、ミスター・ファブ(Mistah F.A.B.)やクライド・カーソン(Clyde Carson)といったオークランド周辺のラッパーたちと共演する一方で、オマリオン(Omarion)の“Entourage”やカニエ・ウェスト(Kanye West)の“Flashing Lights”、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)“25/8”などを手掛ける売れっ子プロデューサーのエリック・ハドソン(Eric Hudson)に楽曲が気に入られてセッションに呼ばれるなど、ソングライターとしての才能でも知られるジャミリオン。

2010年に『Almost Famous』でアルバム・デビューを飾ると、収録曲“Time Machine”が、T.I.とその妻タイニー(Tameka “Tiny” Cottle)一家のリアリティ番組『T.I. & Tiny: The Family Hustle』の番組公式テーマソングに抜擢。2012年から2013年に放送された第1シーズンから第3シーズンまでオープニングを彩った。さらに、日本のiTunes R&Bチャート3週連続1位を獲得したシングル“Love You Like I Do”は、ウィル・スミス(Will Smith)の妻としても有名な女優のジェイダ・ピンケット・スミスが主演・製作総指揮を務めた人気医療ドラマ『しあわせの処方箋』(原題『HawthoRNe』)のコマーシャル楽曲に採用されたほか、人気女性R&Bシンガーのエリーシャ・ラヴァーン(Elisha La’Verne)らへの楽曲提供など、様々な形でソングライターとしての才能が認められている。

昨年には、新曲に加え、ジャミロクワイ(Jamiroquai)の名曲“Virtual Insanity”やR.ケリー(R. Kelly)のヒット“Ignition”などのカバーなども収録されたベスト・アルバムを発売し、日本のiTunes R&Bチャートで3作目の1位を手にするなど、その優しく爽やかな魅力は日本でも人気があるジャミリオン。その彼が、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2014年発売の3作目『The Rebirth』以来、およそ3年ぶりの新作となる『My Words』を発表した。

全12曲となる新作は、ピアノのループがジニュワイン(Ginuwine)の名曲“Differences”を想起させる絶品スロウ“Confused”や、90年代R&Bを意識したというスムース・ダンサー“Ridin’”、ジョー(Joe)あたりからの影響も感じさせるアコースティックなスロウ“Superman”といった彼らしい美しいメロディが映えるR&Bから、昨年のベストに先行収録されていたバラード“Come Back”、得意のラブソング“Forever In Love”、あえて代表曲“Love You Like I Do”を思わせる感じに仕上げたという爽やかなアップテンポ“Never Gonna”など、ジャンルにこだわることなくポップでキャッチ―な魅力を放つ楽曲が揃っている。

ジャミリオンのニュー・アルバム『My Words』はiTunes限定配信リリース。1月27日の発売から2週間は、通常価格1200円が限定で900円にディスカウントされるキャンペーンが展開される。さらに、この新作発売を記念して、ベスト盤も含む過去作すべてが同様に2週間限定で900円になるとのことで、初めてジャミリオンの世界に触れるリスナーには絶好の機会となりそうだ。

1. Never Gonna
2. Forever In Love
3. Confused
4. Ridin’
5. Dancing With The Devil
6. Smoke & Fire
7. The Chase
8. Come Back
9. Mission To Mars
10. Man Down
11. Superman
12. Simple Love