bmr

bmr>NEWS>ジ・インターネットのマット、ソロ・デビュー作を来週に シド、タイラーら参加

NEWS

ジ・インターネットのマット、ソロ・デビュー作を来週に シド、タイラーら参加

Matt Martians - The Drum Chord Theory

昨年はソールドアウトとなった初来日公演に続いて、フジロックでのパフォーマンスも好評を博した人気R&Bバンドのジ・インターネット(The Internet)から、新たにマット・マーシャンズ(Matt Martians)のソロ・デビュー・アルバムがアナウンスされた。

デビュー当初はR&Bシンガー/プロデューサーのシド・ザ・キッド(Syd Tha Kid)ことシドと、スーパー3(Super3)名義での活動などでも知られるプロデューサー/イラストレーターのマット・マーシャンズによるデュオ体制だったものの、近年はバンド編成で活動し、評価を高めているR&B~ヒップホップ・グループのジ・インターネット。 今春にはジ・インターネットとしてのニュー・アルバムを予定しているほか、シドが2月3日にソロ・デビュー・アルバム『Fin』をリリース予定など、「グループをより高めていくため」に個々にソロ活動を行うことを宣言している。

そのシドに続いて、マット・マーシャンズが自身のソロ・デビュー・アルバム『The Drum Chord Theory』を1月27日にリリースすると発表した。同時に、ジ・インターネットの最新作『Ego Death』で正式メンバーとして加入し、多数の曲で貢献していた最年少メンバー、スティーヴ・レイシー(Steve Lacy)がマットと制作した“Diamond In Da Ruff”の音源が公開されている。またマットは、プロデューサー・クレジット付きのトラックリストも公開しており、それによると、シドや、オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)仲間であるタイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)らが参加。隠しトラックという“Feelin”は、サンダーキャット(Stephen “Thundercat” Bruner)やロナルド・ブルーナー・ジュニア(Ronald Bruner, Jr.)の弟で、キンタロー(Kintaro)というニックネームを持つ鍵盤のジャミール・ブルーナー(Jameel Bruner)がスティーヴ・レイシーと制作しており、ほぼ身内で固められている。

加えて、チャイルディッシュ・ガンビーノ(Childish Gambino)とのコラボレーションでも知られる女性ラッパー/プロデューサーのケリー・フォー(Kari Faux)も参加。LAを拠点に活動していた彼女は、昨年末にマット・マーシャンズ制作の新曲“Can’t Spend The Night”を発表しており、また『The Drum Chord Theory』のアートワークに使われた写真を撮影するなど、マットと交流を深めているようだ。

マット・マーシャンズはこのアルバムについて、「去年の夏、全編歌ったアルバムを作った。アトランタの実家に戻って、頭を一旦クリアにして、子供の頃のスタジオ兼ベッドルームで制作したんだ。ジ・インターネットの次のアルバム用に始めたことが、すごくヤバいことになって、このアルバムになった」とTwitterで説明している。昨年のFADERのインタビューでは、「俺のはかなり怪しくてフラフラした感じ」と自身のソロについて語っていた。

なおスティーヴ・レイシーもソロ作を準備しており、ジ・インターネットが「マット 『The Drum Chord Theory』 1/27、シド 『Fin』 2/3」とツイートしていることから、ひょっとすると毎週ジ・インターネット関連のリリースが続くという可能性もあり得りそうだ。

1. Spend The Night / If You Were My GF [prod. by Matt Martians]
2. What Love Is [prod. by Steve Lacy]
3. Where Are Yo Friends? [prod. by Matt Martians]
4. Baby Girl [prod. by Matt Martians & Kari Faux]
5. Southern Isolation [prod. by Matt Martians & Steve Lacy]
6. Found Me Some Acid Tonight (feat. Steve Lacy) [prod. by Steve Lacy]
7. Alotta Women / Useless (feat. Kari Faux) [prod. by Matt Martians]
8. Down [prod. by Matt Martians]
9. Dent Jusay (feat. Syd & Steve Lacy) [prod. by Tyler, the Creator]
10. Callin’ On Me [prod. by Matt Martians & Tyler, the Creator]
11. Diamond In Da Ruff [prod. by Matt Martians & Steve Lacy]
12. Elevators (Bonus Track) [prod. by Matt Martians & Tay Dreamin’]

hidden Track “Feelin” prod. by Steve Lacy & Kintaro