bmr

bmr>NEWS>プリンス、2016年にアメリカでもっともアルバムが売れたアーティストに

NEWS

プリンス、2016年にアメリカでもっともアルバムが売れたアーティストに

Prince

音楽セールスなどの実態を調査し報告するニールセン・ミュージックが、アメリカにおける2016年の年間の結果を発表。昨年4月に急逝したプリンス(Prince)が2016年にもっともアルバムが売れたアーティストとなった。

ニールセン・ミュージックが発表した2016年1月1日から12月29日までの統計結果のうち、アルバム・セールスでトップになったのは2014年11月に発売されたアデル(Adele)の『25』で、およそ173万1000枚を売り上げた。前作『21』がアメリカだけで通算1000万枚を突破した歌姫の最新作は、2015年もおよそ744万1000枚という圧倒的な強さで年間1位となったが、発売2年目もその勢いは続き、2年連続での年間トップとなった。なお、アデルは前作『21』の際も2011年(およそ441万枚)と2012年(およそ582万枚)と2年連続で米年間セールス1位を達成している。アデル『25』のアメリカでのセールスは、現時点で通算917万枚を記録しており、すでにニールセン史上で30番目に売れたアルバムとなっているという。

2016年は、2015年に比べてアルバムの実売セールスは前年比16.7%ダウン。2015年はミリオンヒットが7作あったが、2016年はアデルの『25』、ドレイク(Drake)の『Views』(およそ160万8000枚)、ビヨンセ(Beyonce)の『Lemonade』(およそ155万4000枚)、クリス・ステイプルトン(Chris Stapleton)の『Traveller』(およそ100万8500枚)の4作に留まった。中でもカントリー界のスター、クリス・ステイプルトンの『Traveller』は、アデル同様に2015年発売作品だが、2015年中は通算およそ50万枚程度に留まったものの、2016年2月にグラミー賞に輝いたこともあって売り上げが伸びた形だ。

米年間アルバム・セールスはその他、6位に、2016年にトニー賞11冠という快挙を成し遂げたラップ・ミュージカル『Hamilton』のキャスト・レコーディング・アルバム(およそ82万枚)、9位にリアーナ(Rihanna)の『ANTI』(およそ60万3000枚)、10位にジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の『Purpose』(およそ55万4000枚)と続くが、プリンスの2001年発売のベスト・アルバム『The Very Best of Prince』がおよそ66万8000枚を売り上げて年間8位にランクイン。音楽史に残るレジェンドの急逝の衝撃の大きさを物語る結果となっている。さらに、全カタログの2016年の年間セールスの累計はおよそ223万枚にのぼるという。これは累計221万枚になるアデルを上回っており、プリンスが2016年でもっともアルバムが売れたアーティストとなった。

前年比16.7%ダウンとなったアルバムの実売セールスだが、 そのうちCDセールスは前年比16.3%ダウンなのに対し、デジタル・ダウンロード形態は前年比20.1%ダウンと下落幅が大きい。累計2億枚におよぶ年間実売アルバム・セールスのうち、半数以上の1億枚強をCDセールスが占めており、アメリカにおいても依然、CDセールスがデジタル・ダウンロードを上回る形となっている。もっとも、2016年のミリオンヒットの4作のうち、ドレイク『Views』とビヨンセ『Lemonade』は圧倒的にデジタル・ダウンロードの割合が大きく、ドレイクはおよそ8割、ビヨンセも7割強を占めている

デジタル・シングル・セールスでは、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)の“Can’t Stop The Feeling!”がおよそ249万5000DLを売り上げて年間1位となった。デジタル・シングル・セールスも前年比25%ダウンと落ち込んでおり、200万DLを超えたシングルは、2015年は17曲あったのに対し、2016年はわずか5曲に留まった。また2015年は、年間で500万DLを突破したマーク・ロンソン(Mark Ronson)“Uptown Funk”を筆頭に300万DL以上を売り上げた曲は5曲あったが、2016年はゼロ。アメリカは4年連続でデジタル・シングル・セールスが下落しており、2016年の累計はおよそ7億2368万DLだったのに対し、2012年のデジタル・シングル・セールスは累計でおよそ13億3600万DLと、4年でほぼ半減している。

アルバムやシングルの実売セールスが落ち込む一方で、急激に拡大しているのがストリーミングだ。全体として下落傾向にある中、オンデマンド・ストリーミング・サービスにおける再生回数は、前年比39.2%アップとなっている。そして定額制ストリーミング・サービスの最大手Spotifyで史上もっとも再生されたアーティストとなるなど、ストリーミングで圧倒的な強さを見せるカナダのヒップホップ・スター、ドレイクは、昨年Apple Musicで独占先行リリースした『Views』が、ストリーミングのポイントだけでおよそ202万4000枚相当を記録(※ストリーミング・サービス等で収録曲が1500回再生されるとアルバム1枚ぶんのセールスに換算される)。これに年間2位となる実売セールスと、単曲のダウンロードのポイント(※収録曲が10回ダウンロード購入されるとアルバム1枚ぶんのセールスに換算される)を足した総合では、ドレイクの『Views』は、およそ414万枚相当となり、アデル『25』(およそ236万9000枚相当)と逆転して年間トップとなる。

なお、以前から右肩上がりで上昇傾向にあるレコードは、2016年においても前年比10%アップを記録しており、累計およそ1,310万枚が年間で売れたという。

2016年 米年間アルバム売上枚数トップ10 (pure sales)
1. Adele 『25』 (total: 1,731,000) (digital: 514,000)
2. Drake 『Views』 (total: 1,608,000) (digital: 1,299,000)
3. Beyonce 『Lemonade』 (total: 1,554,000) (digital: 1,200,000)
4. Chris Stapleton 『Travellere』 (total: 1,085,000) (digital: 447,000)
5. Pentatonix 『A Pentatonix Christmas』
6. Original Broadway Cast Recording 『Hamilton: An American Musical』
7. twenty one pilots 『Blurryface』
8. Prince 『The Very Best of Prince』
9. Rihanna 『Anti』
10. Justin Bieber 『Purpose』

2016年 米年間アルバム トップ10(総合) (total units)
1. Drake 『Views』 (total: 4,140,000) (TEA: 509,000) (SEA: 2,024,000)
2. Adele 『25』 (total: 2,369,000) (TEA: 333,000) (SEA: 305,000)
3. Beyonce 『Lemonade』 (total: 2,187,000) (TEA: 418,000) (SEA: 214,000)
4. Rihanna 『Anti』
5. twenty one pilots 『Blurryface』
6. Justin Bieber 『Purpose』
7. Chris Stapleton 『Travellere』
8. Original Broadway Cast Recording 『Hamilton: An American Musical』
9. soundtrack 『Suicide Squad: The Album』
10. Ariana Grande 『Dangerous Woman』
*TEA: Track equivalent albums / SEA: Streaming equivalent albums

2016年 米年間デジタル・ソング売上枚数トップ10 (sales)
1. Justin Timberlake – “Can’t Stop The Feeling! (2,495,000)
2. The Chainsmokers feat. Halsey – “Closer” (2,268,000)
3. Flo Rida – “My House(2,241,000)
4. Lukas Graham – “7 Years” (2,113,000)
5. Drake feat. WizKid & Kyla – “One Dance” (2,008,000)
6. twenty one pilots – “Stressed Out”
7. Justin Bieber – “Love Yourself
8. The Chainsmokers feat. Daya – “Don’t Let Me Down”
9. Rihanna feat. Drake – “Work
10. twenty one pilots- “Heathens”

2016年 米年間楽曲ストリーミング再生総数トップ10 (streams)
1. Desiigner “Panda
2. Rihanna feat. Drake – “Work
3. The Chainsmokers feat. Halsey – “Closer”
4. Drake feat. WizKid & Kyla – “One Dance”
5. Rihanna – “Needed Me
6. The Chainsmokers feat. Daya – “Don’t Let Me Down”
7. Justin Bieber – “Sorry
8. Fifth Harmony feat. Ty Dolla $ign – “Work From Home
9. twenty one pilots – “Stressed Out”
10. D.R.A.M. feat. Lil Yachty – “Broccoli