bmr

bmr>NEWS>コリーヌ・ベイリー・レイが6年ぶりに来日 来年4月に東京と大阪で来日公演が決定

NEWS

コリーヌ・ベイリー・レイが6年ぶりに来日 来年4月に東京と大阪で来日公演が決定

Corinne Bailey Rae

今年5月に、前作からおよそ6年4ヶ月ぶりのアルバムとなる『The Heart Speaks In Whispers』をリリースした、イギリスのグラミー授賞女性シンガー・ソングライター、コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)が、2017年におよそ6年ぶりに来日公演を行うことが発表された。

2006年に『Corinne Bailey Rae』でアルバム・デビューを果たし、翌年には、授賞こそならなかったもののグラミー賞で新人賞、ソング・オブ・ザ・イヤー、レコード・オブ・ザ・イヤーと主要部門に軒並みノミネートを受けるなど、本国イギリスだけでなく世界中で人気となったコリーヌ・ベイリー・レイ。2012年には、EP『The Love』に収録されたボブ・マーリー“Is This Love”のカバーがグラミー最優秀R&Bパフォーマンス賞に輝いている。

今年5月には、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては『The Sea』以来、3作目となるニュー・アルバム『The Heart Speaks In Whispers』でカムバック。晩年のプリンス(Prince)やエリカ・バドゥ(Erykah Badu)らが絶賛し、来年のグラミー候補にもなっている気鋭の女性3人組=キング(KING)の面々とのコラボレーションを始め、ピノ・パラディーノ(Pino Palladino)、ジェームス・ギャドソン(James Gadson)、マーカス・ミラー(Marcus Miller)といった名プレイヤーや、“Ain’t No Mountain High Enough”、“I’m Every Woman”など数々のソウル名曲を生んだことで知られるアシュフォード&シンプソンのヴァレリー・シンプソン(Valerie Simpson)との共作曲など、デビュー10周年を迎え、新たな挑戦にも踏み出した。

その意欲作を引っさげて、コリーヌ・ベイリー・レイが久々の来日公演を開催。2017年4月10日(月)に大阪はIMPホールにて、また翌11日(火)には東京は赤坂BLITZにて、待望のライブ・パフォーマンスを観ることができる。チケットは今月12月23日(金)からの発売となるが、クリエイティブマン会員先行予約はすでに受付が始まっており、12月13日(火)18時まで受け付けている。

コリーヌ・ベイリー・レイ来日公演
■ 大阪公演
日時:2017年4月10日(月)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:松下IMPホール
チケット:
¥8,000-(1F Standing/税込/1Drink別)
¥9,000-(2F指定席/税込/1Drink別)

■ 東京公演
日時:2017年4月11日(火)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:赤坂BLITZ
チケット:
¥8,000-(1F Standing/税込/1Drink別)
¥9,000-(2F指定席/税込/1Drink別)

“Green Aphrodisiac” (live with KING)

“Paris Nights / New York Mornings” / “Hey, I Won’t Break Your Heart” / “The Skies Will Break” (live)