bmr

bmr>NEWS>J・コールが2年ぶり新作を発売 ソーシャル・エクスペリメント、BIGYUKIら参加

NEWS

J・コールが2年ぶり新作を発売 ソーシャル・エクスペリメント、BIGYUKIら参加

J. Cole - 4 Your Eyez Only

デビュー作から3作連続で全米チャート1位を制した史上6組目のラッパーとしても知られる人気ラッパー/プロデューサーのJ・コール(J. Cole)が、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては2年ぶりとなる新作『4 Your Eyes Only』を9日に発売した。

J・コールは、アナウンスから発売まで1ヶ月もない電撃リリースを敢行した2014年12月発表の前作『2014 Forest Hills Drive』が、発売1週目でおよそ35万4000枚を売り上げるなど自身最大の初動セールスを記録、全米チャート1位を獲得。2011年発売のデビュー作から3作連続で全米チャート1位に輝いた。また前作『2014 Forest Hills Drive』は自身初のミリオンセラー・ヒットとなったほか、今年2月のグラミー賞では同作が最優秀ラップ・アルバムの候補になるなど3ノミネートを受けるなど、その才能は高く評価されている。

2015年には、ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)最新作のリード・シングル“No Sleeep”や、ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)のデビュー作25周年記念アルバムで名曲“Can I Kick It”をリミックスするなど大御所からのオファーも続いたJ・コール。今年1月には、自身のドキュメンタリー『Forest Hills Drive: Homecoming』が米TV番組で放映され、同月28日の31歳の誕生日には、このドキュメンタリーでも取り上げられた、自身の故郷となるノースカロライナ州ファイエットビルで2015年に行ったコンサートの内容を収録したライブ・アルバム『Forest Hills Drive: Live From Fayetteville, NC』をサプライズ・リリースしたが、前作『2014 Forest Hills Drive』からちょうど2年ぶりとなるニュー・アルバム『4 Your Eyes Only』が発表された。

前作と同じ12月9日発売となった最新作『4 Your Eyes Only』。前作は発売日のおよそ3週間前にアナウンスされたが、今回は告知から発売までの間がおよそ1週間ほどとさらに短くなっており、12月1日にiTunes Storeでの予約受付ページが明らかになったことから新作の存在が発覚するというサプライズに。また、ジェイ・Z(Jay Z)率いる音楽ストリーミング・サービスで、自身も共同オーナーのひとりに名を連ねているTIDALにて『Eyez』と題されたドキュメンタリーが12月2日に公開され、その中で披露された新曲“False Prophets”と“Everybody Dies”がカニエ・ウェスト(Kanye West)やドレイク(Drake)ら他のラッパーを“口撃”している内容だとして話題になり、ワーレイ(Wale)がフリースタイルでJ・コールの意見に反論するというヒップホップらしい展開もあった。

実際に発売された『4 Your Eyes Only』は、全10曲を収録し、“False Prophets”と“Everybody Dies”は未収録に。前作同様にゲスト・アーティストは招かれていない。プロデューサー陣には、デビュー作からずっと関わっているロン・ギルモア(Ron Gilmore)や、ジ・インターネット(The Internet)のスティーヴ・レイシー(Steve Lacy)を始め、カーディアック(Cardiak)、フランク・デュークス(Frank Dukes)、ヴァイナルズ(Vinylz)、デピュティ(Deputy)らが参加。また自らプロデュースもこなすJ・コールは、他のプロデューサーたちと共に、全曲の制作に参加している。

加えて、オープニングを飾る“For Whom The Bell Tolls”では、ソーシャル・エクスペリメント(The Social Experiment)から、ピーター・コットンテイル(Peter Cottontale)、ネイト・フォックス(Nate Fox)、ダニー・トランペット(Donnie Trumpet)ことニコ・シーガル(Nico Segal)らがアレンジで参加。全10曲中7曲を彩るストリングスは、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)“Bitch Don’t Kill My Vibe”などにも関わっていた女性デュオ=シャーゴー(CharGaux)がアレンジを担当し、表題曲“4 Your Eyes Only”ではボーカルでも貢献。その表題曲“4 Your Eyes Only”には、ア・トライブ・コールド・クエストの話題の最新作の大半に参加したことが大きな話題となっている日本人鍵盤奏者/作曲家のBIGYUKIこと平野雅之も演奏陣に名を連ねている。

1. For Whom The Bell Tolls
produced by Elijah Scarlett
co-produced by J. Cole

string arrangement by CharGaux
horn arrangement by Nico Segal
additional horns by Anthony Ware & Theo Croker
additional music arrangement by Nate Fox & Peter Cottontale
background vocals by Kay Foxx

2. Immortal
produced by Cardiak & Frank Dukes
additional production by J. Cole

string arrangement by CharGaux
live bass by Nate Jones
beat by Matt McNeal
background vocals by Kay Foxx

3. Deja Vu
produced by Vinylz & Velous
additional production by J. Cole & Ron Gilmore

live bass by Nate Jones
background vocals by Kay Foxx

4. Ville Mentality
produced by Ron Gilmore
additional production by J. Cole

string arrangement by CharGaux
trumpet arrangement by Theo Croker
background vocals by Kay Foxx

5. She’s Mine, Pt. 1
produced by J. Cole
additional production by Ron Gilmore, Elite & CharGaux

string arrangement by CharGaux
live bass & guitar by J. Cole
piano & rhodes by Ron Gilmore
wurlitzer by Deputy

6. Change
produced by J. Cole
additional production by Ron Gilmore

string arrangement by CharGaux
live bass by J. Cole
additional arrangement by Elite
additional vocals by Ari Lennox

7. Neighbors
produced by J. Cole

additional drums by Elite & Deputy
additional instrumentation by Ron Gilmore
live bass by J. Cole

8. Foldin Clothes
produced by J. Cole & Steve Lacy
additional production by Elite & Ron Gilmore

guitar & bass by Steve Lacy
talk box by Irvin Washington
additional live bass by J. Cole
background vocals by Steven Lacy & J. Cole
additional background vocals by TS Desandies & Brittany Carter

9. She’s Mine, Pt. 2
produced by J. Cole & Deputy
additional production by Ron Gilmore, Elite & CharGaux

string arrangement by CharGaux
live bass & guitar by J. Cole
piano & rhodes by Ron Gilmore
wurlitzer by Deputy

10. 4 Your Eyez Only
produced by BLVK
co-produced by J. Cole & Elite
additional production by Childish Major

string arrangement & additional vocals by CharGaux
additional strings by Nuno Malo
additional trumpet by Kyla Moscovich
guitar by David Linaburg
live bass by Nate Jones
additional drums by Carlin White
piano, rhodes & organ by Masayuki “BigYuki” Hirano